みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オーストラリアでの紫外線対策

今度の3月中旬に初めてオーストラリアに旅行(観光)に行きます。
とても紫外線が強いと聞いたのですが、連れとの予定の関係上この季節にしか行くことができません。
そこで、お勧めの紫外線の対策などありましたら教えていただければと思います。

普段の日焼け止めはALLIEのSPF50+、PA+++のものを使用しているので、それを厚く塗ろうと思っているのですが、その程度ではあまり効果がないでしょうか。現地(オーストラリア)の方が日本のものよりよく効く日焼け止めが売られていたりするのでしょうか。おすすめの日焼け止めがありましたら教えて下さい。
また、服装なのですが、かなり暑いようなので半袖のTシャツ等がいいかと思うのですが、紫外線除けのために薄手のパーカーの様なものを着るのは暑すぎでしょうか。服について詳しくないのですが、夏用の通気性の良い長袖の羽織る服というものは存在するのでしょうか。あるならどの様な店に売っているのでしょうか。
他にも何か紫外線対策、オーストラリアのこと等ありましたら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-01-23 21:45:07

QNo.6469902

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日焼けするのがとにかく嫌いなオーストラリア在住の者です。
ケアンズは数年前の2月に旅行しました。
オーストラリアは紫外線が強いので心配ですよね。。

>>普段の日焼け止めはALLIEのSPF50+、PA+++のものを使用しているので、それを厚く塗ろうと思っているのですが、その程度ではあまり効果がないでしょうか。

それでも効果あると思いますよ。薄く塗るよりも厚く塗る方が効果が高いですが、それよりも塗り直しの回数が大切です。ご存じかもしれませんがSPFの数値は塗らない時よりと比べてどれくらいの時間で赤く日焼けするのかを表したものです。
でも人間ですから当然汗をかいたり服や皮膚同士の摩擦で落ちたりするので、まめにちょこちょこ塗りなおせば、ALLIEの日焼け止めでも十分だと思います。

>>現地(オーストラリア)の方が日本のものよりよく効く日焼け止めが売られていたりするのでしょうか。

SPFの値ですが、こちらで売っているものは最高SPF30です。SPF50はありません。断言します。
いくらSPF値が高くても30までしか表示できない(または30以上の数値があっても意味がない)ようです。(数値が高くなると、消費者が塗り直さなくてもいいという錯覚に陥るからです。)
だからオーストラリアのSPF30が日本のSPF50に値することもあるのかもしれません。
結局はSPFの値というよりはこまめに塗りなおすことが大切だと私は考えています。ただ、使用感の面では断然日本製品の方が勝っています。こちらのものは匂いがきつかったり、ギラギラと油っぽいものが多いです。肌に優しくギラギラしないと表示してある商品は白い色が肌に残ったりします。
それからUVのA波ですが、+または++のものがほとんどで+++はこちらにはありません。これについては日本の基準とこちらの基準がどう違うのかよくわかりませんが、私はとりあえず+がついていればよしとしてます。
私は使用感のよい日本の商品の方が好きなので、日本から送ってもらうことが多いです。


>>おすすめの日焼け止めがありましたら教えて下さい。

虫よけ効果のある日焼け止めは現地で買い重宝しました。
ケアンズに2月に行ったのですが、とにかく虫が多かったです。昼間でもちょっとした雑木林に行くと、汗をかいているせいもありすぐに蚊が寄ってきます。
虫よけスプレーと日焼け止めを二種類持ち歩いて二つを交互に塗るよりは、一本で済むので楽でした。

>>また、服装なのですが、かなり暑いようなので半袖のTシャツ等がいいかと思うのですが、紫外線除けのために薄手のパーカーの様なものを着るのは暑すぎでしょうか。

オーストラリアはとにかく日差しがきついです。とにかく焼きたくないのであれば、長袖は必須です。
なにせ天気の良い日であれば、太陽の下にいるとジリジリと肌が痛く感じるほどです。
私は夏でもいつも薄手の長袖のTシャツを着ています。(袖がなるべく長い方がいいですよ。油断すると指先まですぐ日焼けしますから)私は日焼けするよりはマシだと思って、ケアンズでも薄い長袖Tシャツを着ていました。
ケアンズでも薄手の長袖を買えないことはないですが、短期の旅行でよいものをとなると探すのが難しいかもしれません。こちらの服は安い服はかなり安っぽく見え、ちょっといいなと思うとすごく高かったりします。しかも日本にあるようなUVカット加工の長袖などは、癌協会のような所でしか買えないと思います。

私の夏の必須アイテムは、つばの広い帽子、サングラス、なるべく襟が開いていない薄くて袖の長いTシャツ、長いパンツに靴下&スニーカーです。薄いスカーフも首の後ろの日焼け防止に使います。日傘を使うオージーも徐々にですが確実に増えてきたので、日傘も使っています。

これ↓以前に同じような質問があった時に答えました。
http://okwave.jp/qa/q4688241.html
よろしければご参考までにどうぞ。


とにかく肌を覆い隠すのがポイントです!
日本で万全な準備を整えて、是非ケアンズの旅行を楽しんで来てください★

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/78344/

投稿日時 - 2011-01-25 19:54:07

お礼

詳しく回答頂きありがとうございます。
日本から多めに日焼け止めを持って行ってこまめに塗りなおそうと思います。
虫が多いという情報も助かりました。とても虫に刺されやすいので。。。
色々と日よけのものがいりそうですね。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2011-02-01 23:38:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

日本の日焼け止めはダントツで世界一だと思います。特にビーチでごろごろとかではなく普段使い用ならなおさらです。オーストラリア製の一番のネックはとにかく臭い。無香料のものでも独特の匂いが10メートル離れていてもぷんぷんします。また気合の入った水泳を念頭に置いている製品がほとんどなので圧迫感が強く、塗りなおすといっても古い層を落とすのは一騒動です。なおSPF値が高い製品が売られていないのは先の回答者さんのおっしゃるとおりこちらの薬事法で表示が規制されているからです。表示値が低いからと言って保護値が低いわけではありません。

日差しが強いところでは直射日光をさえぎる服を羽織ったほうが涼しいです。ビーチウェアとして羽織るものも売っていますがこれといって特別なデザインではありません。服に関しては日本で自分に合う物をじっくり選んだほうがいいと思います。

投稿日時 - 2011-01-27 10:58:48

お礼

オーストラリアの日焼け止めがそんなにも臭いとうかがうと、余計に日本のもので乗り切りたいです。
服は羽織った方が涼しい場合もあるのですか。やはり長袖は必要ですね。
日本で探して持っていこうと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-01 23:42:46

ANo.3

オーストラリアのメルボルンに、夏季を含めて半年間滞在してました。シドニー(2週間)・ケアンズ(1週間)にも行きました。
行き先はオーストラリアのどこですか?大きな国なので、場所によって大分気候が違いますよ。

★日焼け止め
他の方も書かれていますが、日本の日焼け止めの方が伸びも良くて使いやすいし、強力です。

★カットカーディガン等の羽織モノ
長袖は1枚あると良いですよ。店内が寒い時にも重宝します。
薄手でUVカット機能があるものがオススメです。明るい色なら重苦しくなくて良いですね♪
http://item.rakuten.co.jp/e-zakkamania/32136-0801558/
「UVカットパーカー」や「UVカットカーディガン」などで検索すると出てきます。
私は寒がりなので、ケアンズでは店内の冷房の強さがしんどかったです。寒がりの方は、ストール1枚とレギンスかストッキングもあると良いかも。特に足が寒くて寒くて!レギンスやストッキングならバックに入れておけるのでオススメです。

★その他
サングラス・帽子も必須。
マリンスポーツをするなら、ラッシュガード(無ければ長袖Tシャツでも可)やハーフパンツもあると良いです。
日傘を差している人は見たことがありません。


ちなみに、メルボルンは夏でも寒い日があります。メルボルンに行くなら、半袖・長袖・薄手の羽織モノの他、ちょっと厚手の羽織モノ(フリースやジャージ素材、Gジャンなど)も1枚あった方が良いです。グレートオーシャンロードやフィリップアイランドはとても寒いので、行く予定があるなら厚手のパーカーやジャケットも必要です。私はブランケットに包まりながら観光しましたw

あと、オーストラリアは水道水が普通に飲めます。私はペットボトルに水道水入れて持ち歩いていましたw。

投稿日時 - 2011-01-25 01:27:16

お礼

行先はケアンズです。
長袖の情報とても助かりました。
冷房が強すぎるということもあるんですね。
水道水が飲めるのは便利ですね。
参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-26 21:56:28

ANo.2

私も2月下旬にメルボルンに行く予定です。1週間の滞在予定ですが、二人分としてALLIEのSPF50+、PA+++のものをとりあえず3本用意しました。
こちらの気候と真逆ですから、真夏の日差しが強いことは仕方がないですね。でも基本は、日本で夏に出歩くときと同じ対策でよいと思います。
日焼け止めは、日本製のものが世界一よいです。厚く1回塗るよりは、こまめに薄く何度も塗りなおすのが効果的です。(だから3本要ると思ってます。)
一度、足りなくなって街の薬局で買ったことがありますが、日本で大昔に売られていたような、厚くぼってりして薄く伸びないタイプ、しかもSPF20ぐらい?のものしかありませんでした。このため、日本から充分な量をお持ちになることをお勧めします。
服装は、薄手の長袖も持ち歩いたら安心だと思います。暑すぎたら脱げばいいだけだし。サングラスや帽子も必須ですね。違和感なさそうな地域でなら、日傘も差していいと思います。
また、ミネラルウォーターのボトルも常に携帯して、いつでも水分補給できるようにしておくとよいと思います。私達、こういう季節に行くときには、粉末のスポーツドリンクも持っていってたくさん水分補給してます。
それから、もし海に入るようでしたら、環境保護のためにも、全身に日焼け止めを塗りたくるよりは、UVカット効果のあるラッシュガード、ラッシュパンツで全身を覆うような着方をするとよいと思います。(見た目は水着のほうが断然いいんですけどね)
以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2011-01-24 14:31:38

お礼

私はケアンズに1週間行く予定です。
日焼け止めは塗りなおす方が効果的なんですね。私も沢山用意していきます。
粉末のスポーツドリンクもよさそうですね。

沢山の情報ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2011-01-25 01:10:34

ANo.1

こんばんは。

まずはオーストラリアのどちらに行かれるのか書かれた方がよいかと思います。

それから、日焼け止めは日本で売られているものの方がよいと思います。
厚く塗るのもいいですが、塗り直すことも重要です。
あと、帽子やサングラスはもちろん、UVカットのリップクリームもあるといいです。

服装については・・・好きにされたらよいのでは??と思います。
そこまで紫外線対策に神経質になるくらいなら、暑くても長袖を着た方がよいでしょう??

投稿日時 - 2011-01-24 02:30:48

お礼

オーストラリアのケアンズに行く予定です。
リップクリームは頭になかったです。忘れないようにします。
服装は、そうですね。暑さが我慢できなければ脱げばいいことですし、現地で自分で判断したほうがよさそうですね。

参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-25 01:06:43

あなたにオススメの質問