みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リフォーム会社選び(東京で、茨城の実家の改修)

現在、東京に住んでいるのですが、茨城県にある実家の
フルリフォームを考えています。

実家は、東京から2時間半ぐらいかかるところにあります。
リフォームをしてくれるところをさがすのに、どのように
したらいいのかわからずに困っています。(東京のリフォーム
会社をさがすべきか、茨城でさがすべきか、など)

(現在)
・築25年ぐらい和風な平家
・8畳間の和室7つ
・キッチン、風呂場ともに床が一部腐って穴あり
・トイレ1つ
・基礎となる柱や梁は太くて丈夫なものを使用してそうです。
    ↓
・間取り大幅変更
・キッチン、風呂場の位置変更し、
・和で暗い感じを、洋風な明るい感じにする

ような大幅な変更を予定しています。


そこで質問です

◆リフォーム会社の選び方
(1)東京の会社を選び、リフォームは茨城で、というやり方は可能か
(またそれは一般的かどうか、注意すべき点なども合わせて教えて下さい)

それとも

(2)リフォーム会社は茨城で選ぶべきでしょうか
(その場合、東京に住んでいて、なかなか実家に帰るのが大変な状況の
なか、どのように話を進めて行けばいいのでしょうか)

◆現場を見る回数とはどれくらいか
仮に茨城でリフォーム会社を探し、話を進めていかなければならない
場合、なかなか実家に帰ることが厳しいのですが、(コストや時間両面で)
、打ち合わせがスタートしてから、実際工事が始まるまでに、現場にいる必要
のある打ち合わせというのは、何回ぐらい必要ですか。

こういった場合、現場にいる必要のない打ち合わせというのは、東京の自宅付近
でやってもらえるものですか

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-12-09 11:43:34

QNo.6372841

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一番良いのが、25年前に建てた大工、棟梁を探すことです。

自分達が建てた家を大切に使ってくれた施主さんが、リフォームして今後も住み続けようってんですから、大工、棟梁にしては大工冥利に尽きる。商売度外視しても引き受けたくなる仕事じゃありませんか。

心意気だけじゃありませんよ、実際にリフォームで間取りの変更など、構造に手を付けるときにゃ、作った人間だけが分かる構造上の弱みとか強みってのが有るんですよね。そして、せっかく25年に一度のチャンス何だから、新築時からの欠点があるとすればこの歳、この欠点も修正、補強しておこうなんてことを、施主から言われなくたって考えますよ。

建てた大工が見つからない場合、二番目に良いのは、地元10キロ圏内で商売している工務店のなかから、長いこと商売やっている店を選らんで、現物の建物を良く調べてもらってから、リフォームの提案・見積もりをしてもらう事だ。質問者さんが細々したことまで決めて注文するのではなくて、希望する条件だけを伝えて、その希望を実現するのに一番良い間取り、いちばんよい資材、いちばんよい工法を提案してもらうことだね。
工務店だって、その道のプロだから、ある程度任せてもらった方が智慧の出しようもあるし、責任も感じるってもんよ。
もちろん、能力の無い工務店に頼んじゃったら良い提案はでてこないだろうけどね。だから、地場で長いこと商売しているちゃんとしたところを選ばなくちゃなんねぇ。

最悪なのは、地場で商売しているわけでもなく、自分で施工できるわけでもない、東京の建築士なんかにたのんでしまうことだろうな。設計のアイデアは豊富にでてくるかもしれねえが、それを実現する能力が無いので、施工は工務店に丸投げすることになる。しかも、既に設計事務所と取引関係があって信頼できる工務店を選ぶことが多いから茨城の地元って訳にゃまいらんね。
なにが問題かっていうと、工事が終わって、半年後(季節が変わった)、一年後(大雨が降った、台風、地震があった)に問題が発覚しても、おいそれとは対応してくれないかもしれないんだ。
もちろん、神奈川や埼玉から飛んできてくれて細かいことまで見てくれる大工だっているとは思うけどね。まず設計士さんが飛んできてくれて状況を把握して、それから工務店あてに作業を支持して、その工務店も3時間運転して飛んでくるってのは、効率が悪い。地場で地理的に近けりゃ「現場の帰りに立ち寄って、、、」っていうサービスもできるけど、3時間も運転して、往復6時間じゃあ、一日仕事だし、良心だけじゃあ出来ねえってこともあるんだな。

最後に、打ち合わせの回数ですけどね、依頼する工務店の棟梁の現場検分のときに一度達会って、ついでに、書面にできない細々とした希望を伝える。二回目は提案・見積もりの説明とそれに対する修正希望の打ちあわせだな。最後は完成したときの確認立会で良いんです。最小限ね。でも、依頼する工務店がキチンとした仕事しているか心配でしょうがねぇってんなら、建築インスペクターに第三者の監督を依頼するって手もあります。
ご自身が東京から毎回往復する手間と費用を考えたら、日当4万x10日=40万円位払って、専門家として目を光らせてもらっとくってのも良いかもしれないな。建築インスペクター、またはホームインスペクターで検索してみなはれ。

投稿日時 - 2010-12-09 14:25:46

お礼

大変わかりやすく、丁寧にご説明いただき、始めてで何から手を
つけてよいかわからない私には大変参考になりました。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-09 17:41:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

僕は、ANo.4のMokuzo100nennさんの回答を参考にするのが良いと思います

僕は、2年半前にセカンドハウスとして使用していた福島県の家(築32年)に移住した者です
移住に当りかなりの箇所を僕が手をつけることを主体としたリフォームを行いました
その際、地元の職人さんにもご協力をいただいたのですが
大工さんは、この家を建てた方でした(棟梁は亡くなっておられましたが)
サッシ屋さんはそのお父さんがこの家の建具を任された方であり、自分も当時のことは良く知っているとのことでした

Mokuzo100nennさんの言う通り
自分または自分の親が手掛けた家ですので、それは丁寧な仕事をしてくれました
と同時に自分が仕上げた家の32年後の状態を懐かしんだり、傷み具合をよく見て回っていました

Mokuzo100nennさんの応援コメントです

投稿日時 - 2010-12-10 07:32:35

お礼

なるほどですね。
確かに自分(または親)が関わった仕事であれば、丁寧さが違うかも
しれませんね。


コメントありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-11 12:43:27

ANo.3

私事ですが、親戚が牛久でリフォーム検を討始め、親戚の友人に紹介されて、住友○○の見積書を取ったから見てくれと相談され、高すぎるからやめさせました
次に、TOTOやNASを扱う取引先のリフォーム会社を紹介されたとの事、見積もりを取ったからと言って、見せられましたが是も不納得点が多くやめさせました
是で色々理解も進んだか、複数の友知人の話を聴いて、工務店さんを見つけ、納得の建物が出来ました
東京の方でも、遣ってもいいと言う工務店はあったのですが、地域性や地場の材料の使用、又細かい点では地元の良い工務店に工事は依頼するのが得策と思います
其の者に設計能力ある様でしたら、設計も任せ、そうでなければ設計者を探す事
知友人の噂を聞き、候補の設計or工務店を訊ね、事例の建物を見学させて貰い、出来れば客先の話を聴く
設計や施工の進め方は、通信機械を有効活用し、相互に歩み寄るしかないでしょう
回数は多い程良い

投稿日時 - 2010-12-09 14:20:49

お礼

経験をもとにご説明いただき、大変参考になりました。
おっしゃるように、地元の良い工務店に工事は依頼するのが得策
であるように思えてきました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-09 18:06:02

ANo.2

経験上、リフォーム工事の現場監理は、頻繁に見れた方がいいです。
図面に書いてあっても職人さんたちが十分理解していない事もありますので、口頭での説明はとても重要です。
新築よりもリフォームは、思いがけないことが発生することもあります。
予定外の事だからといって計画を変更する権限は職人さんにはありませんし、又出来ないのです。
こういうトラブルを臨機応変に的確に解決していくためにはその場にいて指図することが必要です。
計画自体は、現場を把握していれば、打ち合わせなどは別の場所でも可能です。
又、FAXのやり取りでも煮詰めていく事は可能でしょう。

ですから、絶対に依頼先は御実家の近くの会社にすべきと思います。
打ち合わせに上京してくれるなら尚いいでしょうが、ポイントだけ御実家で打ち合わせをし、他はFAXでのやり取りでもいいのではないかと思います。

私は施主さんと現場が離れているケースは経験がないです。
でも、プランの打ち合わせのたびに施主宅をいちいち訪問はしませんので、計画時に、施主と設計士が同時に現場にいなければならないという場合は少ないと思います。
御実家にどなたかお住まいならば、現場確認に見に行ってもらう事も可能でしょう。

一番重視したいのは、設計監理者が、頻繁に現場を見れること。
これが可能ならば、東京の会社でもいいと思います。
でも、こっちの方が経費かさみそうですが。

投稿日時 - 2010-12-09 12:59:57

お礼

>一番重視したいのは、設計監理者が、頻繁に現場を見れること。

確かにこれは重要ですね。
その他いろいろアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-09 17:59:37

ANo.1

25年前建てた工務店は近所ですか、又この工務店はアフターが駄目でしたか、問題無ければ、こちらも見積もり、
工事はアフターが必要ですので、茨城の近所の工務店で見積もりが良いと思います、
近所で評判の良い工務店、聞いてみる、例えば材木店、板金店、、それから近所エリアの看板も参考。

それから東京の業者が行けば、経費が掛かるので、コストは高くなる、手間も茨城の方が安い。

投稿日時 - 2010-12-09 12:27:57

お礼

東京の業者が行う場合のコストの件やアフターの事、良い工務店の探し方、色々参考に
なりました。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-09 17:54:57

あなたにオススメの質問