みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

1パチ・2パチ・4パチのリスク

1.2パチと4パチで台選びする場合、1種類で台選びするときは4パチが台数が多いので有利ですが、負ける確率は4パチの方が高いと思うんですが、実際どっちが有利なんですかね?自分の場合2パチの勝率が良いんですが、パチンコ好きのみなさんの意見を聞かせてください。

投稿日時 - 2010-12-28 19:11:40

QNo.6412691

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>実際どっちが有利なんですかね?

細かいことを言えば、打ち手にとって有利かどうかを決めるのは「貸し玉金額(1.2.4円)」では
ないと思います。

「交換率」や「稼働時間」そして一番はやはり「台の調整(釘)」ではないでしょうか?

低貸し玉が「ローリスクローリターン」である、ということ以外なら1.2.4円、そして
どの台、どの機種でも

「釘がいい台を打つ」
「(止め打ちなど)技術介入をする」
「(等価以外のホールなら)持ち玉で長時間打つ」
「貯玉システムを利用する」

など、有利になる立ち回りは同じ、と思います。

投稿日時 - 2010-12-29 11:26:03

ANo.1

あくまで1パチとか2パチが遊べる って言うのは現金投資のときの問題です
大当たり確立は変わらないわけですから同じ100Gまわすのに4パチだと1万かかるところが2パチなら5千円ですむ
というだけです

大当たりしたあと持ち球で遊戯しているのであれば 玉数は同じなので1パチとか2パチとか4パチとか関係なくなります
そうなってしまうと1パチとか2パチなら投資額に対してそれなりのドル箱を積まなければなりません

同じ1箱2000発で等価だとして4パチなら8千円 2パチなら4千円 1パチにいたっては2千円にしかなりません
それで収支をプラスにしようとするとかなり厳しいですよ

投稿日時 - 2010-12-29 10:51:42

あなたにオススメの質問