みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

後付けキーレスエントリーを付けたのですが・・・

先日後付けタイプのキーレスエントリーを取り付けました。一応リモコンでの動作は正常なのですが、弊害が出てしまいました。解決方法は無いでしょうか?

・取り付けたキーレスは「RK-01」というリモコンを近付けたり遠ざけたりするだけでロック、アンロックできる物です。

・純正のドアロックモーターは2本の配線が出ていて、ロック、アンロック時にはそれぞれの+、-の極を入れ替えるタイプです(テスターにて確認)。

・取り付けは純正のドアロックモーターからの2本の配線にキーレスユニットからの配線を割り込ませるようにしました。

・弊害ですが、キーレスを配線したら、本来の集中ドアロックのスイッチを操作してもモーターが弱々しく動こうとしてそのうちヒューズBOXの15Aヒューズが飛んでしまいます。そのため車内で集中ドアロックを操作できません。
ただし、リモコンでは全てのドアが一度にロック、アンロックされます。仕方なくドアロックの15Aヒューズを外しているのですが、ドアミラーの調整のヒューズも兼ねているので調整も出来ません。

・ヒューズを大容量に換えたらまずいでしょうか?
良い解決法がありましたら教えて下さい。

投稿日時 - 2003-09-10 20:53:51

QNo.651835

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 お書きの状況から推測すると、車内の集中ドアロックドアロックを操作したときの電流が、モータの配線に割り込ませた(おそらく並列に)キーレス側に電流が逆流しているために、モータ動作が弱々しく、またヒューズが飛ぶのではないでしょうか。要は後付キーレスの配線に本来の車側のドアロック操作によって電圧がかかったときにどういう状態になるのか(キーレス側に流れ込んでショートに近い状態になるのでは?)ということです。
 実は私も同様の失敗でヒューズだけでなくリレーまで焼損した経験があります。
 こういうときはまずドアロックモータ&スイッチの正確な配線図(お車の電気図)をディーラに出向いて見せてもらうか、コピーを分けてもらうことをおすすめします。
 私のドアロック連動のセキュリティ装置を取り付けた際の経験をふまえて言うと、自信をもってテスターなどで類推していたものが実際の電気図を見ると様子が異なることがよくありました。とくに今の車は電子制御部が介在している場合がほとんどなのでなおさらです。
 電気図を見ればたいがいは解決出来るはずですが、貴方の場合はひょっとすると電流の向きを制御するためにダイオードかリレーをかませる必要があるかもしれません。

投稿日時 - 2003-09-11 09:31:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>ヒューズを大容量に換えたらまずいでしょうか?

駄目です。(車が燃えますよ)

配線をやり直して、ダイオードやリレーを入れる必要が有るかも知れません。
メーカー系ディーラーで配線図を入手し、回路を考え直してください。
自分で出来ないのならPROに依頼してください。

投稿日時 - 2003-09-11 12:55:54

あなたにオススメの質問