みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

しょうが紅茶

生姜紅茶、市販のものを買わなくても、紅茶にすりおろし生姜を入れれば安上がりだと思ったのですが…

ひとつ気がかりなのは、生姜に含まれるジンゲロールは、身体の末端だけを温めるという話があることです。
生姜を乾燥させると、ジンゲロールはショウガオールに変化し、体幹を温めてくれるとか。

そうすると、やはり市販の生姜紅茶を買った方が良いのでしょうか…?

詳しい方教えて下さい。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-01-30 07:43:57

QNo.6485032

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

栄養士です。

生姜湯には乾燥生姜や粉末生姜を使ってください。

生の生姜には体温を下げる効果が強く、夏向きです。
冷え性の人には不向きです。

スーパーで生の生姜を買ってきて、野菜用スライサーで厚さ1mm程度にスライスします。
これを薄く並べて、日陰や冷蔵庫で4~5日乾燥させます。冷凍庫はダメ。
天日干しは紫外線が薬効成分を破壊します。
乾燥するまで時間がかかりますが、日陰か室内で干してください。
ポテトチップくらいに茶色くパリパリに乾燥すれば出来上がり。
あとは、そのまま使うか、粉末にして生姜湯や料理に使ってください。

辛味が強い場合は、黒糖、ざらめ糖、蜂蜜などを加えて、
味をまろやかにしてください。
上白糖と比べて、ビタミンやミネラルも一緒に取れます。

http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100825

ビタミンB類 + ねぎ類も冷え性対策に効果が有ります。
ビタミンB類は、赤み肉、ウナギ、青魚、卵、レバー、
 薩摩芋、納豆、雑穀、玄米、ヨーグルト、チーズ、人参、カボチャなどに多いです。
ねぎ類は、ネギ、ニンニク、ニラ、玉ネギ、ラッキョウ、ノビルです。

ダイエットをしている場合は、炭水化物は普通に標準量を食べてください。
そして等質と脂質の摂取を控えてください。
標準量の炭水化物は体脂肪を消費するために必要です。

ただし、あなたが過度のダイエットをしている場合は、脂質を普通に取ってください。
脂質はホルモンの原料です。脂質が少ないとホルモン生産量が少なくなります。
ホルモンが少ないと代謝(エネルギー消費)が低下し、少し食べても太ってしまう体質になります。
これではダイエットの効果が出なくなります。

痩せたい場合は、蛋白質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく取り入れ、
運動によって消費するのが健康的で理想的です。
栄養学的には糖質は不要です。

投稿日時 - 2011-01-30 09:00:54

お礼

分かりやすく丁寧なお答えありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2011-01-30 09:16:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問