みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新燃岳の火山性質について

昨日、東大地震研究所が新燃岳の火口で溶岩ドームを見つけたそうですが、ということは、長崎県の雲仙普賢岳と似たような性質の火山なのでしょうか?詳しい方教えてください。

投稿日時 - 2011-01-29 10:05:38

QNo.6482735

rty

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

詳しくありませんが、
今回、火砕流が起きているので、そうだと思います。

火口の南西側では小規模な火砕流が約500~600
メートル流れた跡が見つかった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110128/dst11012822500041-n1.htm

溶岩ドームができるのは、マグマの粘性が高いから。
上がってくるマグマで成長し、押されて破壊されると
火砕流が発生します。
享保の噴火でも火砕流があったそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%87%83%E5%B2%B3

投稿日時 - 2011-01-29 15:18:16

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。ちょっとすっとしました。

投稿日時 - 2011-01-30 13:12:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問