みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

留学のときのお金

約1年間オーストラリアに留学に行きます。
留学時にお金の管理はどうしようか迷っています。

一応、「シティバンク」か「マスターカードキャッシュパスポート」のどちらかにしようと
考えているのですが、どちらのほうがいいのでしょうか?

二つの利点や欠点、使った経験がありましたら教えてください
また、長期海外滞在の経験のある方、どのようにしてお金を管理していましたか?

投稿日時 - 2011-02-27 00:33:20

QNo.6553034

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

オーストラリアで半年の語学留学経験があります。今年の秋には、ワーホリでまたオーストラリアに行く予定です。

キャッシュパスポートは一見便利ですが、何かと手数料を取るので私は好きじゃありません(^_^;)。カードに入金する時・両替する時・ATMから引き出す時・残ったお金を戻すときなど、毎回手数料がかかりますよね。手数料がいろいろかかっても、手軽さを重視する方なら良いかもしれません。
シティバンクは日本円を預けておいて、現地のATMで現地通貨で引き出すことができるので便利です。日本にいる家族から資金援助がある時にも使いやすいです。でももっとレートのお得な方法があるので、シティバンクの現地通貨引出しは、補助的に使うと良いと思います。


お得という点でオススメの方法は、下記の2つです。
1年の滞在だと、現地の銀行口座を開設した方が便利ですし、学生なら口座維持費もかからないので、現地で口座開設することを前提とします(日本でもANZ銀行の口座を開設できますが、現地では無料なのに対し、日本だと9,000円かかるので、現地で開設することをおすすめします)。

★事前に学費などを海外送金する場合
KVBの円送金がオススメです。銀行の両替レートよりお得なレートで両替してくれます。
学費と生活費をまとめてKVBに円送金すると、学費は学校(もしくは留学エージェント)に入金し、残りは現地で銀行口座を開設するまで預かってくれます。現地口座を開設してKVBに連絡をすると、翌営業日には入金されます。
海外送金手数料は送金額に関わらず1回につき約7,000円なので、学費と生活費をまとめて&なるべく大きい金額を送金する方がお得です。
http://www.kvbkunlun.com/jp/index.aspx


★事前に学費などの送金が不要な場合
FX両替とシティバンクの併用がオススメ。シティバンクに預けた外貨は、海外送金orトラベラーズチェックでの引出しができますが、20万円以上なら海外送金の方がお得です。詳しくは「オーストラリアドル FX 両替」「オーストラリアドル FX シティバンク」などで検索すると良いですよ。
FXは口座維持手数料が無料なので、早めに口座開設し、今手持ちの分だけでも両替すると良いでしょう。ちなみに一時84円台になりましたが、今は83円弱なので両替時かもしれません。私もタイミングを見ながら、徐々に両替をしているところです。できれば82.5円で両替したいですね~。

(1)FX会社のマネーパートナーズで口座を開設し、両替をします。両替手数料が0.2円と、銀行の両替手数料の1/10くらいで両替できるので、かなりお得です。
(2)出発する前の月にシティバンクでeセービング(ネット支店)の口座を開設します。eセービングなら残高に関わらず、口座維持手数料が無料です。また口座開設の翌々月まで、海外送金手数料が2,000円です(通常は3,500円)。
(3)FXで両替した豪ドルをシティバンクの口座に出金します。
(4)現地で口座開設後、口座登録依頼書をシティバンクに郵送します。
(5)口座登録完了のメールが来たら、オンラインで送金手続きをします。


どちらの方法も、現地口座に入金されるまである程度の時間がかかります。
到着の翌日に現地口座を開設したとして、KVBなら到着から2~3日・シティバンクだと5日~1週間ほどかかります。その間に使うお金として、豪ドル現金1万円分をあらかじめ用意し、買い物はなるべくクレジットカードで済ませ、現金が足りなくなったらシティバンクに預けておいた円をATMで豪ドルで引き出すと良いと思います。利用できるATMは空港はもちろん、街中にも沢山あります。

投稿日時 - 2011-02-28 11:56:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

SBIレミットはいかがでしょうか
https://www.remit.co.jp/MainAboutCommission.jsf?menuid=4&submenuid=1&lang=ja

いざというときの送金に利用できます。

参考URL:https://www.remit.co.jp/MainAboutSendingRemittanceService.jsf

投稿日時 - 2011-02-28 21:29:50

ANo.2

>、「シティバンク」か「マスターカードキャッシュパスポート」のどちらかにしようと
考えているのですが、どちらのほうがいいのでしょうか?
I opened a bank account at the Citibank N.A. ten years ago. I deposit college money and expenses at savings account on a regular basis. If you plan to open savings account at a local bank--which I strongly recommend for your convenience of any transactions, you can transfer your money by converting into Australian dollars online. Money transfer to foreign bank costs 2,000 yen per transaction if your average monthly balance is 1,000,000 yen or higher in all accounts you have. It costs 4,000 yen if minimum balance is below 1,000,000 yen. You are exempt from monthly maintenance fees if your average minimum balance is over 300,000 yen in all of your accounts (or 100,000 yen in yen’s savings account + any deposits/funds worth 200,000 yen in foreign currencies.)

I don't know about 「マスターカードキャッシュパスポート」. You should google this out.

投稿日時 - 2011-02-27 10:44:18

ANo.1

こんにちは。

私は現地(カナダ)の銀行口座を開設しました。入国時に現金で数十万円、トラベラーチェックで100万円くらい持ってきて、開設した現地の銀行に入金しました。

現地での口座開設をしないなら、シテイーバンクがいいのではないでしょうか?先月シドニーに行ったとき、ダウンタウンのど真ん中にシテイーバンクがありました。行かれるのがダウンタウンから遠く、そこにシテイーバンクがないなら別ですが、そうでなければクレジットカードで現金を出すのは、その都度手数料がかかったりしますので?と思います。買い物はカードでいいと思いますが。

一番面倒でないのはシテイーバンクだと思います。オーストラリアで銀行を開設すれば、オーストラリア国内ではデビッドカードも使えるので便利だと思います。

ちなみにオーストラリアではクレジットカードを使う際、利用額の1.5%ほど別にチャージされました。金額が大きければ結構な額になると思います。

投稿日時 - 2011-02-27 03:09:02

あなたにオススメの質問