みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンクリート床への無垢フローリング

皆様お聞きしたく質問させて頂きます。

この度、中古マンションを購入致しまして、3月下旬に入居予定です。

入居前にリフォームを前提として購入し、床は絶対に無垢のフローリングと決めていました。

しかし工務店さんが現地調査した所、コンクリートから床面の高さがあまり無く、無垢のフローリングを貼るにはコンクリートに穴を開けて土台を作り、その上に貼っていくとの事でした。

しかし予算が大幅に掛かってしまう事と、何よりも5センチほど床面が上がってしまうとの事であり、
ドアや建具の修正も含め、床が上がる事によって窓枠が下がってしまうのが大きな悩みです。

どうしてもその方法でなければ無垢のフローリングを貼る事は不可能なのでしょうか?

私的に考えた結果ですが、

【1】 コンクリートに変成シリコン系のボンドにて直張りする方法。
【2】 コンクリートの上に防水シート?を敷いてコンパネを貼り、その上にフローリングを貼る方法。
【3】 既存のフローリングの上に直に無垢フローリングを貼る方法。

など、素人見解ですが、これらの方法であれば可能だと思うのです。(ダメですか?)

これらの方法でのデメリットは、底冷や床が反り易い? などあるかも知れませんが、どうしても無垢を使い床の高さを極力上げたくないのです。

実際に私の店も同じ無垢フローリングを使っており、床が上がるのを避ける為、【2】の方法で貼ってあります。 入り口との段差も無く、6年経ちましたが床の不具合はありません。

工務店さん的には 「あまりやりたくない仕事」 なのかも知れませんが、どうしても貼りたいのです。。。

皆様、私の希望は叶うのでしょうか?
入居日も迫っており、とても悩んでいます。 お力をお貸し下さい。

フローリングの寸法は 140 x 21 x 2000mm
マンションは3LDK 1階で、遮音無しでもOKです。

投稿日時 - 2011-02-21 20:05:23

QNo.6540307

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

無垢フローリングの場合樹種及び資材納入時点の製品状態により乾燥等により経年変化の度合いが変わります
施工方法として床下結露を考慮して通気巾木等を用いて通気層を確保する事・床冷え防止の為シート状断熱材敷設・反りを抑える為に通気層を設け等間隔の合板下地材をスラブ面にコンビス等でシッカリ固定ウレタン&エポキシ系接着剤及びフィニッシュ釘併用でフローリングを固定(合計30mm位床高になります)これがベストかと思われます。しかし無垢製品はここまでの施工をしても反り等経年変化が現れることが有ります。施工業者にも現時点では予想がつきにくいと思います。何年か先クレームとして対処しきれない部分もあります。無垢フローリングを選ぶか経年変化のないメーカー量産品を選ぶか再考してみてもいい気がします。

投稿日時 - 2011-02-22 03:48:50

お礼

細かいご回答ありがとうございます。

なるほど・・・色々と方法があるものですね。

確かにクレーム対象になりやすいので業者さん的には、あまりやりたくない仕事、かも知れませんね。

やはり無垢はあきらめ・・・、いやいや絶対に無垢が貼りたいです!

最適な方法を探して、自己責任ですかねぇ。

ありがとう御座いました!

投稿日時 - 2011-02-23 11:51:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問