みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

旅行でオーストラリアに行きます。

私は学生です。
近いうちにツアーに申し込む形で旅行に行きます。
海外に一人では初めてです。
たぶんオーストラリアではバスを何度か個人で使うことになると思います。
自由行動も多いので、一人ではとても心配です。特にトラブルや犯罪に巻き込まれないかどうかが
心配です。
 
私が気をつけようと思っている点は
・ホテルでは誰かが部屋を訪ねてきても絶対に扉を開けない。(頼んだ覚えのないサービスなどにも注意する)
・バッグはは前(お腹のほう)にかける。
・お金は分けて管理する。
・現地の人に感じよく声をかけられても油断しない。
・人気のない所に行かない。
などです。
本なども参考にするつもりではありますが他に気をつけるべきことがあれば教えてください。
対策を練りたいです。
できれば体験談も教えていただければと思います。

投稿日時 - 2011-01-29 01:14:28

QNo.6482324

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

海外旅行にいくと人生観が変わります!! お若いうちに行かれるという選択肢は最高だと思います。
オーストラリアに限らず、外国でのトラブルはあれこれ聞かれますが、生命にかかわるものでない限り、あまりピリピリしているのはもったいないかも知れません。

私は5年前、ニュージーランドに行きましたので、一応、その体験をもとにお話しします。
お役に立てば幸いです。

まず、日本でできること。

(1)ズボンなどの内側にしまえる財布入れを買うこと。
公衆の前でお札をピラピラさせるのは、『私を狙ってね』と言うのに同じ。使用ぶんは必ず小銭入れを使い、それ以外の大金は「皮膚で存在を感じられる」体の内側にしまいます。

(2)常備薬を多めに買っておくこと。
飛行機の中や、日本と正反対の気候、慣れない英語の雰囲気など、体調を崩しやすいです。のど飴・胃薬・風邪薬などは必ず持って行くこと。西洋人向けの薬は、日本人には強い(らしい)です。

(3)現地の緊急連絡先をメモしておくこと。
財布を擦られたりした場合、まず駆け込むのは「現地の日本大使館」。パスポートや財布とは別に、緊急連絡先のメモをどこかに忍ばせ、万一に備えます。

(4)荷物から手を離さずに行動する訓練(笑)。
現地では、最大時で、スーツケース・デイパック・ウェストポーチ・おみやげ袋ぐらいの品物を持ちながら、移動しなければなりません。オーストラリアはそこまで物騒ではありませんが、手を離した隙に所持品を持って行かれる・ガイドブックを後ろ手に持ったとたんに擦られる(私は中国の空港でこれをやられました。)ことはありがちです。日本は治安が良すぎるので、ちょっと気をつけて、荷物満載でも気を緩めないようにしてください。

(5)《未確認》クィーンズ・イングリッシュに慣れておく。
これは、私の情報ちがいかもしれないので、かならず事前に、旅行会社に確かめてください。
我々が中学~大学時代に習った英語は、いわゆる「アメリカ式英語」。オーストラリアやニュージーランドでは、「クィーンズ・イングリッシュ」という「イギリス式英語」が使われており、発音が若干ちがいます。
いちばん混乱しがちなのは、アメリカ式で「エイ」と読む部分を、「アイ」と発音すること。
つまり、8を表す「エイト」は「アイト」に、つくえを表す「テーブル」は「タイブル」と発音されます。

長くなってきましたね・・・。
現地では、こんなことに気をつけてください。

(1)日が暮れたら、基本的には外出しない。

(2)行動は、繁華街を中心におこなう。一般人が多いところなら、犯罪率は少なめです。

(3)胃腸に自信がないなら、飛行機の機内から、絶対に「ノー・アイス(氷を入れないで)」で飲み物を注文すること。
飲み物よりも、そこに入っている「氷」で食あたりを起こすことがあるようです。現地のレストランでも同様です。

(4)普段から「ノー」と言うこと。相手の機嫌など構わない。西洋の人には、言葉にしないと分かってもらえないです。
部屋が寒いと思ったら「エアコン付けて」と堂々と主張する。下手に我慢をすると、かえって損します。
こちらの要求が無理なら、相手はちゃんと「無理だ」と言ってくれますから。
道ばたで困ったときも、黙っていたら進展なし。「どーしたらいいんだよー」とわめいたほうが、助けてくれる…かも。

(5)たのまれごとを引き受けない。
写真を撮られてぼったくられた・荷物を持ってあげたら麻薬だった…外国では多くあるらしいので、一応、覚えておきましょう。

(6)つねに小銭を用意する。
バスに運賃両替機は(たぶん)ついていません。万札では降りられなくなります。
また、公衆トイレを使う場合やホテルのベッドメイキングなどの際、チップを払うことが多くなります。
大きいスーパーなどで買い物をしたときにお金をくずしておき、小銭を常に携帯しましょう。


・・・ざっとこんなところでしょうか。
また何か思い出したら、追加します。

投稿日時 - 2011-01-29 02:01:20

お礼

とても詳しく丁寧に教えてくださってありがとうございます。
とても参考になります。英語の勉強をがんばりつつ対策を立てたいと
思います。

投稿日時 - 2011-01-29 09:27:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

どちらの都市に行かれるのか書いてませんが、
私はシドニーに15年 ケアンズ、タスマニア、ゴールドコースト
等に数年住んでますが、質問者さんが心配する様な危険な国では
無いですよ、ガイドさんが説明してくれるでしょうし、
心配するよりも旅行を楽しむように考えた方が良いですよ。

只パスポートは町中では必要有りませんので,ホテルの貴重品箱に
預けた方が良いと思います、

オーストラリアは社会福祉が充実してますので、悪い事をしなくても
生活出来ますので治安は良いですよ。

初めての海外旅行エンジョイして下さい。

投稿日時 - 2011-01-29 17:01:23

お礼

回答ありがとうございます。パスポートは貴重品箱に預けて無くさないように注意しようと思います。
参考になりました。

投稿日時 - 2011-01-29 21:18:05

ANo.2

オーストラリアは安全な国だと思いますよ。(昨年3週間行きました。4回目でした。)
あなたが挙げられたポイントを守れば十分だと思います。

東南アジア、インドでは物売りがしつこく、タクシーも自分の都合の良い所に連れて行かれそうになりました。
イタリアではスリにやられそうになりました。
フィジーに住んでいたことがありますが、白昼繁華街で服を破られ金品を盗られたことがあります。

でも普通のフィジアンはとてもフレンドリーでした。(そういえば訪問した刑務所の囚人もフレンドリーでしたね)
職場の同僚(フィジアンとインド人)もとても親切でした。
言葉の分からないイタリアでは色々な人に親切にしてもらいました。

まああまり緊張せずに、常識程度に気をつけて旅を楽しんでください。

投稿日時 - 2011-01-29 10:09:36

お礼

回答ありがとうございます。私が挙げたポイントを気にしていれば十分だと知って
少し安心しました。気をつけて行ってきます。

投稿日時 - 2011-01-29 16:30:19

あなたにオススメの質問