みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タレントが来店したことをツイッターに書くこと

ニュースなどでご存知だと思いますが、先日都内の外資系高級ホテルの中にあるレストランに勤める女子大生のアルバイト店員が、男性スポーツ選手と女性モデルが一緒に来店したことを、女子大生の自身のツイッターに書き込み(ツイート)しました。
この書き込みがインターネット上で大騒ぎになり、書き込んだ女子大生の本名や学校名、顔写真までネット上で晒されることになりました。
また、勤務先のホテルへも連絡が入り、本人が書き込んだことを認めたため、仕事も辞めなくてはならなくなりました。

書き込んだ本人は、友達とメールするような感覚で気軽に書いたのでしょうが、まさかここまでの騒動に発展するとは夢にも思わなかったことでしょう。
ネットの恐ろしさを見せ付けられた事件で、ネットを利用する我々も他人事ではないことに気付かされました。


私はこの事件を初めに知ったとき、意外な印象を受けました。何で「みなし公人」であるスポーツ選手とモデルが、公共の場所であるレストランに来店したという事実を書き込んだだけで、ここまで非難されるのでしょうか?
また、この程度で退職に追い込まれるのは処分として重すぎるのではないですか?

ネット上のツイッターやブログで、どこどこでタレントを見たとか、自分の店に来たという書き込みはよく見かけます。
キャバクラのホステスが、一般の客に、「この前タレントの○○が来たよ。テレビでは善人ぶってるけど酒癖悪いよ」とか言ってネタに使ったりしています。

ネット上では、この女子大生が「個人情報を漏らした」と書かれていますが、タレントの来店は個人情報なのでしょうか?有名タレントは常にパパラッチに狙われているし、自宅から1歩出ればプライベートはないようなものですよね?
そのタレントが何号室に泊まっているとか、幾らの料理を食べたというようなこと(ホテルの従業員でなければ知りえないこと)を書いたらその従業員は守秘義務違反でしょうが、たまたま来店したタレントの名前を出すことが個人情報の漏洩とは思えません。


この質問は、初めに「ニュース・時事問題」のカテゴリーに投稿したのですが、回答者の多くは私の質問の趣旨を理解できないようです。
自分が「お客様」になたつもりで、まるで自分が来店したことをツイッターに書かれて激怒しているようです。

私はこのアルバイト店員のモラルについて質問しているのではないのに、モラルを批判する回答ばかりが目立ちます。
どうも最近の若い人は、善か悪か、死刑か無罪かのような両極端の議論しかできないようです。
私が「死刑は重すぎるのではないか?」と聞けば、「こんな悪人を無罪放免にするのか!」と言って怒鳴って来ます。
ほとんどの回答者は「死刑は重過ぎるから懲役20年でどうだ?」という議論は出来ず、罪人は全て死刑にしろ、という発想しかない。

そこで、法律的にこのアルバイト店員のしたことは、どの程度責任が重いのか、ということを、この法律カテゴリーで再度質問させていただきます。


ここは法律カテですから、実際に裁判になったことを想定して議論したいと思います。
仮にスポーツ選手とモデルが、アルバイト店員個人に対して損害賠償を請求してきた場合、裁判官はどのような判断をするでしょうか。

被告になったアルバイト店員が防御をするに当たって、以下のポイントを主張したとします。

1.来店したのはスポーツ選手とモデルという「みなし公人」である
2.スポーツ選手とモデルを目撃したのはレストランと言う公共の場所である。
3.アルバイト店員は、ツイッターにはホテル名、店名は書いていない
4.アルバイト店員は、ただ「スポーツ選手の○○とモデルの○○が来店した」という事実を書いただけで、誹謗中傷などはしていない。
5.実際問題として、スポーツ選手とモデルに経済的な損失は発生していない。
6.ツイッターにこの程度の内容を書き込むことは、表現の自由の範囲である。

以上の点を踏まえて法廷で審理した場合、果たして裁判所は被告に対して損害賠償支払いの判決を出すでしょうか?
それとも原告の請求が棄却されるでしょうか?

また、アルバイト店員が解雇の無効を主張した場合、裁判所に認められるでしょうか?

アルバイト店員は、仕事先のホテルとの間で、個人情報の漏洩はしない旨の誓約書を書かされているようですが、「みなし公人」であるスポーツ選手とモデルが来店したという事実をインターネット上に発信しただけでは、個人情報の漏洩にはあたらず、アルバイト店員の就業規則違反(個人情報の漏洩)を理由とした解雇は不当だと認められますか?

法律的な観点からご回答下さい。
なお、知ったかぶりの回答や、単にアルバイト店員のモラルを問う回答はお止め下さい。感情的な回答もお断りします。

投稿日時 - 2011-01-21 15:55:11

QNo.6464177

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1及び2の事実から、被害者両人が、アルバイト店員以外の一般人の目撃、そしてツイッター等への書き込みによって来店した等の事実が知られる可能性は十分あった。

3に関し、来店事実の記載にはホテル名や店名は書いていなくとも、過去の書き込みから推測されてしまったのは事実であり、ホテルとの雇用契約で守秘義務を負うアルバイト店員は、この点注意を尽くしておらず過失があるというべきである。

4及び5について、みなし公人といえども、一切のプライバシーが認められないわけではなく、一般人より制限を受けているというだけであり、今回の書き込みによって、付き合っているのではないか、このような行動をしているといったことが短時間に広く知れ渡るところとなり、精神的苦痛を味わうとともに、両人の今後の関係に支障が生じた(これは当人が主張するだろうという仮定です)。
1及び2のコメントのとおり、他の一般人によって知らされる可能性は否定できないが、それはなかったのであるから、アルバイト店員の行為と上記損害の発生には因果関係があるというべきである。

6に関し、表現の自由も一定の限度で制限を受けるものであり、他人に損害を与える内容を許容するものではない。まして、アルバイト店員は上記のとおりホテルとの間で守秘義務を負っており、その点でも制限を受けると言わなくてはならない。

以上から、被害者はアルバイト店員の軽はずみな行為の結果、2人の良好な関係を将来にわたって維持することを妨げられ、そのために精神的苦痛を味わったのであり、被害者がみなし公人であるという事実を考慮しても、その損害を補填する義務をアルバイト店員は負うと言うべきである。と思います。

既出のコメントでは、アルバイト店員は損害賠償請求はせず、ホテルにする等がありますが、誰に損害賠償請求するかは被害者の自由であり、行為者はアルバイト店員本人にほかならず、ホテルは使用者責任の範囲で責任を負うのであるから、直接アルバイト店員に損害賠償請求が行われることは可能性としては十分あり得る一方、通常はホテルと両者に対して連帯して支払えと請求がされるでしょうね。


また、アルバイト店員が解雇の無効を主張した場合、裁判所に認められるでしょうか?

アルバイト店員は、仕事先のホテルとの間で、個人情報の漏洩はしない旨の誓約書を書かされているようですが、「みなし公人」であるスポーツ選手とモデルが来店したという事実をインターネット上に発信しただけでは、個人情報の漏洩にはあたらず、アルバイト店員の就業規則違反(個人情報の漏洩)を理由とした解雇は不当だと認められますか?

ホテルとの間で守秘義務があり、そのための誓約書にも署名していること、上記のとおりみなし公人であっても、最低限のプライバシーは守られるべきであり、ホテルにモデルと行ったという事実は十分個人に関する情報であり、モデルから見てもそれは同様であり、書き込み行為は守秘義務違反に該当します。
加えて、上記のとおりその違反行為の結果、被害者に対して損害を与えたと言えます。
また、ホテルは信用、安らぎなどを提供する施設であり、一般人から見られる可能性はあるものの、まさかホテルの従業者によってプライバシーを侵害されるとは予想の範囲を超えており、ホテルの信用を失墜させたことは間違いありません。
そしてホテルは信用が第一であり、その信用、ブランドを失墜させた行為は、アルバイトが注意義務を尽くしたのであれば格別、今回は故意によるものであり、ホテル名や店名を書いていない点を考慮しても、過去の事実から判ってしまうことなど、注意を尽くしたとは言えず過失があると言うほかなく、即時解雇もやむを得ないと考えられます。(ホテルの就業規則に信用失墜は即時解雇とあればなおさらですが、ホテルの就業規則に他の処分が明示されていたのであれば、それに従うことになるので、実際はその内容次第と言えます。)

投稿日時 - 2011-01-21 18:12:28

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

158人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(29)

ANo.29

彼女のTwitterの中で
クレジットカードのサインかなにかを取り損ねてホテル側に損失を与えるかもしれない彼女に
「そんな金くらいホテルの収益に比べれば微々たる物 なんなら 俺が(金を)『個室からとって来てやる』」と男性従業員が言ったらしいのですが(2ちゃんねるのネット情報)

個室?金?ひょっとするとここが一番の問題なのではないですか?

投稿日時 - 2011-01-23 21:04:43

お礼

皆さんご回答ありがとうございます。
私がここで反論をすることが、火に油を注ぐ結果になっているようです。
なので、この質問は締め切らさせていただきます。

なお、2ちゃんねるで私が父親か母親ではないかという憶測がありますが、私は本人とは面識もありません。
OKwabeの私の他の質問や回答もご覧いただきありがとうございます。

私は純粋に、犯罪を犯したわけでもない一アルバイト店員が、なぜ社会から抹殺されるほど叩かれるのかが不思議だったのです。皆さんからの回答で何となく答えが分かりました。ありがとうございます。

最後に、元アルバイト店員の女子学生さんへのメッセージです。
今回は大変な目に遭いましたね。世間の人たちは興味本位であなたを叩いていますが、あなたはまだ20歳、ちょっと羽目を外し過ぎただけですよね。
こういうのは昔ならあまり問題にならなかったし、若気の至りということで、「今後は気を付けなさい」と言われて済んだものです。
しかし、今の世の中は、相手が若者だろうが未成年だろうが、少しでも常識から外れた行動があると、鬼の首を取ったように寄ってたかって叩くんですね。嫌な世の中になったものです。
今はとりあえず、辛いでしょうが、ほとぼりが冷めるのをじっと待つしかありません。人の噂も75日です。75日経てば、世間の人は今回の事件のことなどすっかり忘れていますよ。
今回のことをばねに成長して下さい

あなたにはこの曲を贈ります。中島みゆきさん ファイト
http://www.youtube.com/watch?v=9TH1Xm25FIM

伊達直人より

投稿日時 - 2011-01-24 18:50:44

ANo.28

いつも論点をずらしていくブラックユーザーがいますが
私は同一人物だと思っています

教えてgooから出て行ってもらえませんか?
(あなたは2ちゃんねるのスレッドの福田えり子の学歴詐称隠蔽工作の長崎工作員の妹ですよね)

投稿日時 - 2011-01-23 17:46:26

ANo.27

No.18です。
> 「従業員として知り得たプライバシー」というのは、一般の人なら知り得ない情報のことです。
インターネットで炎上している実際の騒動に関して説明しているので、「今夜は2人で泊まる
らしいよ」という発言をひっくるめての質問と判断しました。
宿泊に関しては従業員として知りえた秘密に他なりません。

> レストランにスポーツ選手とモデルが来店したことは、レストランにいた一般客の誰でも知りえた情報です。
著名人が一般客の目に留まらないよう配慮するのも一流レストランのサービスの一部で、
一般客の誰もが知りえた情報ではありません。
が、これだけなら解雇までは至らなかったと思います。

やはりホテル側の解雇という処分は妥当だとおもいます。

投稿日時 - 2011-01-23 15:54:21

ANo.26

>誰に対しての違法合法を問うているのですか?
No.23です。

>彼女が黒なのは確かです。だからと言って、アルバイト従業員が逮捕され、裁判で死刑の判決が出されますか?
ネットで叩いている人は、アルバイト従業員の女性を社会的に抹殺しようとしています。これは死刑に等しいですよね?
私が皆さんに聞いているのは、ツイッターに書き込んだだけで、死刑の判決は重過ぎないですか?ということです。
違法か合法かを聞いているのではありません。


すみません、あなたの言ってる意味がさっぱりわかりません。
「法律的に」というご質問でしたから、法律的にはこうですという回答をさせていただいたのですが、今度は「ネットで叩いてる人は~~~社会的に抹殺しようとしている。これは死刑に等しい」と、例え話になっていますね。
あなたが問うているのはネットユーザーのことですか?それともスポーツ選手らのことですか?それとも勤務先ホテルのことですか?

何を聞いているのか曖昧なので、こちらももう回答は控えるようにいたします。

投稿日時 - 2011-01-23 13:34:20

補足

>あなたが問うているのはネットユーザーのことですか?それともスポーツ選手らのことですか?それとも勤務先ホテルのことですか?

全てですよ。ネットユーザーがホテル名や従業員の個人名を割り出さなかったら、従業員は解雇にされることもなかったわけですし。

あなたのさっきの回答に対して補足しなかったのでここで補足します。

>私たち企業に勤める人間は、例えばFAX番号を間違って送信し、第三者に個人情報を漏えいさせたりしたら、その結果の重大性に対して解雇処分にもなります。

顧客リストのような、個人情報保護法に抵触する情報を漏洩させるのと、みなし公人であるタレントの、公共の場所における行動を公表することは全く次元が違う問題です。
あなたはさっきから、みなし公人と一般人は全く同じだと言い張ってばかりですね。これでは議論になりませんね。

投稿日時 - 2011-01-23 14:49:29

ANo.25

Q1.裁判所は被告に対して損害賠償支払いの判決を出すでしょうか?
 裁判所は、ホテルを経営する法人と当該女子大学生に対し、連帯して賠償を命じます。
 我が国にはプライバシー保護法はありませんし、個人情報保護法の適用もありません。
 民法の不法行為責任(709条)と使用者(法人)の選任又は監督の問題です。
 くだんの女子大生は、その他の情報と照合して店名が容易に特定できるのですから、誹謗中傷していなくとも公然事実を適示しています。
 ホテルを運営する法人は、選任及び監督を怠っていない、過失はないとの立証は通常著しく困難ですから責任は免れ得ません。
 ただ、賠償金額の相場は「みなし公人」でも低いですね。
 後日、法人は女子大生に対し本件賠償の求償や信用低下の損害賠償請求は法律上は可能ですが、女子大生は無資力だろうし、信用低下の点は行為と損害の相当因果関係の立証が困難ですし、法人自らの監督上の過失相殺分があるでしょうから実際はできないでしょう。
Q2.アルバイト店員が解雇の無効を主張した場合、裁判所に認められるでしょうか?
 裁判所は解雇無効の請求を棄却します。
 法人の就業規則や店のプライバシーポリシー(個人情報保護指針)の内容が分かりませんが、一般論としても、一般客でも誰それが来店した旨を同意なくして外部に漏洩すれば、懲戒処分は違法又は不当ではありません。
 まして要人や指定暴力団幹部ならば、その生命、身体や随行者、警護員、報道関係者、他の従業員、来店客の安全にも拘わる重大問題に発展しかねません。
 懲戒処分のうち、解雇が相当かということに尽きますが、店やホテルにとってお客様のプライバシーを守りますというのは営業上重要な売りであり、女子大生の行為は結果として信用失墜に繋がりましたから使用者の解雇権の濫用で解雇は無効とまでは認められないと思料します。
 労働法の判例もそのように言っています。参照してみてください。長くなりますので。 

投稿日時 - 2011-01-23 13:03:29

補足

>懲戒処分のうち、解雇が相当かということに尽きますが、店やホテルにとってお客様のプライバシーを守りますというのは営業上重要な売りであり、女子大生の行為は結果として信用失墜に繋がりましたから使用者の解雇権の濫用で解雇は無効とまでは認められないと思料します。
 
アルバイト従業員は、ホテル名や店名は書いていません。ネット上で悪意を持った何者かによってホテル名が割り出されたのです。
また、アルバイト従業員に、ホテルや店の信用を故意に失墜させようとする意図もありません。
アルバイト従業員の違法性を訴えるのなら、ホテル名が割り出されることを予見できたか、つまり「予見可能性」を考慮しなくてはなりません。
よく、ネットは世界中の人が見ていると言いますが、有名タレントのアカウント以外、一女子大生のアカウントなんて数えるほどしか見ていませんよ。
悪意を持った何者かによってホテル名が割り出されることを、女子大生が予見できたでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-23 14:28:19

ANo.24

No.18です。
> しかし、一般客も大勢いるレストランにスポーツ選手とモデルが来店したという事実が、「従業員として知りえたプライバシー」ですか?
「そのアルバイト店員がオフの時に客として訪れたホテルで見かけたことをつぶ
やいたと」いう条件は、あなたの質問には書かれていないので、就業時間中に
知ったと判断しました。

その情報を知った時刻に従業員として働いて対価を得ていたのですよね。
「従業員として知りえたプライバシー」です。
就業時間中は就業規則に拘束されます。あたりまえのことです。

投稿日時 - 2011-01-23 11:35:49

補足

「従業員として知り得たプライバシー」というのは、一般の人なら知り得ない情報のことです。
お客の部屋番号や、住所・電話番号などがこれに当たります。
レストランにスポーツ選手とモデルが来店したことは、一般人は知り得なかったのですか?
レストランにスポーツ選手とモデルが来店したことは、レストランにいた一般客の誰でも知りえた情報です。
来店したのがいくら「みなし公人」だからと言って、ツイッターに書き込むことは、レストランの従業員としてあまり褒められた行動ではありません。
しかしここでは従業員のモラルについて議論しているのではありません。

投稿日時 - 2011-01-23 13:06:38

ANo.23

No.12です。たくさん補足を書かれていますが、根本的にこのご質問の趣旨に疑問があります。
質問者さまは「法律的に」と言われますが、何の法律ですか?誰に対しての違法合法を問うているのですか?


質問者さまは「スポーツ選手らに対して違法行為はしていない」のに「ホテルが解雇処分をしたのはおかしい」と、ふたつのことを同列に考えていますが、このふたつのことは別々のことだと思うのですけど。

秘密を暴露されたスポーツ選手らは女子大生に対して何のアクションも起こしていません。
今後、女子大生を相手取り訴訟を起こすことは可能ですが、それはスポーツ選手らの自由意思ということです。
多分、スポーツ選手らは訴訟を起こしたりはしないでしょうし、それは質問者さまの仰るように本人たちがみなし公人だから「被害者」であるという意識が薄いからでしょう。

今回、女子大生に対してアクションを起こしたのは勤務先ホテルです。解雇という処分をしたわけで、それは「スポーツ選手らに被害を与えたから」ではなくて、ホテル本人がコンプライアンス違反という「被害を受けたから」です。


ツイッターでは店名もホテル名も書いてはいないということですが、ではなぜ店名とホテル名がネットで広まったと思いますか?
過去のツイッターでの書き込みや、それ以外のネットでの女子大生の書き込みから、それは割り出されたのです。
この場合、割り出したネットユーザーが悪いわけではありません。ネットで個人特定できる状況を作っていた女子大生に責任があるのです。
ネットというのはそういうものだからです。

「悪意がなかった」というのは「幼稚園児が万引きしてはいけないことを知らなかった」というレベルの話です。
女子大生がネットの仕組みをよく知らなかったとしても、「知らなかった」では済まないでしょう。大人なんだから、ネットを使用するのも本人の責任です。


コンプライアンスでは、「業務上知り得た情報をブログなどネットに書き込みしてはならない」という条項が、どこの企業でもあるのが普通です。
だから帰りの電車の中で顧客の話をするということも禁止されるのです。


私たち企業に勤める人間は、例えばFAX番号を間違って送信し、第三者に個人情報を漏えいさせたりしたら、その結果の重大性に対して解雇処分にもなります。
間違っただけだ、悪意がなかったからという言い分は、幼稚園児でないのですから通用しないんです。


まず誰が被害者で誰が処分をしたのか、誰に対して何の法律のことを問うているのか、今一度整理してご質問をしなおしてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2011-01-23 10:20:49

補足

>誰に対しての違法合法を問うているのですか?

どうして皆さんは、白か黒かの両極端の議論しかしないのですか?
私だって完全に白だとは思っていないし、アルバイト従業員が何も悪いことをしていないのに、回りが勝手に騒いでいるだけだとは思っていません。

皆さんは、私がアルバイト従業員の身の潔白を訴えていると勘違いしているから、私をおかしな人だと思っているのでしょう。
読解力がなく、変な正義感から感情的になっている回答者が多いですが、私はアルバイト従業員が白だとはひとことも言っていません。

彼女が黒なのは確かです。だからと言って、アルバイト従業員が逮捕され、裁判で死刑の判決が出されますか?
ネットで叩いている人は、アルバイト従業員の女性を社会的に抹殺しようとしています。これは死刑に等しいですよね?
私が皆さんに聞いているのは、ツイッターに書き込んだだけで、死刑の判決は重過ぎないですか?ということです。
違法か合法かを聞いているのではありません。

投稿日時 - 2011-01-23 12:48:16

ANo.22

都合の悪い回答には返事をせず、質問の趣旨から少しでも離れれば、それだけを叩く。

議論をしていこうなんて、嘘じゃないですか?

ご自分の意向に沿う回答だけを求めるのであれば、こういうところに「質問」という形式を借りて自己主張をせずに、他の場所でやってください。

投稿日時 - 2011-01-23 08:07:43

ANo.21

ブログやTwitterでの情報発信は手軽な一方でこうした事件が起こりや
すく使い方に注意する必要のあるメディアです。表現に自由があるとはいえ、
リスクを理解して自衛した上で使わなければなりません。少しそうした意識に欠けていたとはいえ、プライバシ
ーともいえないような些細な情報を書き込んだだけですし、二人の
くわしい滞在時間などを書いたわけでもなく、ホテルの支配人から
すぐに謝罪があったことからも完結した問題でしょう。ただ企業イメージの保持のため
アルバイト店員を解雇した、という対応には十分な理由があると見なされると
おもわれます。しかしそこでホテルの対応は完結しています。損害賠償裁判には
いたらないでしょう。
☆ホテルに具体的な損失があれば別問題ですがそういう報道もありませんので……

投稿日時 - 2011-01-23 03:49:39

ANo.20

補足事項
・ホテルのレストランで働いている事を過去に発言している
・この後、二人がホテルに泊まるようなことも発言している
・「政府要人が密会している」なども何度か発言している

みなし公人も一般人も、個人情報に違いはないのでは。
ブログなどに有名人の私生活を書き込むのは、
プライバシー保護法違反に当たるのではないでしょうか。
ただ、数が多くいちいち訴えていてはきりが無いのと、
訴えが認められても賠償金は雀の涙程度、
裁判に掛る費用、労力、イメージダウンを考えて、
何もしないだけだと思います。

スポーツ選手とモデルが、アルバイト店員個人に対して
損害賠償を請求してきた場合どうなるかですが、
被害額の算出があいまいで難しそうですね。
この発言によって、成績が落ちた、仕事が減った事を立証するのは、
不可能に近いような気がします。
アメリカだと、こういったケースで何億円とかの請求額が出てきそうですが、
日本だと良くて数十万程度ではないでしょうか。

アルバイト店員が解雇の無効を主張した場合どうなるか。
契約時に、守秘義務の誓約書を書いているので無理でしょう。
今回のアルバイトの発言によって、このホテルとレストランには
客の事をネットに書き込む従業員がおり、守秘義務の徹底、
従業員の管理が出来ていないと思われます。
こういった風評、悪評は中々消すことはできません、
今まで利用していた政府関係者も、利用しなくなるでしょう。
その経済的損失はかなりなものになるはずです。
逆に、解雇だけで済んで良かった方で、損害賠償を請求されても
おかしくないと思っています。

投稿日時 - 2011-01-23 03:35:56

補足

>今回のアルバイトの発言によって、このホテルとレストランには
>客の事をネットに書き込む従業員がおり、守秘義務の徹底、
>従業員の管理が出来ていないと思われます。
>こういった風評、悪評は中々消すことはできません、

アルバイト従業員は、ホテル名や店名は書いていません。ネット上で悪意を持った何者かによってホテル名が割り出されたのです。
また、アルバイト従業員に、ホテルや店の信用を故意に失墜させようとする意図もありません。
アルバイト従業員の違法性を訴えるのなら、ホテル名が割り出されることを予見できたか、つまり「予見可能性」を考慮しなくてはなりません。
よく、ネットは世界中の人が見ていると言いますが、有名タレントのアカウント以外、一女子大生のアカウントなんて数えるほどしか見ていません。
悪意を持った何者かによってホテル名が割り出されることを、女子大生が予見できたでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-23 14:31:23

ANo.19

このアルバイトは タレントの来店を発信したのではなく
「ある有名人の男女が今日ホテルに泊まるらしい」
と発信したのです

論点をずらすのもいい加減にしたらどうですか?

男女に経済的損失が発生したかどうかは 今はまだ論ずる段階ではありません
経済的な損失が発覚して損害賠償があるとすれば これからの話です

投稿日時 - 2011-01-23 00:19:23

ANo.18

ホテルは客のプライバシーを守る事がサービスの一部であり、客はそれに対して対価を支払っ
ています。そのホテルの従業員として知りえたプライバシーを暴露したから非難を受けている
わけで、パパラッチと同列で考えること出来ません。
客としてたまたま行ったホテルで見かけたことをつぶやいたのなら問題ないでしょうけどね。

以上を踏まえた上で回答します。
・客がプライバシーを暴露されたことで暴露した本人を訴えることはないでしょう。
 客はホテルと役務提供契約を結んだのであり、それを提供できなかったのはアルバイト店員
 個人ではなく、ホテルに責任が発生すると考えられます。
 アルバイト店員はプライバシーを暴露しましたが、名誉棄損な発言ではないので客に対する
 個人的な責任は発生しないと思います。
 「誰それが来て、デリヘル呼んでた」のように名誉棄損を構成する発言ならば個人的に訴え
 られるかもしれません。
・アルバイト店員が解雇の無効を主張できるか?
 主張するのは自由にですが、採用されないでしょう。解雇は正当だと思います。
 労働法上の判断ですが、ポイントは2つです。
 1 あらかじめ規則で決められていて、それが通告されていること。
 2 その規則が合理的であること。
 従業員教育で客のプライバシーの重要性も教えられていたようですし、就業規則にも解雇と
 あると思います。
 客のプライバシーを守ることははホテルの営業上最重要項目なので、 これに反する行為に
 対する処分として最も重い解雇と定めることは合理的です。

投稿日時 - 2011-01-22 22:18:10

補足

すみませんが質問文をよく読んだ上で回答してもらえませんか?

>そのホテルの従業員として知りえたプライバシーを暴露したから非難を受けている
>わけで、

例えばスポーツ選手とモデルが泊まっている部屋番号とか、どんな料理を注文したかというようなことは「そのホテルの従業員として知りえたプライバシー」です。
しかし、一般客も大勢いるレストランにスポーツ選手とモデルが来店したという事実が、「従業員として知りえたプライバシー」ですか?

>客はホテルと役務提供契約を結んだのであり、それを提供できなかったのはアルバイト店員
>個人ではなく、ホテルに責任が発生すると考えられます。

ここではあくまでアルバイト店員個人の不法行為を問う裁判を想定して質問しています。
ホテル側の債務不履行を問う裁判のことは議論しておりません。

>・アルバイト店員が解雇の無効を主張できるか?
>主張するのは自由にですが、採用されないでしょう。解雇は正当だと思います。
>労働法上の判断ですが、ポイントは2つです。
>1 あらかじめ規則で決められていて、それが通告されていること。
>2 その規則が合理的であること。
>従業員教育で客のプライバシーの重要性も教えられていたようですし、就業規則にも解雇と
>あると思います。

「みなし公人」であるスポーツ選手とモデルが来店したという事実をインターネット上に発信したことが、個人情報の漏洩にあたるか?ということを聞いているのです。
あなたの回答はこの質問に対する回答になっていません。

投稿日時 - 2011-01-23 00:31:17

ANo.17

allwinner さんの過去の回答を見ると、

http://okwave.jp/qa/q6390700.html

これ

allwinner さんは
労働基準法とかそのあたりに明るいのではないですか?
労務管理、人財開発、評価システム構築に携わってるとか?
人材ビジネスに携わってるじゃないですか?

ここは議論する場ではなく、質問をするところですし、誰かを論破して誰かを擁護しようなんていう利用の仕方はいかがなものでしょう

投稿日時 - 2011-01-22 11:54:29

ANo.16

4.アルバイト店員は、ただ「スポーツ選手の○○とモデルの○○が来店した」という事実を書いただけで、誹謗中傷などはしていない。
5.実際問題として、スポーツ選手とモデルに経済的な損失は発生していない。

と書いてありますが、二人があたかも食事後にホテルに宿泊するかのような書き込みをしてあります。
みなし公人だったとしてもこれは明らかにプライバシーの侵害ではないでしょうか?
この事によって女性の方に仕事上で不利益を被る可能性も考えられます。
それ以外にも名前をあげられた両方に何らかの問題が生じている可能性も・・・。
例えレストランのアルバイトが書いているにしても、表現の自由の範疇を越えているのではないでしょうか?
ホテル名を書いていなくても、解雇される理由には充分だと思われます

投稿日時 - 2011-01-22 02:40:10

ANo.15

No.13です。

少し言葉足らずだったので・・・・・・

一番問題なのは、
「SPがつくような人と世界経済を動かす立場の人が非公式に会っている」
って言うようなことを事前に暴露してるってことです。

これは、どこのホテルで逢ってるっていうことは関係ないことですよね。
どの報道でも、ここを取り上げていないということは、それだけヤバいことの可能性もあります。

何より、それほどの内密にすべきものをバラされたということで、ホテルの信用問題は失墜しているでしょう。
芸能人カップルの目撃談だけの場合と、この大学生のしたことすべてでは、法的なやり取りは変わってくる可能性は高いですよね。

投稿日時 - 2011-01-22 01:24:18

ANo.14

>何で「みなし公人」であるスポーツ選手とモデルが、公共の場所であるレストランに来店したという事実を書き込んだだけで、>ここまで非難されるのでしょうか

みなし公人であっても、ホテル従業員には守秘義務が発生します。
そかも今回リークされたのは「スポーツ選手とモデル」だけではなくSPを伴った日銀総裁と日産CEOも含まれています。
何故、その点を無視されているのでしょうか?
あえて「スポーツ選手とモデル」だけに目を向けさせようとしているのですか?

>単にアルバイト店員のモラルを問う回答はお止め下さい。

何故でしょうか?
今回の事件はモラルハザードですよね?
バイトだろうと正社員だろうと職業に対するモラルは同様に守らなければならないものだと思うのですが。

投稿日時 - 2011-01-22 00:47:12

ANo.13

こんにちは。


>なお、知ったかぶりの回答や、単にアルバイト店員のモラルを問う回答はお止め下さい。感情的な回答もお断りします。

了解しました。

しかし、この大学生、ツイッターでバラしたのはこれだけじゃないですよね。
タレントの私生活を暴いただけ、というのと
SPのつくような公人の事前行動までばらしているというのでは、
かなり意味合いが変わってくるのではないでしょうか?


タレントの私生活をバラしただけの案件として質問をされているのですか?
それとも、この大学生が実際に法律の場に出た場合を想定しての質問ですか?

この事件を単にタレントの私生活を暴いただけ、と捉えたのでは、あまり意味はないんじゃないですかね。

投稿日時 - 2011-01-21 23:06:21

ANo.12

まず「法律的に」というご質問の意味ですが、何の法律のことを言っているのでしょう?

違法か合法かということと、裁判で勝てるかどうかというのは、まったく別の問題です。

順番が前後しますが、先に裁判についてお話ししますが、訴訟というのは誰がどんなことで訴えを起こそうと、自由です。
例えば今回の事件の女子大生が、解雇を不当として訴訟を起こすことは可能です。
裁判というのは法廷で闘うもので、その時に武器となるのが「法律の解釈」です。
つまり、裁判官がどういう判断をするかということは、武器を持って闘う弁護士などの腕によりますから、これについての回答は「ない」ということになります。
簡単に言うと、裁判は必ずしも正義が勝つわけではないということです。

裁判は誰でも、「起こそう」と思って起こすものですが、ではすぐに違法行為とわかることだったら、それは即、警察に逮捕されるということです。


本題に入りますが、今回の女子大生の行為が法に触れるとしたら、何の法律かというと、個人情報保護法とか、迷惑防止条例など(その他いろいろ)に抵触するかもしれません。でも今回一番決定打となった法律は、勤務先の「コンプライアンス(法令遵守)」に引っかかったということでしょう。
多くの企業がコンプライアンスの中でも特に個人情報保護には厳しくしていますし、違反した社員は解雇するのは普通です。


質問者さまは企業のコンプライアンス研修を受けたことはありますでしょうか。
「みなし公人」でああるから個人情報も緩くなる、とお考えのようですが、コンプライアンス研修ではむしろ「公人」に対しての個人情報保護は厳しく教育されるのです。
芸能人や著名人だとどうしても興味を持ってしまいますからね。それに今回の事件のように、著名人だからこそこんな大きな問題になり、被害も大きいわけです。

女子大生はホテル名とレストラン名はツイッターに書いていないということですが、コンプライアンスでは個人名を出しただけでアウトなんですよ。
帰りの電車の中でお客さんの名前を出しただけで、厳重注意です。むしろ今回は「公人」だったのだから、名前を出しただけでこんな大きな問題になってしまったのですから。

ホテルというのはお客様の個人情報を預かるのが仕事なのです。
プライバシーを漏えいされるとわかったら、芸能人はそのホテルを利用しないでしょう。
つまり、今回の女子大生は勤務先のホテルの経営に多大な被害を及ぼしたわけで、解雇という処分は妥当です。女子大生を解雇しないと、ホテルはこれからも風評被害にあうわけなのです。


つまり質問者さまは「スポーツ選手とモデル」が被害者だから、みなし公人なのになぜ?という発想だと思いますが、今回の被害者はスポーツ選手とモデルだけでなく、勤務先ホテルなのです。そこを見落としているために、今回のご質問になっているのだと思います。

ちなみに芸能人がキャバクラのホステスにプライバシーを漏らすのは、もともと「個人情報保護」などという観点からキャバクラを利用していないのです。ホステスが秘密をバラして、その店が経営上困るのであれば、ホステスも解雇されるでしょうね。でも逆に「店の名前が売れた」という結果になるかもしれませんし。
バラされた芸能人が、仮に多大な被害を被った場合、冒頭に書きましたが、裁判を起こすのは本人の自由です。
それが社会の仕組みです。

投稿日時 - 2011-01-21 18:41:32

補足

>つまり質問者さまは「スポーツ選手とモデル」が被害者だから、みなし公人なのになぜ?という発想だと思いますが、今回の被害者はスポーツ選手とモデルだけでなく、勤務先ホテルなのです。そこを見落としているために、今回のご質問になっているのだと思います。

アルバイト従業員は、ホテル名や店名は書いていません。ネット上で悪意を持った何者かによってホテル名が割り出されたのです。
また、アルバイト従業員に、ホテルや店の信用を故意に失墜させようとする意図もありません。
アルバイト従業員の違法性を訴えるのなら、ホテル名が割り出されることを予見できたか、つまり「予見可能性」を考慮しなくてはなりません。
よく、ネットは世界中の人が見ていると言いますが、有名タレントのアカウント以外、一女子大生のアカウントなんて数えるほどしか見ていません。
悪意を持った何者かによってホテル名が割り出されることを、女子大生が予見できたでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-23 14:34:59

ANo.11

 まず、ホテルは、ホテルの利用客に対して、守秘義務を負っています。

 そして、この守秘義務の範囲は、利用客が一般客であろうと、いわゆる「みなし公人」であろうと違いはなく、「来店したか否か」も守秘義務の範囲に含まれます。「あなたはみなし公人なんだから、一般客よりも、当ホテルの守秘義務は軽くなっています」なんてことはあり得ないわけです。

 もちろん、解釈論として、守秘義務の範囲がかわるという解釈が成立する余地がおよそないとは言いませんが、少なくとも、本件についていえば、ホテルは、「みなし公人については守秘義務が軽くなる」ことを前提にして、「みなし公人」にサービスを提供しているわけではないのでしょうから、結局、「来店したか否か」も含めて守秘義務の範囲に含まれるでしょう。

 そのうえで、ホテルの従業員は、このホテルが負っている守秘義務を守る旨の誓約書を提出していたにもかかわらず、守秘義務違反をしたわけですから、まず、ホテルから何らかの懲戒処分を受けるのはやむを得ないところでしょう。

 そうすると、ホテルの従業員の解雇が有効かどうかは、どこまでいっても「懲戒処分として解雇が重すぎるかどうか」という問題でしかありません。そして、信用を重んじるホテルであればあるほど、顧客の情報を漏らすという行為に対しては、厳しくのぞむほかないでしょうから、解雇も有効と裁判所が判断する余地は十分にあると思います。

 他方、スポーツ選手等からの損害賠償請求については、結局のところ、守秘義務違反を理由とする損害賠償請求なわけですから、守秘義務違反が成立する以上は、1~4の事情は、損害額を認定するうえでの参考資料になるにとどまると考えます。また、経済的損失がなくても、「守秘義務違反の結果、マスコミ対応に追われ、また、ホテルに対する信頼を裏切られた」として、慰謝料が認められる余地はあるでしょう。

 なお、守秘義務に違反してまで表現の自由が認められるわけではありませんから、表現の自由を盾に守秘義務違反を「なかったこと」にできるわけでないでしょう。

 最後に、質問者さんの議論の流れを拝見していると、「みなし公人が客であれば、ホテルの守秘義務は、一般客より軽くなる」という前提があるようにも思います。しかし、ホテルと客との間は、まずもって契約によって規律されているのであり、「みなし公人」が客だからといって、そのことからただちに「契約上の守秘義務」が軽減されたりはしないと考えます。
 
 すなわち、そもそも「みなし公人」と契約関係にないマスコミが、ホテルに2人で来店したことを暴露する場合と、ホテルの従業員が暴露した場合とでは、同列には扱えないということです。

投稿日時 - 2011-01-21 18:41:27

補足

>「懲戒処分として解雇が重すぎるかどうか」という問題でしかありません。

ですからそれを質問しているんですが。

>ホテルに対する信頼を裏切られた」として、慰謝料が認められる余地はあるでしょう。

信頼を裏切られただけで慰謝料の支払いが認められるなら、国民の期待を裏切った民主党は日本国民全員に慰謝料を支払わないといけませんね。

>「みなし公人が客であれば、ホテルの守秘義務は、一般客より軽くなる」という前提があるようにも思います。

そんなことひとことも言っていませんが。
あなたも書いている通り、「懲戒処分として解雇が重すぎるかどうか」という議論になった時、書き込んだ相手がみなし公人か私人かで判断は変わってくるでしょう。

投稿日時 - 2011-01-23 03:14:57

ANo.10

参考になるか分かりませんが、
私が1年ほど前に2ちゃんねるにて、所謂『祭り』あげられ、
住所氏名はもちろん、学校、写真、戸籍表等を意図しないところでアップロードされた過去をお話します。

私はあるサイトを運営しており、そこで不適切な発言をしてしまいました。
どう考えても不適切な発言をした自分が悪いのは分かっており、謝罪文も即座に掲載したのですが、
祭り状態は1ヶ月程収まらず。

当時16歳の高校生で、ストーカー的な人が何人も家の前に来て写真を取っていく。
通学電車の中でも痴漢(因果は分かりませんが)、その他も様々な嫌がらせを受けました。

2週間ほどたった時、警察に相談しに行きました。
・勝手に個人情報をアップロードされている件 2ちゃんねるのログをもって行きました。
・個人サイトへの不正アクセス(mixi、HP他 PASSを割られてしまいました)
・ストーカーでの相談

結果的に、
『まー家の周りをちょっと注意深くみときますね』
だけでした。

今の警察は、とりわけ(インターネットに関する事件)に疎いです。
ツイッターの事を話しても、名前だけは知ってるけど・・・というだけで何の進展もありませんでした。

弁護士の方に相談した時は、
『別に訴えるのはあんたの勝手だけど、相手がお金持ってなかったら、自分が存するだけですよ』
という回答でした。
私の知識のなさがお恥ずかしいのですが、考えてみればそうですよね。

50万ほど使って訴えたとしても、相手が無職の人で、払う意思がなければまったく意味がないですよね。
差し押さえの権利はあげるけど、取立ては自分でやってね、という所でしょうか。

自分で言うのは恥ずかしいのですが、当方の家は少し歴史のある家だったので
何よりも『裁判沙汰』になったという事が末代まで名を汚してしまうだろうと反対され、
結局は何もしないまま、反省する事にしました。

もし、今回の事件を起こしてしまった方のお友達が見ているなら、
こうお伝え下さい。
『もっと燃料うpしてくれお』

参考になったか分かりませんが、頑張って耐えてくださいませ。

投稿日時 - 2011-01-21 18:24:59

ANo.8

個人情報保護法からいえば、個人情報取扱事業者は従業者を監督しなければならないということがあります。
このホテルでは、守秘義務の教育をした上で誓約書への署名をさせていたということです。
それは正社員でもアルバイトでも同じことです。
その誓約書の内容を破ってしまったなら、職場において就業規則に基づいた罰則があるのは当然です。
仮に有名人のことだとしても、お客様のことを漏らしてはいけないということをきちんと教育していたのであれば、それまででしょう。あとはどういう罰則を規定しているかです。
規定以上の罰則を、今回に限り適用されたなら、裁判で認められるかもしれませんが、そうでなければ難しいでしょう。

投稿日時 - 2011-01-21 17:28:34

補足

個人情報保護法というのは、ホテル宿泊者の名簿などの管理をしっかりするように定められた法律であって、お客のプライバシーを守ることとは意味が違います。
お客のプライバシーを守らなかったからと言って、個人情報保護法違反になるわけではありません。

投稿日時 - 2011-01-23 02:00:56

ANo.7

 ツイッターは、言わば新聞の投書コラム欄であり、店で来た者だけ公言するのと、書いて何万人見られる事をしたのは被害の範囲・規模が違う。まして、ツイッターは、消そうがサーバには残っているモノであり、表現が自由である以上、責任も問われる。自分のことだけ書いてりゃいいものが、他人のことを書けば、その人に及んだ責任は取らねばならない。公人とは言うが、世論はそれを認めなかったわけだ。法律では、その者がホテルに居ることが、ホテルの売り上げに影響を与えるなら、「見なし公人」はあくまで見なしであり、個人情報が完全に離れるモノではないと判断できる。で、法律に則って、「ホテルに損害を与えるから」解雇できる。「個人情報の漏洩」はきっかけに過ぎず、それが解雇のストレートな理由ではなく、「ホテルに影響があるから」である。自分の書いたことがいろいろなところで影響があることを、しつてからツイッターを始めるべきであった。ちなみに、民事上では、その者を「精神的苦痛を受けた」ことで訴えることも、表現の自由である。

投稿日時 - 2011-01-21 17:05:01

ANo.6

情報を公開したことに対する損害賠償支払いの判決はまず間違いなく出るでしょう。


みなし公人でもプライベートの内容を無断で公開することまでは認められていません。
”噂の真相事件”のように結婚回数や執筆方法、人柄などについての内容を公表したことで名誉毀損罪が認められた判例もあります。

このときの被告も質問者さんと同じで「みなし公人」であることを理由に名誉毀損に当たらないことを主張しましたが、地裁高裁で有罪判決が出たのち、最高裁に上告却下され判決が確定しています。

週刊誌でもたびたび同様の判決が出ています。

もちろん媒体は雑誌でも書籍でもネット上でも
「不特定多数が知り得る状態」であれば同じことです。

金額の大小はあれど、知られたくないプライベートの情報を公開した以上は法的には損害賠償は認められます。



ただし、解雇が認められるかどうかは微妙です。
労働者はかなり強い権利により守られており、解雇権の行使はよっぽどのことじゃないと認められません。
懲戒処分は妥当ですが解雇権までは認められない可能性が高いでしょう。

ただ、このホテルの件も解雇ではなかったような?
公式にも解雇したという報告は無いですし、結局は自主退職になったと思われます。



最後に、知ったかぶりの回答を避けたいのであれば
判例の出し合いで議論しあわないと水掛け論になって荒れるだけだと思いますよ。

判例も出さずに「そんなことはない」って言ってもきりがありません。

投稿日時 - 2011-01-21 16:47:39

補足

>”噂の真相事件”のように結婚回数や執筆方法、人柄などについての内容を公表したことで名誉毀損罪が認められた判例もあります。

噂の真相事件と、今回のアルバト店員の事件とでは全く条件が異なります。
噂の真相事件を引き合いに出して「これが判例だ」と言われても、納得は行きません。

>判例の出し合いで議論しあわないと水掛け論になって荒れるだけだと思いますよ。

そもそも民事事件の場合、攻撃と防御の方法でいくらでも判決が変わります。法律を学んでいる人は判例万能主義の人が多いですが、民事事件では判例は参考程度にしかならないのです。

投稿日時 - 2011-01-23 01:39:31

ANo.5

>仮にスポーツ選手とモデルが、アルバイト店員個人に対して損害賠償を請求してきた場合

仮の話なので実際に訴えられたと想定すべきでしょうか?

私もスポーツ選手とモデルが直接、店員に対して賠償請求することはありえないと考えます。

あくまでもホテルの従業員という扱いですから賠償請求するのであれば業務中の事件ですから責任は会社に及びます。

それを飛び越えていきなり個人に賠償請求というのはないと思いますし、逆にホテル側がスポーツ選手とモデルに対して「アルバイトの個人情報を漏らした」という事実が発生してしまいますよね。

事件の当事者だから教えていい・・・とはならないでしょう。



>アルバイト店員の就業規則違反(個人情報の漏洩)を理由とした解雇は不当だと認められますか?

個人情報の漏洩と限定するなら「不当」かもしれませんね。

ただ就業規則には「品格を損ねる行為をしない」というものがあるはずです。

ですから「インターネット上に発信した」という行為に対する処罰ではなく「結果としてホテルの品格を損ねた」ということが解雇の理由だと思います。

実際、解雇の理由って「個人情報の漏洩」なのでしょうか?あまり興味がないからそこまでは知らないのですが・・・。



今回の騒動は「バイトが漏らした」という行為に対してではなく「お忍びで芸能人、要人が利用するホテルでプライバシーが守られなかった」からここまで騒ぎが大きくなったのです。

ですからその騒ぎを収拾させるためにホテル側として「アルバイトの解雇」という厳しい処分を行うことで最低限の品格を守ったということになるのではないでしょうか。

もしホテル側がアルバイトの人権を守り、雇用を続ける・・・となればそっちの方が信用を落とすことになると考えます。

投稿日時 - 2011-01-21 16:35:49

補足

アルバイト店員は、ツイッターにホテル名、店名は書いていないのですよ?
ネット上で悪意を持った何者かによってホテル名が割り出されたから、ホテルの品格を損ねる結果になったのです。
アルバイト店員の書き込みと、ホテルの品格を損ねたことの間に直接的な因果関係がなく、また、アルバイト店員にホテルの品格を損ねる意思はなかったわけです。
アルバイト店員の法律的な責任は非常に限定的で、彼女が全ての責任を負わされる必要はないのです。
結果に対して責任を負わすのではなく、彼女のやった行為に対して責任を負わさなくてはなりません。
彼女のやった行為は、ツイッターにホテル名、店名は書かずに、みなし公人が来店した事実を書き込んだだけです。
これだけで解雇するのは処分としてはやり過ぎです。

>私もスポーツ選手とモデルが直接、店員に対して賠償請求することはありえないと考えます。
>あくまでもホテルの従業員という扱いですから賠償請求するのであれば業務中の事件ですから責任は会社に及びます。

ここではアルバイト店員の行為が不法行為であるかどうかを法律的にな観点から議論しようと思って質問しているのです。
ホテルに対して請求することはここでは議論しません。

投稿日時 - 2011-01-23 01:20:23

入社時に誓約書に個人のプライバシーは公言しないと言う一筆があったからで
解雇されたのは会社に規定に反したからで当然の結果です。

投稿日時 - 2011-01-21 16:23:24

補足

質問の趣旨をよく理解した上で回答して下さい。

投稿日時 - 2011-01-23 01:14:26

ANo.3

スポーツ選手は経済的損失を負っていないという前提なら、損害賠償もないでしょう。


むしろ、ホテルから従業員に対して損害賠償請求が発生する可能性があるのでは?
会社側の管理責任があるとはいえ、ホテルの信用失墜での経済損失は莫大な金額に登ります。みなし公人のプライバシー権は一定制限されるとはいえ、ホテルが受けた損失はかなり大きいです。その場合、就業規則に認めているならプライバシーの侵害(個人情報というよりは、こちらでしょう)による懲戒解雇は認められるのでは?

投稿日時 - 2011-01-21 16:23:23

補足

アルバイト店員は、ツイッターにホテル名、店名は書いていませんし、故意にホテルに損害を与えようとする意思もありませんでした。
ネット上で悪意を持った何者かによってホテル名が割り出されたから、ホテルが信用を失う結果になったのです。
アルバイト店員の書き込みと、ホテルの信用を失墜させたことの間に直接的な因果関係はありません。
アルバイト店員の書き込みが発端とはいえ、彼女が全責任を負わされる必要な無いはずです。
彼女がホテルの信用を失墜させたという理由で解雇されたのなら、ますます不当解雇ですね。

投稿日時 - 2011-01-23 01:13:17

ANo.2

順番は逆かもしれませんが・・

>アルバイト店員が解雇の無効を主張した場合、裁判所に認められるでしょうか?

質問も短絡的なんですが、最終的には解雇は認められると思います。
その理由は、ホテル内のレストランに来店したことをツイートしたことで
ホテル及びレストランの持っている品位を著しく貶めた行為は解雇に値します。
なぜセレブと称される人々は一流ホテルや一流レストランを利用するのかといえば
それは客のプライバシーを尊重し、第三者に漏れることはない、という信頼からです。
これが伝聞によって培われてきた一流の一流たる所以という奴で、何が何でも守らねばならない一流としての権威が従業員の解雇という行為にあたると思います。

しかし、実際的には司法の場にいくと解決金を支払っての解雇となるでしょう。
その従業員は労働審判制度に守られるでしょう・・・

>スポーツ選手とモデルが、アルバイト店員個人に対して損害賠償を請求してきた場合

これは認められないでしょう。
スポーツ選手とモデルは何らかの経済的被害や精神的苦痛を味わったのなら、その使用者であるレストランやホテルに請求すべきです。
なぜなら、なぜそのホテルやレストランを使用したのか、という原因が先ほどの「一流」だから、という根本的問題に行きつくわけで、それを見事に裏切った結果として請求すべきだと思います。

なお、他にも「みなし公人」であるとか、誹謗中傷していない等々ありますが、先ほどから述べてますように、この問題の一番の原因は「一流というラベル」「一流という信用」を一従業員が無知であったために思いがめぐらず、むやみに汚してしまったということだと思います。

投稿日時 - 2011-01-21 16:16:22

補足

>質問も短絡的なんですが、最終的には解雇は認められると思います。
>その理由は、ホテル内のレストランに来店したことをツイートしたことで
>ホテル及びレストランの持っている品位を著しく貶めた行為は解雇に値します。

質問文をよく読んでください。
アルバイト店員は、ツイッターにホテル名、店名は書いていないのですよ?
ネット上で悪意を持った何者かによってホテル名が割り出されたから、品位を貶める結果になったのです。
アルバイト店員の書き込みと、ホテルの品位を貶めたことの間に直接的な因果関係がなく、また、アルバイト店員にホテルの品位を貶めようとする意思はなかったわけです。
アルバイト店員の法律的な責任は非常に限定的で、彼女が全ての責任を負わされる必要はないのです。
結果に対して責任を負わすのではなく、彼女のやった行為に対して責任を負わさなくてはなりません。
彼女のやった行為は、ツイッターにホテル名、店名は書かずに、みなし公人が来店した事実を書き込んだだけです。
これだけで解雇するのは処分としてはやり過ぎです。

>>スポーツ選手とモデルが、アルバイト店員個人に対して損害賠償を請求してきた場合
>これは認められないでしょう。
>スポーツ選手とモデルは何らかの経済的被害や精神的苦痛を味わったのなら、その使用者であるレストランやホテルに請求すべきです。

ここではアルバイト店員の行為が不法行為であるかどうかを法律的にな観点から議論しようと思って質問しているのです。
ホテルに対して請求することはここでは議論しません。私が請求するわけではないので、私に「レストランやホテルに請求すべきです」と言われても困ります。

投稿日時 - 2011-01-23 01:05:24

ANo.1

仕事での、職業としての、レストランのアルバイト店員としてのでは、いけません。
貴方がもし彼女と行った場合に、それがアルバイト店員によって、全世界に公開された時のことを考えてみましょう。
レストランにはプライバシーを守る義務がありますので、レストランにはアルバイト店員への教育責任があります。
貴方も、もうそのレストランには行かないでしょう?

投稿日時 - 2011-01-21 16:08:28

補足

質問文をよく読んでから回答して下さい。
アルバイト店員のモラルや、店の教育を議論しているのではありません。
法律的にどうか、という質問です。
法律的な視点以外の回答はお断りします。

投稿日時 - 2011-01-21 16:13:33

あなたにオススメの質問