みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

矩形法プログラムの計算値と計算誤差の求め方

下記の矩形法の計算値を求めるプログラムで、区間分割数nを10から100まで10ずつ増やして計算値を求めるプログラムを作成したいのですが、どのようにしたらいいのか分かりません。Java初心者なのでJavaプログラムが詳しい人は至急ご連絡をお願いします。



*ちなみにこの矩形法プログラムのの計算誤差も分かる人はお願いしたいのですが・・・・・・
 計算誤差の求め方は
   計算誤差=(計算値ー真値)/真値×100(%) (真値=0.68269とする)


public class Kukei
{
static double f(double x)
{
// ここに任意の被積分関数を記述
double y = Math.exp(- x * x / 2) / Math.sqrt(2.0 * Math.PI);
return y;
}
public static void main(String[] args)
{
double a = - 1.0, b = 1.0; // 積分範囲
int n = 100; // 区間分割数
double h = (b - a) / (double)n; // 分割幅
double s = 0.0;
for (int i=0; i < n; i++)
{
s += f(a + i * h);
}
s *= h;
System.out.println("区間分割数 =" + n);
System.out.println("矩形法による計算値 =" + s);
}
}

投稿日時 - 2011-01-10 16:44:38

QNo.6438298

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

n が 10~100 で 10きざみでループするなら
for (n=10;n<=100;n+=10){
}
でループする必要のある部分を囲ってあげればいいんじゃないですか?

投稿日時 - 2011-01-10 17:28:19

お礼

ありがとうございました。おかげでうまく動きました。

投稿日時 - 2011-01-11 22:01:35

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問