みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

乳がん検査 細胞診→MRIで大丈夫ですか?

35歳独身女性です。
会社の健康診断で右胸にしこりがあると言われて、乳腺専門の病院で精密検査(マンモ、エコー、触診)をしてもらいました。
その結果、右だけでなく、左胸にも悪性っぽい形のしこりが発見されてさらに血液検査と細胞診を受けました。(しこりが平べったくないので、悪性の疑いが高いと言われました)
血液検査の結果は異常なし
細胞診は右胸→クラスI(良性)、左胸→クラスIIIa(判定できず)、…でした。

その乳腺専門医院から紹介状を出され次は大きな病院でMRIの予約を取らされました。

本やネットでは、細胞診の次は、針生検となってますが、MRIでも正確な結果が出るのでしょうか?
また、疑いのある左胸よりも、良性と言われた右胸の方がピリピリ痛んだり脇の下のリンパ?が
チクチク痛んだりするんですが、これもMRIをやれば再度はっきり良性とわかりますか?

病院の予約が取れにくく、生理前は検診不可だったりして、次の検査が半月後です。
年末からずっと検査→待ち→検査と続き、不安なままの状態でつらいので、MRIで
はっきりさせたいです。

投稿日時 - 2011-01-26 13:59:39

QNo.6476198

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

実は、私も、マンモグラフィーで異常がみつかり、細胞診で、クラス3で判別困難でした。針生検でも
グレーでした。確定診断のため、手術をすすめられています。前ガン状態という説明を受けました。
coco0518さん、心配ですね。何の役にも立たないかもしれませんが…私は、別の乳腺外科を受診してみるつもりです。エラストグラフィーという検査もあるそうです。健康保険はきかないかもしれませんが、乳腺MRIを専門にしているという病院もありましたから・・わかると思います。
 判別困難ということは、悪性でない可能性も残っているのですから、元気をだしてください。自分にいいきかせています。お互いがんばりましょう。(40代後半の独身)

投稿日時 - 2011-01-26 20:55:59

お礼

同じ状況の方からの回答すごく参考になります。
確定診断の為に手術して、さらに本手術となるのはきついですよね…。

私が行った乳腺医院は、色んな本に紹介されていて検診予約が数ヶ月待ちとかになる人気の病院でしたので、とりあえず先生を信じてMRIを待ちたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-27 12:21:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

 昨日の補足させてください。
 地域の総合病院や大学病院に「がん相談支援センター」というのがあり、電話や面談で相談できるシステムがあります。相談料無料で、平日9時~19時が目安です。私は、かかりつけの病院にあり、ベテランの看護師さんが応対してくださいました。
 http://gansodan.umin.jp/
・がん療養上の各種相談 ・セカンドオピニオンの受け方 ・医師の説明が分からない時 
・がんに関する一般的な情報提供

 話してみることで、ネットや本より、知恵を授けてくださったり、自分の病気に向き合えます。
  

投稿日時 - 2011-01-27 21:36:46

お礼

詳しくありがとうございました。まだ確定したわけじゃないので
まずは検査結果を待ちます。

投稿日時 - 2011-01-29 15:31:53

ANo.3

情報がありすぎて困る……
ネット社会では、そのようなことが起きます。
情報の消化不良です。

それを改善するには、自分で勉強するが一番なのですが、
なかなか、そういうわけにも行きません。
そこで、プロのアドバイザーと相談するという方法があります。

がんでは、医療コーディネーターという人がいます。
がん患者でさえ、知らない人が多いのですが、
例えば、米国では、このような人に相談するのが常識です。

医師が何を考えているのかわからない。
何を質問すれば良いのかわからない。
不安な気持ちを相談できる人がいない。
などなど、様々な相談に応じてもらえます。
医療コーディネーターで検索するとヒットします。
ご参考に……
http://www.jpmca.net/
http://www.rakkan.net/

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2011-01-27 14:41:15

ANo.1

乳がんに限らず、確定的な診断をするには、細胞を調べます。
CT、MRI、PETという画像診断は、がんかどうかを調べる
というよりも、場所や状態を調べる方法です。
これらに、腫瘍マーカーなどの血液検査などもして、
総合的にがんかどうかを判定します。

ご参考に……
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/breast.html
http://www.nyugan.jp/

「MRIではっきりさせたい」
というお気持ちは分りますが、MRIではっきりすると断言はできません。

良性と言われた右の方が痛む……
というのは、乳腺炎などの別の病気である疑いがあります。
痛むからがんではないかとお考えになる方が多いのですが、
むしろ、痛いならば炎症を起こしている可能性が高く、
別の病気である疑いの方が強いです。
乳がんの初期の場合、通常、痛みを伴わないので、
痛くない方が怖いです。
逆に言えば、だからこそ、早期診断のための検査が重要なのです。
初期から痛むならば、多くの人が病院へ行くでしょう。
痛まないから病院へ行かない……どうもおかしいと思って行った時には
かなり進行している、ということになります。

クラスIIIaについては、説明を受けたと思いますが、
「可能性は低いが、乳がんの疑いがある」ということです。
となれば、その可能性を否定するために、多様な検査をしなければ
なりません。

こんなたとえ話をご存知でしょうか?
「白いカラスがいることを証明するには、白いカラスを見つければ良い。
しかし、全てのカラスが黒いことを証明するには、すべてのカラスを
検査しなければならない」
つまり、一度、「疑いあり」という判定がでると、良性か、悪性かを
判定するのは、大変な作業となるのです。
さらに、結局は、白黒を付けられずに、3ヵ月後、6ヵ月後に再度、
検査をしましょう、ということになるケースも多いです。

でも、物事は、考えようです。
この機会に、乳がんについて、色々と調べてはいかがでしょう。
このような機会がないと、真剣に調べる気にもならないでしょう。
http://www.gsic.jp/cancer/cc_18/index.html

また、医学的な面だけでなく、お金についても、調べることを
お勧めします。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/HCN.pdf
http://www.canps.net/osirase/anketo_20100315.pdf
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0224990/top.html

乳がんは、場合によっては、高価な抗がん剤を使う、
万一の時には、乳房の再建という問題もあり、
治療にお金がかかるがんとしても有名なのです。

がん保険には、契約していますか?

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2011-01-26 18:41:27

お礼

ここ1ヶ月ずっと乳がんの本を読んだり、ネットで調べたりを繰り返して不安でつぶされそうです。本でも、MRIはがんの広がり状態を調べる…とあるので、なぜ針生検でなく、いきなりMRIなのだろうと心配になってました。情報がありすぎるっていうのも困ったものですね…。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-27 12:11:55

あなたにオススメの質問