みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青色申告について

去年に個人事業を開業して、今回が初めての確定申告になります。

確定申告のために、「やよいの青色申告」というソフトを使用して記帳を行っています。

私が至らなかったことによる適当な記帳で、確定申告直前で困っております。
質問させてください。

「事業主貸」という科目の存在を知らずに、帳簿上は売上と経費のみの記載となっています。
また、開業届に「現金出納帳」のみしか届けていなかったため、通帳の出入金も管理していませんでした。(帳簿上も、全て現金扱いで記帳しています)
さらに、通帳の記載を長いこと怠っていたため、合計記帳になってしまい、事業開始からの出入金が
不明です。
現在の残高からの逆算も検討しましたが、事業を始める前に使用してた通帳をそのまま使用して
しまっていたため、逆算でも使用分(事業主貸)がわかりません。
上記の事から、事業から独自で使用した金額が算出できません。
その場合、帳簿上どのように記帳を行えば良いのでしょうか?


また、開業届に「現金出納帳」のみを記載していた場合でも、「預金出納帳」なども記帳すべきでしょうか?


よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-02-23 01:11:18

QNo.6543593

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>開業届に「現金出納帳」のみしか届けていなかったため…

開業届に「現金出納帳」などと書く欄はありませんけど。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/04.pdf

>「やよいの青色申告」というソフトを使用して…

ソフトを使用するのはかまいませんが、開業から 2ヶ月以内に「青色申告承認願」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm
は出したのですか。
出してなければ青色申告はできませんよ。

>「事業主貸」という科目の存在を知らずに、帳簿上は売上と…
>通帳の出入金も管理していませんでした…

そういうことなら、去年分は白色申告ですね。
百歩譲って「青色申告承認願」を提出してあるとしても、簡易簿記による記帳として「青色申告特別控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm
は 10万円です。

>その場合、帳簿上どのように記帳を行えば良いのでしょうか…

去年分はあきらめて、今年 1月 1日から複式簿記による仕訳と記帳をきちんと行うことです。
50日分ほどさかのぼるだけですから、何とか思い出しましょう。

>「預金出納帳」なども記帳すべきでしょうか…

今年分 (来年の申告) から 65万の控除を取りたかったら必用です。
今年分も 10万円控除で良ければ、無理にしなくても良いです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2011-02-23 07:55:47

お礼

回答ありがとうございます。

> 開業届に「現金出納帳」などと書く欄はありませんけど。
開業届ではなく、青色申告承認申請書のことでした。
開業時に開業届と一緒に提出してあります。

その際の「備付帳簿名」に「現金出納帳」を選択していました。


>そういうことなら、去年分は白色申告ですね。
>百歩譲って「青色申告承認願」を提出してあるとしても、簡易簿記による記帳として「青色申告特別控除」
青色申告承認申請書は提出済みであるため、10万控除の簡易簿記での申請にしたいと思います。


今年分からは60万控除を取るために努力してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-25 01:00:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問