みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フレンチタイプ・ドアの冷蔵庫のパッキンの耐久性

お世話になります。

現在、フレンチタイプ(観音開き)扉の冷蔵室がある冷蔵庫(東芝製)を使っているのですが、疑問に思う事があります。それはパッキンの耐久性です。

経緯

・購入したのはだいたい7年前。

・3年くらいたって右側のパッキンの一部(上部)が殆ど千切れかかっているのを発見し、メーカーに依頼してパッキンの交換をしました。

・その一年くらいあと、今度は左側のパッキンの一部(下部)が、これまた殆ど千切れているのを発見。再度メーカー経由でパッキンの交換をしました。

・そして今日、右側のパッキンの下部が殆ど千切れているのを発見。メーカー経由で修理を依頼する予定です。


この冷蔵庫の前に所有していたのは通常の片開きタイプの冷蔵庫なのですが、そちらはパッキンの一部が千切れるといったトラブルは全くなく天寿を全うしました。

そう考えると、これほどパッキンが破損するのはフレンチタイプの宿命かとも考えざるを得ないのですが、フレンチタイプの冷蔵庫をお使いの方、いかがでしょうか。

諸処の事情からフレンチタイプの方が都合がよいのですが、(一回分の)パッキン代・出張料・技術料の合計が八千円弱してしまい、今回の修理を含めると、今までの合計は二万三千円強といった感じになってしまいます。

単純計算でいくと、あと一年くらいで今度は左側のパッキンがいかれる可能性が充分考えられます。今の冷蔵庫をあと三~四年くらいは使いたいので、次も恐らくは修理依頼をするでしょう。そうするとパッキン関係だけで三万円以上かかることになってしまい、次回冷蔵庫を買う際はフレンチタイプを買うのを考えてしまいます。

これはたまたま運が悪いのか、メーカーによっては違うのか、昔の製品と今の製品では違うのか等、参考になることをご存知の方は教えていただきたくよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-02-03 05:32:25

QNo.6494268

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

おはようございます、素人です。

まず前提として、新しい家電は壊れやすいです。壊れやすいというか、
寿命を設計に反映している、というか、故障による買い換え需要で儲け
を出す為というか(今の日本の技術力を寿命につぎ込んだら、買い換え
してくれるお客さんが一気に減ると思います。記憶にあるかわかりませ
んが昔のTVは20年とか普通にもっていました)

昨今の家電なら小さいものは5年ぐらい、大きく簡単に交換できないも
のは10年くらいが寿命になるように作っていると思います。(パッキン
などは本体がそれくらいで寿命を迎えるので、長持ちしないけど安い、
とわかっててつけてる可能性はあると思います)



冷蔵庫のパッキンは一度に全部交換してくれるんじゃないのか。。普通
どこかが痛んでいたら、他も痛んでると考えるでしょうに(再修理で再
度クレームを受けることになると思うんですが)

出張サービスは当然サービスよね?と言ってみてはいかがですか?。元
々1回で全部交換してれば済んだ話ですし(というかこちら側からそう
いう依頼をされたんですか?。もしそうなら仕方がありませんが)

投稿日時 - 2011-02-03 12:27:06

お礼

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-05 01:09:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問