みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

余裕のある生活から一転、立ち上がる勇気を下さい。

現在、40歳、子供一人(12歳)。
出産してまもなく離婚をしました。
当時、親が自営業を営んでいたので、家の仕事を手伝いながら、経済面は援助をしてもらい子供と二人で暮らしていました。

しかし、4年前より経営が傾き倒産してしまいました。

私は、学校卒業後、直ぐ結婚をしましたので、外で働いた経験がありませんでした。
学生時代も親の事業を手伝い、離婚後も、親の事業を手伝いながら子供を育ていましたので、
実際に外に出て人に雇われるという経験をしたことがありません。

毎月、30万円くらいで子供と二人で生活をしていましたので、母子家庭でしたが、
旦那さんがいる家庭とあまり変わらない生活をしていたと思います。

しかし、経済的に自立をしなければならなくなった今、社会というものを良く知らない私は、
外で働くことに対して今すごく不安を抱えています。

今、住んでいる地元は、先ず仕事が中々ありません。
仕事をするならば県外に行くことになると思います。

今考えているのは、温泉旅館、ホテルの客室係の仕事を考えています。
理由は、資格がなくても、今の年齢でも採用してもらえるということです。

働くことに対しては不安はないのですが、仕事をして行く上での人間関係が一番不安を感じます。
今までは、家で経営をしていましたので、人を数人雇っていましたが、
経営者の娘ということもあり、従業員の人たちは、気を使ってくれていました。

しかし、これから雇われる側に変わるので、人間関係で驚くほどいやな経験もすると思いますし、
親の倒産の事で、いろいろな事があり、精神的にも少し疲れていますので、仕事上いろいろな事があっても乗り越えていけるだろうか、とか、仕事先で理不尽な事があった場合、それを受け入れてやっていくことができるだろうか、とか、悩んでいます。
まだ、若ければ、性格的にも柔軟性もあったと思いますが、現在の年齢になって、
初めての社会に出るということで、若い人よりも不安はいっぱいです。

その上、地元を離れ子供を連れてどんな生活が待ち受けているのだろう・・と思うと、
不安だけが頭をよぎり、体が前へ進みません。

しかし、今のままでは、悩んでいるだけでは、一歩も前へ進めませんし、何も変わることがなく、
生活だけが苦しいままで空回りするだけになってしまいます。

きっと、額に汗して一生懸命働くということは、充実感や遣り甲斐、自信というものが得られ、
生き方も考え方も変わってくると思います。

しかし、希望もありながらも、不安の方が先に立ってしまっています。

今一歩を、踏み出す勇気を出すために、皆様のいろいろな経験やアドバイスを教えて頂ければと思っています。
甘えていると思われるかもしれませんが、経済的に困った経験をしたことがないところから、一気に
生活状況が変わってしまうことは、ダメージが大きく、本当に精神的には相当こたえてしまい、中々、力が出てこなく、すべてがマイナス思考になってしまい、上手く行かない事ばかりを想像してしまいます。

特に知らない土地に行くことに対しても、相当、心配は大きくなっています。

どうぞ、このような私に何か勇気を起こせるアドバイスを下さい。
皆様の人生でいろいろな乗り越えた経験などを教えて頂ければ幸いに思います。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-01-17 02:37:39

QNo.6453555

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
頑張ろうとしているんですね。
実は私も、似たような境遇で、実家にお世話に
なっています。

実家が家業を廃業してしまったので、
一年発起して、40歳で看護師の学校に通って
資格を取りました。
その間鬱病になり、大変辛い思いをしました。
何度も学校を辞めようかと
思いましたが、私が自分で選んだ道なので、
なんとか通いとおしました。

変わらなきゃ、って思ったんです。
質問者さまも、今、変わろうとしていますよね。
仕事は確かに辛いことが多いです。
私も年下の先輩ばかりで、身の置き所が
ないと感じることもあります。
でも、経験がそれを変えてくれることもあります。
今、勇気を出して始めたことが、経験となって、財産になります。
始めなければ、得られないことがあります。
お子さんがいるので、もちろんお金も必要ですし。
でも、もう12歳ですよね。
きっと精神面で、支えてくれると思いますよ。

私も2人の娘に支えられてやっています。
また、辛いことがあったら、ここを利用して、
いろんな方の意見を聞いたらいいと思います。
参考になればと思います。

投稿日時 - 2011-01-19 00:37:25

お礼

すごいです!40歳から看護学校に入って資格をお取りになったのですね。同じような境遇の方で実体験をお持ちのお話はとても勇気を頂きました。今、変わろうとしています。しかし、本当に初めてのことばかりで、怖いという思いもあります。私も、今までの生活とのギャップでうつ病に近い状態になりました。
本当に似ていますね。がんばろうと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-31 01:23:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

心がけておくべきは「感謝」です。

環境が変わろうがなんであろうが、仕事内容が変わっても、給金が変わっても、基本として「労働でなくてはいけないこと」っていうのは同じなんです。
「感謝する気持ち」です。

これがないと、社内での人間関係も、職場での顧客との接し方でも、すべてのことがみな「苦痛」になっていきます。
苦痛になり始めると、それを「どうしたらいいか?」と考えてしまいます。
このサイトでもそれで迷走してる人が随分と存在していますね。

悪くいう人にこそ、頭を垂れるべきです。
酷い扱いを受けることを恐怖してはいけません。
辛らつな扱いには、心からの笑顔で応えましょう。
…そうすると、きっと神様が「ひとつづつ」ではありますが「知恵」をあなたにくれます。
それこそが働いていくことの「喜び」なのです。

昔「三波春夫」さんが仰ってましたね?。
「お客様は神様です」と。
あれはまさしく「本心」だと思います。
お客が神様であるからこそ、自分は輝けるのです。

仕事なんて「辛くないことなど無いわけが無い!」んです。
決心をされるなら、不惜身命…仏様に捧げなくても良いですが、お子さんと、ご自分自身のために命を燃やして生きてください。

投稿日時 - 2011-01-17 11:18:45

お礼

ご回答頂きましてありがとうございます。すごく深い言葉が並んでいまして、何度も読み返しておりました。「悪く言う人にこそ頭を垂れるべきです」「酷い扱いを受けることを恐怖してはいけません」「辛らつな扱いには、心から笑顔で応えましょう」
この言葉は私にとってはじめて聞く言葉です。
今までは、本当にお金に困ったことがないので、人に頭を下げることという経験はあまりないので、悪く言う人にこそ頭を垂れるべき、と言う言葉は、衝撃を受けましたが、すごく新鮮に私の中に入ってきたように思います。
子供と自分のためにがんばってみたいと思います。
すこし、まだ怖いのですが、何かにつまずいた時、また、こちらに相談の投稿をさせて頂きたいと思います。その時は、また、よろしくお願い致しますm(_ _)m

投稿日時 - 2011-01-17 23:31:56

ANo.5

神様は乗り越えられない試練は与えて来ないと思っています。
神様は、今の質問者さんなら乗り越えられると判断して
この状況を与えてきたのだと思います。

質問者さんにしてみれば信じられないような言葉に聞こえるかもしれませんが
私は文章を読んだときに、「貴重な経験が出来て良かった。ありがたいことだよ」と
思いました。

私も自営業の家の娘に生まれ、小さな頃は景気も良かったこともあり
何不自由ない生活、いえ、標準よりは高い生活を送っていたように思います。

そして卒業後は、銀行へ就職。
お金がある人、お金がない人。 上から下まで隅々見ました。
そして、お金というものが、いかに人間にとって大事なものであるかも知りました。
銀行ですから体力仕事ではありませんでしたが
精神的な疲労は、相当なものでした。
1円でも、勘定が合わなければ帰れない。
1円でも、まちがえれば、お客様に罵倒されることもある。
たった1円のことでも、何度、悔し涙を流したことか・・・。
一般的には、お金を稼ぐことの大変さを知る、と言いますが
そういった表現よりも、「1円の重み」を痛感しました。

今は、父が亡くなったあとの会社を存続させていこうと必死の毎日です。
しかし、何が一番、役にたっているかと考えると
銀行時代の、1円の重さ、そして、いろんな人たちとの関わりです。
必死に働いて稼いだお金で支払いをしてくれると思えば
手を抜いた仕事なんて出来ません。
お金をいただくときも心底「ありがとうございました」と深々とお辞儀できます。
そして、お客さまに支えられ、多くに人に助けられて
自分は生かされているんだなぁ、と痛感します。

これから、よそで働けば、苦労は多いでしょう。
しかし苦労が多い分、気付くこともたくさんあるはずです。
「廻りの人に支えられている。助けられている」
そう思える日が必ず来ますよ。
言い方がキツイですが、今までのヌクヌクとした生活では
知り得なかった大切なことが、これから山のように経験できます。

今までは、贅沢な暮らしをしていたようですから
母子家庭といっても、廻りの人からみれば
「あのうちは、母子家庭といっても余裕の生活なのよ」と
やきもちを焼かれて助けてはもらえなかったかもしれませんが
それなりの生活になれば、今度は必ず廻りは助けてくれるはずです。
他人のことなのに自分のことのように心配してくれる人。
自分を犠牲にしてまで他人に優しくできる人。
タイガーマスク現象のように「日本もまだ捨てたもんじゃない」ですから。

一時有名になった「筆談ホステス」の方の本にありました。
「難がない人生は無難な人生。
 難がある人生は有難い(ありがたい)人生」だと。
辛くなったら思い出してください。
「神様は、乗り越えられない試練は与えない。
必ず乗り越えられる、と神様が判断したから出来るはず」だと。

投稿日時 - 2011-01-17 10:13:24

お礼

ご回答頂きましてありがとうございます。ご回答者様も経営者の娘としてお育ちになったのですね。私も小さいころは家がとても景気が良かったので、本当にお嬢様育ちのように過ごしていました。結婚してからも、親は経済的に困らないようにしてくれていました。
ですから、今回のことはどうしたら良いのか、分からなく、中々現実を受け入れられない日々が続きました。
しかし、ご回答者様のお言葉を読ませて頂きまして、世の中は、辛いことだけではなく、助けてくれる人も、心配してくれる人も、やさしくしてくれる人も、いるのだと言うことを知りました。
現に、このように、見ず知らずの私の投稿に親身になってこのようにご回答して下さり、本当にありがたく思います。
筆談ホステスさんのお言葉、すごく感動致しました。
きっと今、私は「有り難い人生」を歩み出しているのですね・・・。
辛くなった時のために書き留めておいていつでも取り出せるように心の支えにしていきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-17 23:46:48

ANo.4

今は都内にすんでるってことですか?

仕事はどこでも探せばいくらでもあります。
うちも母子家庭でしたが親もどうにか仕事見つけてやってました。

たとえば、市役所で能力開発センターの斡旋してますのでそこで資格をとって働くとか。
これは、福祉支援もかねてますので勉強の期間は補助金が出ます。

あと家は、最初は安いアパートにでも住みながら地道に都営住宅への入居希望を出すとか。
都営住宅は、家賃も月2~3万程度ですごく安いです。

わたしのような若輩者ではとてもえらそうなことはいえないので家の親の言葉です。
うちの親は、外国人で私立の名門女子校を卒業したお嬢様で
その後も、日本に来てすぐに建築関係の社長と結婚してバブルで遊びほうけて金に不自由したことも働いたこともあまりなかった人なんですが



子供に不自由なくご飯を食べさせること、それだけを考えてなんとかがんばってきた。
今日食べるものがない、お金ももう借りれない、家族も助けてくれない。
それでも、なんとかして今日のご飯を見つけてきた。
とりあえず、今日。
明日の事は明日考える。
不安はいっぱいあるけど、そればかり考えていてもなんにもならない。

もしあなた達がいなかったらもう人生どうでもよかったよ。

だそうです。

投稿日時 - 2011-01-17 08:30:50

お礼

ご回答ありがとうございます。私が住んでいるところは都会ではなく、仕事は中々ない状況です。ご回答者様も母子家庭で、お母様のとてもがんばっていた後姿を見て来たのですね。本当にお母様も裕福な生活から一転して、ずいぶんご苦労をされてがんばってきたのですね。お母様のお言葉のように私もそこまでがんばれるようになれればきっと強くなれますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-17 23:56:42

ANo.3

やるしかないやん!!!
子供の笑顔を思い出して、歯くしばって頑張って下さい。

誰だって最初は不安ですよ。皆経験する事です。
合わずに辛かったら辞めてまた探せば良いだけです

投稿日時 - 2011-01-17 06:40:59

お礼

ご回答ありがとうございます。励ましのお言葉ありがとうございます。
本当ですね。合わずに辛かったらまた、次を探せばいいですね。
とても、元気をもらいました。張り詰めていたものが、ふと、緩んだような気持ちになりました。本当にありがとうございました。
やるしかないですね!!
がんばってみます。

投稿日時 - 2011-01-18 00:00:44

ANo.2

40歳まで、30万円もらっていて、貯金とかは、していないのですか?。

とてもなぞです。

知らない土地に行くなら、地元で、市役所にいき、生保でも、

申請して、小さなアパート暮らしでもすれば。

全部を一度にあたし苦するのは、厳しいと思います。

もしくは、子供を育てるのが大変なら、児童相談所にあずけて、

あなた、ひとりで、知らない土地に行くとか、

40歳、一人なら、何とでもなります。

やるきがあればですが。

車の免許書とかは、もし、貯蓄がすこしであるなら、

なにか、資格を取ったら、ほーむへるぱーでもいいし、

地元で、特養とか、施設なら、無免許でも、やる気があれば、

採用してくれるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2011-01-17 04:11:26

お礼

ご回答ありがとうございます。貯金はありましたが、この先どうしようかと、考えている間、貯金を使いながら、生活を続けてきました。
地元で、生活保護ですか・・・。あまり考えたことはありませんでした。
子供を児童相談所に預けることもかんがえたことはありません。
働くところがないという相談ではなくて、社会に出たことがない事に対しての不安が大きく、中々、社会へ一歩踏み出す勇気が持てず、
そんな不安を後ろから後押ししてくださるアドバイスをいただきたいと思いまして投稿いたしました。

投稿日時 - 2011-01-18 00:14:03

ANo.1

アドバイスではありませんが、経験談を少し。

わたしは高校中退で、親の援助は一度も受けたことがなく一人暮らしをしてきました。
家を出た直後は知人の家にお世話になり部屋を用意する貯金をしていましたが
それも2ヶ月程度で入寮可能な職についたのですぐに引っ越しました。
勿論はじめの頃は食べるのにも困る生活で、
10代の女の子なのにお弁当の中身が白米だけということもありました。
恥ずかしくて同僚の前ではとてもでないけれど、広げることのできないお弁当でしたね。
毎日が明日への不安を抱えていましたし、環境を恨んだことも勿論あります。

家を出るまでは華やかな仕事にあこがれてもいましたし、
普通に就職し、素敵な男性と出会い、嫁に行くものだとばかり思っていましたね。
(今思えばなかなか能天気な子どもでした)

いきなり放り出された世間はなかなか世知辛いですが、大丈夫ですよ。
家を借りたければ家賃に応じてお金を払えば保証人をやってくれる会社があります。
仕事だって体さえ健康ならばスーパーのレジ打ちだって生活最低限のお金は稼げます。
工場だって慣れてしまえばそんなにきつい仕事ばかりでもありません。
ようは自分の価値観を一度忘れる努力さえ出来たら"住めば都"のようなものです。

earth358さんの今までの境遇はわたしの感覚で言えば恵まれて楽な生活でいいなぁと思いますが、
それなりに苦労だってしたでしょうしその時々泣きたい位辛い思いもしたと思います。
これからの苦労はそれと比べたら辛いかも知れませんが、一生辛くなり続けるわけじゃありません。

わたしとearth358さんで決定的に違うのは年齢と子どもの有無ですが、
乳飲み子という訳でもないのでやる気さえあれば支えあえるような気もします。
むしろ支えてくれるお子さんが居て羨ましいですよ^^

頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2011-01-17 02:54:46

お礼

ご回答頂きましてありがとうございます。ご回答者様の経験を読ませて頂きまして、若い時から親を頼らず、不安を抱えながらも一生懸命生きてきた様子が伝わってきました。本当に偉いな・・と思いました。
「自分の価値観を一度忘れる努力さえ出来たら」この言葉は、経験からのお言葉だと思いました。
価値観を忘れる・・・きっと今、この部分も大きく不安要素としてあるのだと思います。今までの価値観を捨てることが出来るだろうか・・・
精神的に受け入れられない現実を目の前にした時に、私は、妥協をして受け入れていけるだろう・・・などと、考えています。
しかし、こんないつまでもうじうじと考えているばかりの自分から、今一歩前に進みたいと思っています。
ご回答者様の言うとおり、きっと子供の存在が励みになり支えてくれますね。
がんばってみます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-18 00:27:09

あなたにオススメの質問