みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫のギャンブルについて

主人は独身時代に330万の借金があり債務整理をしました。
借金はおそらくギャンブルによるものです。
返済は私が彼の給料、自分の給料合わせて貯蓄をし
一括返済しました。(同棲していました)
自分で金銭管理をさせなければならなかったと、今ではそれを後悔してますが。

債務整理するまでは
借金の総額を隠すため
度重なる借金を隠すため
沢山の嘘をついてきた人でした。
小遣いを1日でパチンコですってきたり
勝手に引き出しからお金を持って行ってパチンコしてきたりしてました。
でも債務整理をしてからはきちんと小遣いを使えるようになってきました。
でも借金返済1カ月後。
信用してみようと思い家賃分のお金を渡し、振り込みをお願いしたら
パチンコですってきました。
結婚式の1週間前でした。
彼もひどく反省しており、2度とパチンコはしないということで許しました。
でもその後もこそこそとやっていたようです。
1年半後、定期代をすってきました。
でも許しました。
また2度とパチンコはしないといいました。
そして1年後。
やはりパチンコをしていました。
していたというか、ばれたのが1年後というだけであって
主人が言うには半年前からやっていたようです。
今回は小遣いの範囲内ですが。。。許せませんでした。
また、2度とやらないと言っています。
ギャンブル全般やめてほしいのですが
競馬は許してほしいと言っています。
確かに競馬は小額を賭けているようであり
パチンコのような強い依存性はないようですが。
主人は飲食業界で働いており、かなり勤務状態は過酷です。
朝9時から1時近くまで働いてます。
(パチンコはランチと夜の営業の間に時間が出来たらやっている様子)
休みもあまりありません(週に1回取れればいい方)
なので、そんな状況なのだから
趣味の範囲内での競馬は許してほしいといいます。

私は今後どうしたらよいのでしょう。
考えすぎて疲れてきてしまい許す方向へ向かっています。
でもホントにそれでいいのか?自問自答しています。
まだ、やり直しがきくから離婚してしまえという自分と
もう1度信じてみれば・・・という自分がいます。
今回はじめて両親にも話したので・・・。
やはりパチンコ依存は治らないでしょうか?
それとも今回のように小遣いの中でなら依存ではないと目をつぶるべきなのでしょうか?
競馬は許してもいいのでしょうか?
もう諦めて離婚すべきでしょうか?
彼への愛情も自信がなくなっているのが正直な気持ちですが
時間と共に信用が復活すれば愛情も復活するのかな?とも
せっかく結婚したのにすぐ離婚するのも・・・などとも考えてしまいます。
今回のことで初めて心のうちを私の母、義父母に伝えました。
私の母は大層心配しています。
ギャンブル癖は治らないよ、と。
義父母も全面的に私の味方ですが
息子は改心すると約束しているので
私が許してやっていってくれるなら嬉しいといった感じです。

主人は35歳。
私は34歳。
給料は主人が手取り28万。
私はパートで10万程度です(昨年、不妊治療のために仕事はやめました)
子供はおりません。
主人のお小遣いは2万5千円です(食費はかかっておらず)

投稿日時 - 2011-02-16 19:34:55

QNo.6527774

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・1回目
330万の借金
・2回目
借金返済1ヶ月後
・3回目
定期代をする
・4回目
1年後

ざっと並べるだけでも、まったく反省していないようですね。
反省していないというより「依存症」になってます。

債務整理をした時点で流石に足を洗うものだと思うのですが、
その後の続けてしまっている事から重症と思われます。

おそらく、仕事が過酷なのでストレスからというのもあるかもしれませんし
仕事仲間でパチンコをやる人が居て、話が盛り上がり我慢できなくなるのかもしれません。

パチンコは数千円で5、6万勝てる時があります。
それが何度か続くと、3、4万投資し負けるのも気にならなくなってしまうのです。

>やはりパチンコ依存は治らないでしょうか?

本人次第だと思いますが、あなたの旦那さんは”かなり”重傷です。

・「競馬は許してほしいといいます」と言える立場ではないと思います。
もうここまで繰り返して許されること自体が奇跡なんですから。


一度、双方の両親を交えて話し合うのもいいと思います。
あなたが毎回許すから旦那はあなたを「舐めてます」。甘えてます。
その場で誓約書をかかせ、家計のやりくりもあなたがすべて管理するのです。

そういう覚悟ができないなら離婚もやむなしだと思います。
また平行して依存症を治す治療もおこなった方がいいですね。

「せめて競馬だけは許して欲しい」
そんなことを言える立場ではありませんよ。

ただ一点だけ言える事は
仕事のストレスでしょうね。それをうまく発散する方法を身につけないと
今後も不幸が付きまとう気がします。

投稿日時 - 2011-02-16 20:22:23

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

>債務整理をした時点で流石に足を洗うものだと思うのですが、
その後の続けてしまっている事から重症と思われます。

やはりそうですよね。
それについると思います。

確かに甘えていると思います。
そしてこの事で話し合おうとしても
すぐ別の話にチェンジされ
いつの間にか違う話になっていたりします。
『依存症』という問題をきちんと見つめていないようです。

>「せめて競馬だけは許して欲しい」
そんなことを言える立場ではありませんよ。

そうですよね・・・。
自分でもそう思っているのに、主人の屁理屈や論点のすり替えやらで
自分の意見に自信が持てなくなってきてしまいます。
もう疲れてしまいました。

家計のやりくりは私がしています。
彼に渡すのはお小遣いと定期代だけです。
カード類は怖くてもたせられません。

投稿日時 - 2011-02-17 10:01:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

ギャンブルにはまってしまうというのは
ある意味ドラッグをやるのと一緒だと思っています。
自分も一時期パチンコ依存症でしたが
運良く自分の力で抜けることが出来ました。
その代わり、PC依存症になりましたけど・・・
今はほどほどになってます。

自分は借金してまではやってませんでしたが
お金があるとすぐにパチンコへという感じでした。
私の場合、元々PCみたいなデジタル物が好きで
友人から進められたらPCにはまってしまい
パチンコから抜け出せたという感じです・・・
なので自分のはあてになりませんが・・・

http://www.cocokarada.jp/column/qa/0711/03.shtml
このリンクに飛んで、読んでみてください。
ギャンブル依存症がどんなものか理解できると思います。

実際にギャンブル依存症は、世界的に病気と認められるぐらい
広まっており、それを治療する病院もかなりあります。
PCでググってみると、その多さがわかると思います。
リンクはほんの一例であり、参考にしか過ぎません。

これを質問者様がみて、どのようにするべきか考えてみて
これからやっていけるか考えてみた方がよろしいとおもいます。
ギャンブルと借金の組み合わせは最悪です・・・
離婚事由になるくらいですから・・・
旦那さんと話し合って良い方向へ向くように祈っております。

投稿日時 - 2011-02-16 21:13:20

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
リンク先拝見しました。
うちの主人は自分が依存症だなんて全く思ってないのか
それとも目をそらしているだけなのか
この話になると屁理屈や論点のすり替えをしつつ
いつの間にか別の話題に話がいってしまいます。
もうそうゆうのにつかれてしまいました。

ギャンブルと借金の組み合わせ、最悪ですよね。
それすらももう主人は軽く思っているのかもしれません。
自分が我慢して与えられた小遣いの範囲内でパチンコをしていたら
返済が終わってたんですからね。
しかも主人はすぐカッとなる性格ですので
こちらが問い詰めるとモノにあたるので話し合いもしたくなくなっています。
もう離婚しかないのかもしれないですね。
もう壁や家具に穴があくのはまっぴらです。

投稿日時 - 2011-02-17 10:31:52

ANo.7

私は、別れた方がよいと思います、
小遣いの範囲で我慢できる人だったらよいのですが無理みたいです。
病気です、治らない病気だと思ってください。

子供を作って育てることができますか、犠牲になるのは貴方だけではありません。
貴方の子供、貴方の両親、兄弟、みんなが犠牲になります。

(ギャンブルで悩んでいる家族を何軒も見てきました、同じ事の繰り返しです、誰に相談しても無理です)

貴方のお母さんのおっしゃるとおりギャンブル癖は死ぬまでなおりません、パチンコも、競馬も皆同じです。

投稿日時 - 2011-02-16 20:34:09

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
私はどうにも麻痺してしまっているようで
今回は小遣いの範囲内だし
目くじら立てて怒る私がおかしいのか?とか
競馬は認めるべきか?とか。
うちの主人はまだ大丈夫だ、と思っていたのかもしれません。
こちらに質問して客観的な意見がほぼ同じような意見であり
離婚について私も真剣に考えなければいけないと思うようになりました。

投稿日時 - 2011-02-17 10:23:16

ANo.6

酒は飲みすぎれば体を壊します。
煙草は吸いすぎればやはり体を壊します。
浮気とギャンブルはいくらやっても体は壊しません。
とマ~前置きはこれくらいにしておいて・・・・・・
ギャンブル依存症は立派な病気です。
悪いことは言いません。そんなバカ朴っておいて、一日も早く離婚してやり直しましょう。
そのバカの為にあなたの一生を棒に振ることはないと思います。

もう一度言います。
ギャンブル依存症は不治の病です。
絶対に治りませんから離婚することをお勧めします。

                  爺の独り言より

投稿日時 - 2011-02-16 20:26:15

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
不治の病ですか。
離婚が現実味を帯びてきますね。
結婚する前に解っていた事なのに
私がバカだったんだな。。。と思います。

投稿日時 - 2011-02-17 10:04:55

ANo.4

今晩は、パチンコ、競馬、ギャンブル。
治らんよ、病気だから、麻薬と、同じ、
見切りをつけるのなら、速いほうが、いいのでは、
傷が深くならない、うちに。

投稿日時 - 2011-02-16 20:14:22

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
やはり病気ですよね。
私はマヒしてしまっているようです。
まだそこまでひどくない。。。と。

投稿日時 - 2011-02-17 09:46:10

ANo.3

朝9時から夜中の1時まで確かに長いですが、大手の企業でも、公務員でも、もっと早い時間から仕事をして夜中まで仕事してる人は世の中沢山います。

だから競馬を許せなんて、甘いですね

世の中、あなたのご主人より忙しく働いても ギャンブルしない人間は沢山いますから

投稿日時 - 2011-02-16 20:12:31

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
そうゆうものなのですか?
私の周りには主人ほど働いている人がおらず
主人の仕事環境はとても稀なケースだと思っておりました。

やはり甘いでしょうか。。。

今回小遣いの中でのギャンブル。
私が過剰すぎるのか?と悩んでしまい考えがまとまりませんでした。

投稿日時 - 2011-02-17 09:43:56

私の元夫が正に、そのものでした。家賃を使い果たしたり、小遣いを1日で使い果たしたり、揚句には正規の消費者金融で借り入れができず、でもギャンブルはやめれず闇金にお金を借りてまでギャンブルんする有様で、私も信じる度に裏切られ疲れ果て離婚しました。ギャンブルは、治りません。なぜなら、甘い汁を知ってるからです。幸いにも子供が居なかったので、離婚しました。主さんのレスを読み当時の頃を思い出してしまいました。一度冷静になって主さんの将来を想像し、やり直すなら今がチャンスだと私は思います。

投稿日時 - 2011-02-16 20:03:10

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
suika16さんの元旦那さんは同じだったのですね。
私も信じるたびに裏切られており
麻痺してしまってるのでしょうか。
今回は小遣いの範囲内でやってたのだから
そんなに目くじらたてるものではないのか。。。という考えも芽生えています。

それでも平気でうそを重ねて信用が0の旦那と暮らしていくのは
とてもつらいです。
愛情がなくなってきたというより嫌いになりつつあります。
34歳、正社員の職もなく離婚だなんて
世の中そんなに甘くないと思いつつも
やはり離婚するのが最善なのかなという気持ちになってきました。

投稿日時 - 2011-02-17 09:38:58

ANo.1

私は、パチンコの業界に携わる仕事も一部しています。
やはり、旦那様の様な方は多数いるようで、業界としても問題となっています。

そうっいった依存症の方に受けて頂く治療やカウンセリング施設も
増えているように感じますので、許す代わりに、そういった施設に行ってみる事を
約束し、同行して行ってみてはいかがでしょうか?

多少お金がかかるかもしれませんが、それまでの借金や、パチンコで無くなったお金の
額と照らし合わせて考えてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-16 19:44:04

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
主人は自分が病気だなんて全く理解していません。
その話になると別の話に持っていこうとします。
治療を受けさせるのは難しいです。。。
ちょっと疲れてしまいました。

投稿日時 - 2011-02-17 09:27:28

あなたにオススメの質問