みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原付(私)×車 交通事故

1週間前に交通事故にあいました。
私:大学生
相手:30代会社員
見通しの悪い坂道の左カーブの一本道で
私が原付で制限速度内で下っていて
対向車が上ってきていました。
対向車の方は私に気付き減速しており
私は車の存在を知らず
対向車との距離5m程で自分の目で対向車を確認し
離合が不可の道のため
急ブレーキで止まろうとしたところ
雨が降っていたためスリップし、転倒してしまいました。
その後坂道のため原付が対向車に接触しバンパーが破損し、修理が必要な状態で、相手は怪我もなく車も目立った損傷はありません。
私の怪我は、軽度の鞭打ちと打撲程度で現在症状は収まりつつあります。

事故当初、私は警察を呼んだ方が良いのではと言ったところ
相手方が車と原付の事故では、車の方が悪くなるし、私が面倒見ますので警察は良いですか?と言われ、
そうゆうことならと了承しました。
ところが相手方が保険会社に事故の報告をすると、
うちとそちらで原付の修理費(約10万)は折半しましょうということを言われました。

警察を通してないので話はもめるばかりで困っています。

投稿日時 - 2010-12-17 15:12:01

QNo.6390369

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

俺の経験上ですが、物損事故ですけど警察に
連絡しなくても保険は使えました。

察するに軽度の物損事故程度でしたら警察
に届け出しなくても使えると思います。
さすがに人身事故は無理だと思いますが。

投稿日時 - 2010-12-20 13:37:35

お礼

2度も解答ありがとうございます。
これを参考にしたいとおもいます。
ありがとうございました(*^□^*

投稿日時 - 2010-12-20 16:21:24

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

警察に事故を届けていないなら、相手は保険を使って事故処理出来ないですよね。
相手は嘘をついています。
おそらく保険屋にも連絡していないでしょう。

事故から一週間経過していますが、今すぐ警察に行って事故の届けを出すべきです。
二輪車がらみの事故は、人身事故扱いになる可能性大です。
事故から一週間なら、打撲等の怪我はまだ治っていないでしょう?
あなたが事故を人身扱いとするなら、病院へ行き診断書を作成して下さい。
事故の原因は、あなたの前方不注意かもしれませんが、相手もホーンで注意を促すなど
事故を避ける方法はあったでしょう。

相手に言いくるめられないようにして下さい。

投稿日時 - 2010-12-18 12:37:49

ANo.4

公道を走る乗り物を運転する人の基本感覚、基本認識の問題ですね。

信号のない曲がり角やカーブでは、必ず、ブラインドから対向車が来ているものと考えるべきなのです。人への気持ちの伝達も困難ですし、なかなか思惑通りに事は運ばないわけで、つまり「他者」の存在を常に認識(認知・想定)するという最も大切な感覚の欠如が問題なのです。自己都合に合わせてはいけません。自己都合で、下から登って来るものはない筈、と決めつけてはいけません。「他者」を無視してはいけません。「来るかも?」では無く、必ず来ると決め付けてください。「他者」は貴方の周囲に沢山居ます。

他者認知能力の高い、そういう感覚の持ち主が対向車の運転手でしたので、その方は、貴方を即座に発見して減速したのです。

一方、貴方には、それが無かったということになりましょう。

公道、または、人生一般を走る上でのルールを一つ学んだ(再確認した?)ものとして、ここは、その教材費の支払いとして、身体的に大事に至らなかったのを幸いと思って、折半に快く応ずるのが得策と思われます。

投稿日時 - 2010-12-17 17:29:05

ANo.3

車の人は、自分が加入している任意保険屋に
相談したんですよね。だったらもめる事はな
いですよ(^^)

事故が起きると過失割合というのを決めなけ
ればいけません。
この過失割合を決めるのは、たいてい自分が
加入している任意保険屋同士で決めます。

で、決まった結果seriinaさんに50:50
になるけどいいですか?と同意を求めてきま
す。

でも今回はseriinaさんは任意保険に加入し
ていませんから、seriinaさんと相手が加入
している任意保険屋とで過失割合を決めます。
そこで相手はの保険屋は50:50を言って
きて10万の修理代は折半だね!ってなった
訳です。

だってseriinaさんがよそ見していて車の
存在をしらないで、急ブレーキかけて転ん
でバイクが相手の車にぶつかったんでしょ。
俺なら「なんで俺がお前のバイクの修理代
払わなくちゃいけないんだ。お前が俺の
車の修理代を払え」って言いますよ。

でもお互いに走行している場合は過失割合
が0:100ってあり得ないんです。
相手が言うように下手したらバイクの方が
悪くても車の方が悪いってなってしまいま
す。
だから50:50になったんです。


相手が「私が持ちますので」っていうのは
「私の過失分は私が持ちますので」っていう
意味ですよ。なんで車の人が全額seriina
さんの修理代持つ必要があるんですか。
seriinaさんから突っ込んできたのに。

それと警察にいっても無意味です。
だって相手は警察に届け出無しで任意保険を
使おうとしていますから。だから任意保険屋
が出てきて50:50に決めたんです。

警察に届けても警察は過失割合は決めて
くれません。
今回の最大の敗因はseriinaさんが任意保険
に加入していないことです。
加入していればみんな任意保険屋が対応して
くれるのに。

文章読む限り話しはもめていません。
お互いの過失分は差し引いて補償するのが
過失相殺っていうんです。

seriinaさんが突っ込んできたのに
ほんとうならseriinaさん10割悪い。
車0割悪いってなってもおかしくないですよ。

それなのに、車に人は修理代もいらなければ
50:50にしてくれているんですから、
なんでこれで不満なの?

50:50で決まったのにその5割(5万円)
をくれないっていうならseriinaさんの気持ち
は解りますけど。車に人の過失分5万円は払って
くれるんでしょ。だったら自分の過失分の
5万円くらいはseriinaさんが払うのが世の常
人の常です。

これが社会っていうものなんです。

警察に言ういわないじゃないんです。

何度も言いますが、「私が面倒見ますので」とい
うのは社会通念上、警察に言わなくても私の過
失分は私が払いますからっていう事なんです。

警察にいうと事故ということで点数引かれちゃい
ますから。
しかも警察に言わなくてもこうやって任意保険は
使えるんです。

投稿日時 - 2010-12-17 17:10:23

ANo.2

交通事故が発生した場合、当事者は警察に報告する義務があります。怠れば道路交通法の報告義務違反になります。
 
>警察を通してないので話はもめるばかりで困っています。
 
当たり前です。「警察に報告してない」ってのは「事故が無かった事になった」のと一緒ですから、揉めて当然です。
 
「報告しない事に了承した」ってのは「事故を無かった事にするのを了承した」って事です。
 
「事故は無かった」のですから、先方は「1円も払う義務は無い」のです。下手すりゃ「自損事故の扱いで、全額自腹」になります。
 
>私が面倒見ますので
>ところが相手方が保険会社に事故の報告をすると、
>うちとそちらで原付の修理費(約10万)は折半しましょうということを言われました。
 
「面倒を見る」と言われただけで「全額私が賠償する」とは言われていませんよね?
 
「面倒を見る」という言葉は「金銭的なことを負担する」と言う意味に取れますが、相手はそうとは断言していません。
 
「面倒を見る」という言葉には「保険屋に電話するとか修理屋を探すなど、金銭が絡まない煩わしい手続きを代理して行う」という意味もあり、相手が「事故の手続きとかのつもりで言った」と言えば、どうする事も出来ません。
 
「事故を無かった事にする事に同意した」からには、今回揉めた原因の半分は質問者さんにあります。
 
あまりゴネると「事故?え、そんなのいつ発生しました?事故があったって言うなら警察に行って事故証明を持って来て下さいよ」って言われ、ケツ撒くって逃げられるかも。相手が「半分出す」って言ってるうちに、さっさと半分受け取って終了させた方が良いかも。
 
因みに、車両保険や損害保険、自賠責保険などの保険は、警察の事故証明が無いと、1円も保険金が出ません。
 

投稿日時 - 2010-12-17 16:14:37

相手方が車と原付の事故では、車の方が悪くなるし、私が面倒見ますので
警察は良いですか?と言われ、そうゆうことならと了承しました。

あなたの責任でもあります、相手がなんと言ってきても警察呼ばなければ
いけません、お互いたいした怪我もなく、たいした被害もなく
その場でごめんなさい程度で済むなら別でしょうけど


ちなみに相手の保険会社の人間があなたに接触する行為は違法行為ですが
保険会社の人間が相手側にしかいないのなら、どうにもなりませんが

それに納得いかないならもう事故の相手と直接交渉する以外方法ないでしょう

投稿日時 - 2010-12-17 15:24:54

あなたにオススメの質問