みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【仏】 疑問文で、疑問詞が従属節中の主語の場合

具体的には、英語の

Who do you think was there yesterday?
(昨日、そこに誰がいたと思いますか)

に当たるフランス語の文章について教えて下さい。

一応、考えられるだけの文をでっち上げてみたのですが――。
# あと「接続法過去」か「接続法現在(=半過去の代用)」かも迷いました。

(a) Qui pensez-vous qu'ait été là hier ?
※ ほぼ英文の逐語訳。ただ、疑問詞 qui が「従属節中の主語」に当たる場合でも、主節を越えて文頭に置けるかが疑問(実はエスペラントでは不可であり、それが今回の疑問のきっかけ)。

(b) De qui pensez-vous qu'il ait été là hier ?
※ エスペラント文(Pri kiu vi pensas, ke li estis tie hieraŭ?)の直訳。

(c) Qui, pensez-vous, a été là hier ?
(c') Qui a été là hier, pensez-vous ?
※ 主節を挿入句に変換。通じるだろうが、書き言葉としては可か?

日常会話レベルであれば、それこそ、
(d) vous pensez qui ait été là hier ?
で充分なのでしょうけれど。

以上、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-02-26 11:44:05

QNo.6551456

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

tabide こんにちは

簡単に

● Qui pensez vous qui était là hier?

pensez-vous を croyez-vous でも良いかと

投稿日時 - 2011-02-26 12:55:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに「誰かがいた」こと自体は(話し手にとっても)事実でしょうから、直説法でいけますね。
そして、「いた=存在していた」という未完了の事象だから半過去でいいと。

それで済みません。更に質問なのですが、
Qui pensez-vous qui était là hier ?
この文章は、文法的にいうと、
「後ろの qui 以下は、文頭の疑問詞 qui を限定修飾する関係節」
という解釈でよろしいのでしょうか。
あるいは、間接疑問文にならないように疑問詞 qui を重ねている?

投稿日時 - 2011-02-26 14:34:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Tu ne sais pas qui (êtreの直説法、時制はcontexteによる) là hier? Penser はavoir pour opinionですからここではつかえません。

投稿日時 - 2011-02-27 22:26:50

お礼

ご回答ありがとうございます。

済みません。「知らない?」だと、ちょっとニュアンスが違うんです。
想定しているシチュエーションは、
「相手が本当のところは知らない事について、どう推測・確信しているか、その意見を聞く」
なので、まさに penser か croire なんです。

投稿日時 - 2011-02-28 06:45:03

ANo.2

tabide さん こんにちは

ご質問は、
所謂 double interrogation の構造を
念頭に置きながら、考えて見てください

qui était là hier? のquiは、 - pronom interrogatif :sujet -
これが、主節の文頭に(しゃしゃり)出て来ている構造です
そうして、文頭(つまり主節の中)では、- pronom interrogatif :objet -
従いまして、その役割変化ありを、"double"と解釈しております。。。

投稿日時 - 2011-02-27 12:22:16

お礼

再度のご回答に感謝します。

つまり、文頭の qui は était の主語で、かつ pensez の目的語も兼ねているということですね。

そうなると、後ろの qui はやはり(従属節中の機能を表す)関係代名詞と見なすべきでしょうか。元々の疑問詞 qui は文頭に移っているはずですから。

実際、疑問詞が「従属節中の属詞」の場合は、
Qui disent-ils que je suis ? (彼らは、私が誰だと言っているのか)
と、「誰」が従属節中では que になりますので。
(実は、それまでこの que は従属接続詞だと思い込んでいました。しかし、主語なら qui になるとなれば、関係詞としか解釈できません)


と、ここまで来て、はっと気が付きました。
これって、qui est-ce qui や qu'est-ce que などと同一構造だということに。
(つまり、est-ce を pensez-vous に置き換えたと見なせる?)

投稿日時 - 2011-02-27 15:28:11