みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テレビや新聞では

消費税のアップは当然必要ということが主張されていますけど、
本当に消費税をアップすることって必要なんですか。
もしも消費税をアップしたとして、それで国の赤字が減っていきますか?
どうも今までの政治の結果を見て考えると消費税アップしたからといって国の財政が黒字になるとは考えられないのですけど。
この先も赤字がずっと続くとまた新しい名目で税金をアップされてしまい、ずっと搾取され続けるような気がしますが間違っていますか。
本当は日本はすでに破滅に向かっているのではないのですか?

投稿日時 - 2011-01-24 08:50:02

QNo.6470791

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

マスコミの情報操作です。
60%の国民がやむをえないとの事。そんな事ないでしょう。

また直ぐに先進国特に欧州と税率を比較しますがそれも
ごまかしです。確かに欧州の消費税は高いですが税は
総所得に税関系がどれ程かの比較でなければ意味をなしません。

また欧州も消費税?も一律ではなく、生活必需品と贅沢品で
分けています。

日本の場合支出のゼロベースで見直してからの議論でないと
国民の理解は得られません。
市町村、県、国の議員を半数にするのをスタートに政府機関に
ぶら下っている各種法人や機関の撤廃を断行する。

省庁の整理縮小見直し、例えばハローワーク等は民間にとか。

何とか手当て、補助(農業へのも当然含む)の類は全廃する。
生活保護手当ても当然。

つまり税金から個人へお金を配る事は皆無にする事です。

医療費のウエイトが大きいと政府は言っているがこれも
仕組みを変えれば今の医療総額の半減も充分行える。

政府は何もせずに足りないと言い、マスコミは検証もせずに
政府の広報担当になっているのが現実です。

投稿日時 - 2011-01-24 17:05:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

必要なんかありません。
最も取りやすいから取ろうとしているだけです。

例えば、パチンコは経済規模は、家電や車より大きいのですが
納めている税金は、それらの10%以下です。
巨大宗教団体などは、殆ど税金を払っていません。
こんな不公平を止めるだけで、税収入は十分です。

更に、半世紀前、いや一世紀前から言われている税の無駄遣い
もいっこうに減りません。これを止めるだけで数十兆円浮きます。
管首相は野党時代に、この説に基づいて、だから増税は不要だ、
と明言していました。

御指摘の通り、消費税を上げても、徴税効果は一時的です。
又、直ぐに足りなくなり、増税の声が出てくるだけです。

ほんと、いい加減にして欲しいです。

投稿日時 - 2011-01-24 17:29:02

ANo.4

>本当は日本はすでに破滅に向かっているのではないのですか? <

長い目で見ればその通りです。人口はどんどん減り、経済力はどんどん下がり、収入も減りますが
消費も減ります。

所得税だけでなく、消費税も減ります。このままの経済体制では「破滅」に向かうのは当然です。
しかし、10年位を考えればまだお金を持っている人も多いので、(政府はだめになっても)日本はまだ持ちます。

日本はアメリカのドル債権を大量に持っていますが、これを売れば世界経済が大混乱し、アメリカと中国が協力して日本を管理下に置こうとします。つまりアメリカと中国に税金を払うことになります。

それが嫌なら外国に国際を買ってもらうしかありません。今貿易黒字を大量に出しているのは中国ですから、日本の経済はやがて中国に乗っ取られます。政治的にも中国一辺倒にならざるを得ません。

中国、アメリカの共同管理といってもアメリカは多分中国に多くを任せますから実際は中国の支配になるでしょう。

こうなったのも、少子化が原因です。女性差別の発言になりますが、産める女性は働かなくてもいいからもっと沢山子供を産み、一人あたりの収入が減ってもそこは大規模な「子供手当」でカバーする政策が1990年代から行われなければならなかったのです。

小沢はそこに気が付いていたのですが民主党が政権をとるのが10年以上遅すぎました。13000円や20000円では足りません。今の相場なら5万円以上必要でしょう。そのために消費税を上げるならまだ日本にも将来があるでしょう。

投稿日時 - 2011-01-24 14:31:11

まず消費税を上げる必要があるのか? という質問ですが、「今のような社会保障制度を維持する限り、消費税を上げなければいけない、試算によると20% くらいは必要」 という事になると思います。

では、消費税を上げないようにするには? という議論が少ないですよね。

そのためには出費を抑える事しか方法はありません。

年金制度の廃止、老人福祉も大幅に削減、健康保険も見直して患者負担を増やす ・・・ 公務員の削減も必要ですが、まずはこれらの制度をどうするか? で大幅に変わってくるはずです。

私も 「行過ぎた社会福祉は国を滅ぼす」 と思いますね。

老後の心配を理由に税金を上げられるくらいなら、税金をゼロにしてもらって自分で管理したいですね。

繰り返しますが、今の社会福祉制度を維持させるならば、消費税をはじめとして、各種税金は上がり続けるしか無いです。

投稿日時 - 2011-01-24 11:40:40

ANo.2

赤字が減るのと黒字になることを同一視してるのが意味不明

毎年100万円の赤字を出してる人が毎年90万円の赤字になったら意味あるだろう



>この先も赤字がずっと続くとまた新しい名目で税金をアップされてしまい、ずっと搾取され続けるような気がしますが間違っていますか。

黒字になるために税金を払ってるわけではない

高齢者が増えれば医療費負担が増えるから国が払うべき金額も増えるということ

よって高齢者が増え続ける限り税金は上がり続ける


>本当は日本はすでに破滅に向かっているのではないのですか?

今更そんな当たり前のことを聞かれても

投稿日時 - 2011-01-24 11:07:46

ANo.1

消費税は取りやすい税だから、消費税を上げないと国がもたない。という理屈ですが、少子で子供が減り、高齢者ばかりになって、消費など増える筈が無い。国の活力は人口ですから。貴方の仰るとおり、日本は破滅に向かっているのです。子供手当てをばら撒いて、消費税を上げたら、相殺されます。恐らく、育ち盛りの子供を抱えた家庭は、消費を抑えるのに苦労するでしょう。一方、高齢者は、極力溜め込んだお金を使わない。不満が増えるだけだと思われます。諸外国と比べて低いなど関係ない話。

投稿日時 - 2011-01-24 09:41:40

あなたにオススメの質問