みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プラン変更時の無料通話の次月繰越について

willcomで無料通話繰越が5000円あるなかで、4000円程度の通話をした段階で、
料金プランを「だれとでも定額」に変更しました。
月の契約期間の25日分が「通話パック」プランで、残りの5日分が「だれとでも定額」プラン
という形です。
請求書が送られてきたら、無料通話繰越は消滅し、毎月の通話パック日割り分が引かれた約3000円の通話料請求がきました。本来、繰越額5000円で、通話料は0円になるはずです。

willcomの説明では、プラン変更時に繰越額は消滅するから、通話には繰り越し分は適用できないとの説明しかしないのですが、納得がいきません。

繰越の消滅には電話音声案内で同意しましたが、自分は、25日分のプランで一度、繰り越し分を含めた精算をして、残った繰越額は消滅というように解釈していたのですが、willcomの主張は違うようです。
(1)私の主張  :25日分のプラン清算後に、余りの繰越は消滅と解釈
(2)willcom主張 :月初めからの通話にも繰越を適用しないで、繰越額は消滅。

プラン変更前は、無料繰越の契約で電話していてるのに、プラン変更でこの契約を無効にするのは、おかしいと思うのですが、何かの方法で主張する方法はないでしょうか?
また、(1)(2)の解釈は、一般消費者はどちらで解釈するでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-16 20:38:58

QNo.6452705

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一般消費者、というより私個人としては
> (1)私の主張  :25日分のプラン清算後に、余りの繰越は消滅と解釈
と解釈しちゃいますね。
そして同じように請求されました…。orz

ただし公式Q&AのQA番号002322には
http://faq.willcom-inc.com/faq/1052/app/servlet/qadoc?QID=002322&MAIN=001&MAIN2=001&ISCONCEPT=1&DISP=10&searchtype=1&INPUTNO=002322
『※月途中で通話パックのみが解除された場合、通話パック解除月の請求では、前月の無料通話料の繰り越しはすべて無効になります。』
と明記されてます。(請求後に気付きました…)

http://www.willcom-inc.com/ja/biz/plan/option/talk_pack/index.html
http://www.willcom-inc.com/ja/plan/option/talk_pack/index.html
オプション紹介ページには書かれてませんが、「最初からそういう契約だ。サイトでも明記している」と向こうは主張出来るでしょうね。

もし争うとなると、次の2パターンかと思われます。

(1)「(十分な説明をされず)誤認させられた」と主張する
(2)「そもそも前月までの繰越を、契約期間中に使えなく取引そのものが無効だ!」と主張する

どちらのパターンでも、色々面倒そうな予感がします。(勝率もあまり期待できないかも…)
ひとまずは消費者相談センターに聞いてみてください。
(私も法律の専門家とかではないので、参考程度に思ってください)


ただそもそも、今までオプション料金を払い続けてきた累積が繰越分なのに、無くなるのは理不尽だとは思いますね。
解約タイミングを
「1日分」
「25日分」
「31日分」
「32日分(翌月分初日)」
のケースをそれぞれ当てはめて考えていけば、「解約月では繰越分使用不可能」が公平性に欠けるルールと普通は分かるはずなのですが…。
流石既存ユーザーを解約させ続けたウィルコムって事なんでしょう。(-_-#)

※私は面倒なので、泣き寝入り+だれとでも定額徹底活用で我慢する予定です。

投稿日時 - 2011-02-09 15:20:00

お礼

回答どうもありがとうございます。
やはり誤解してしまう内容ですよね。
willcomの契約のQ&Aの場所をみて、理由が少し理解できました。
電話ではそのような説明は全然してくれませんでした。

つまり、契約前も、その後も、説明が不十分と再認識しました。
 「 (1)「(十分な説明をされず)誤認させられた」と主張する 」
で、訴えたいところですが、労力の割に合わなそうなので、
今回は泣き寝入りします。

NHKのバラエティー生活笑百科に投稿してみました。
1つのネタとして取り扱ってもらえれば楽しいのだが。。。

投稿日時 - 2011-02-09 23:05:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ちょっと余談になりますが、auの場合。

『(無料通話付き)シンプルSS→(無料通話無し)シンプルE』のようにコース変更した場合、
変更月でも前月までの繰越分はちゃんと使えるそうです。

むしろ変更当日どころか、変更*翌月*まで使えるのだとか…。
他社経験者だと「解約月使えない」なんてありえない話かもしれませんね。

投稿日時 - 2011-02-09 16:12:06

ANo.1

 繰り越し金額が「使用」されるのは「締め日の時点」で、つまり1ヶ月に1回しかチャンスはありません。それまでは単に「金額を保持している」というだけのことで、「使用」される前に金額が消滅すれば、支払い金額には反映されません。
 そして、オプション契約を解約(変更の場合も扱い上は解約です)した場合に、その時点で繰り越し金額が消滅したとしても、何も不自然はありません。

 契約約款上の解釈(=一般消費者が行うべき解釈)は(2)です。主張はできますが、相手にされないと思います。

投稿日時 - 2011-01-18 00:17:59

お礼

回答ありがとうございました。
willcomの人と電話で話しましたが、「締め日の時点」という説明は
全くありませんでした。
「締め日の時点」と説明されれば、すこし理解はできたのですが。。。

投稿日時 - 2011-02-09 22:52:59

あなたにオススメの質問