みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カセットテープの音

普段、FMトランスミッターでmp3を車で聴いています。
故障したため、カセットテープで音楽を聴いたところ
FMトランスミッターには無い迫力やエネルギーを感じました。
どちらもCDから自分でmp3化したり、テープに録音したものです。
FMトランスミッターはロジテック LAT-FM301UCAてす。
カセットテープはノーマル、録音はカセットデッキ(ティアック)
ノイズリダクションは無し、録音レベルは高めに設定。
個人差もあるでしょうが、カセットテープの音のほうがより良く聞こえる
というのは、どういう事でしょうか。

投稿日時 - 2010-12-30 06:40:55

QNo.6415451

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。

ステレオFMラジオ放送自体、音域上限は、カセット・テープよりも低いです。オーディオ・コンポーネント・チューナーでさえ、数十Hzから15kHz位しかカバーしていません。ですから、カーオーディオでは、更に条件は、悪くボトルネックになっていたと思います。カセットは、条件が適切なら、20kHz位まで伸びているはずです。録音レベルが高いためにS/N比も高く、綺麗に聞えただろうと思います。ノイズリダクションが、ドルビーBなりCが係っていれば、さらに明瞭な音になっていると思います。

加齢による音域が悪くなるのは、個人差が大きくなんとも言えませんが、25歳を越えたら、まずなっていると思われます。40代以上のオーディオ評論家の記事は、私は、推測音域で楽曲を聴いているのだと思っています。

投稿日時 - 2010-12-30 10:16:06

お礼

再び、回答ありがとうございます。

FMラジオの周波数特性が数十Hzから15kHzという事を知りました。

MP3で音を間引かれ、さらにFMラジオで上下(高音・低音)をカットされて
痩せた様な音になってしまったと思われます。

投稿日時 - 2010-12-30 12:23:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

「MP3」の音質はどんなファイルでも一定というわけではありません。エンコード時のビットレートにより大きく異なります。通常CD並みの音質は128kビット以上といわれます。
質問者様のMP3がカセットテープよりも音質が劣るとしたら、このように変換時のビットレートが低いのはないでしょうか。変換したソフトの設定をご確認下さい。
なお作成後のMP3はファイルを右クリック>プロパティ>詳細タブ>オーディオ ビットレート、で確認できます。

投稿日時 - 2010-12-30 07:12:13

補足

192Kbps平均でエンコードしています。

投稿日時 - 2010-12-30 07:39:56

ANo.2

カーオーディオとは、言わず、FMトランスミッターで、MP3プレやーの音声を、FM飛ばしすれば、かなり音域が狭くなります。コンパクト・カセット・テープの音を直接聞いたのですから、アナログ処理系も短く、劣化が少なくてよい音に聞えただけです。

あとは、年齢によりますが、二十歳過ぎれば、だれもが、聴力の加齢劣化が起こります。これも理由の一つです。

投稿日時 - 2010-12-30 06:49:56

補足

回答ありがとうございます。

ラジオ放送でなくても音域が狭くなるのでしょうか。

投稿日時 - 2010-12-30 08:53:14

ANo.1

カセットテープは音質は落ちますが音を間引いてはいません。MP3は音を間引いていますので、耳の良い人なら迫力が劣るのは当然と思います。

投稿日時 - 2010-12-30 06:47:11

お礼

回答ありがとうございます。

調べてみてMP3というのはファイルサイズを小さくするために
音質を犠牲にいているという事が分かりました。

投稿日時 - 2010-12-30 12:15:58

あなたにオススメの質問