みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カフカ「変身」のパロディ本はありますか?

その昔、カフカの「変身」を読んでガッツーン!と衝撃を受けた私が、
「カフカの変身、読んだよー。ありゃ凄い小説だねぇ」
と興奮して兄に話したところ、
「変身のパロディで、男がある寒い朝目覚めると、巨大な”氷”に変身してる話は
知ってるか?主人公の名前は”ミズコール・サムサ”」
と話してくれました。主人公のネーミングが見事で思わず笑ってしまいました。

兄の話はそこまでで、「氷になったミズコールはその後どうなったのか?」
気になりつつ月日は流れ、今は離れて暮らす兄に確かめる機会もなく、現在に至っています。そこで質問なのですが、

(1)このパロディ本は現実に存在するのでしょうか?存在するとしたら、誰の書いた、なんという作品でしょう?
(兄はしょっちゅう、作り話をしては私をからかっていたので、これも兄の作り話の一つかと疑っていますが、それにしても主人公の名前が出来過ぎです)

(2)カフカの「変身」のパロディには他にどんなものがありますか?
また、パロディではなくても「変身」に影響を受けて書かれた作品はありますでしょうか?フィクション、コミックなど、分野を問わずなんでも結構です。

投稿日時 - 2003-08-24 21:09:47

QNo.636347

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1)について
かんべむさしの『氷になった男』ではないでしょうか
文春文庫の「建売住宅温泉峡」という短編集に収録されているようです。

投稿日時 - 2003-08-24 21:36:42

お礼

ご回答ありがとうございました。
上で紹介していただいたサイトで確認しました。そうそうこれです!ドンピシャです!
いかにもSF好きな兄が読んでそうです。長年の疑問がやっと解決しました。
他に収録されている短編も面白そうなので早速、読んでみます。

投稿日時 - 2003-08-24 23:59:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

小説ではないのですが、
倉田江美さんの「ぼさつ日記」という漫画と、
吾妻ひでおさんの「不条理日記」という漫画のなかであったような気がします。

それからカフカのねたでは、
「異邦人」の「太陽が黄色かったからだ!」とうネタもいろんなところでよくつかわれていますよ。

投稿日時 - 2003-08-25 10:32:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり漫画でもあるんですね。変身の文章をまともに絵にしたらそのまま漫画ですもんね。
2作品チェックしてみます。

「異邦人」も有名ですが、あれはカミュの作品ですね。
「太陽が眩しかったせいだ」というのは確かにネタとして聞いたことがあります。

投稿日時 - 2003-08-25 21:26:02

ANo.3

#2です

https://site1.music.co.jp/paburi/publisher/bs/list/p3.shtml
で立ち読み(試読)ができますよ

投稿日時 - 2003-08-24 21:45:26

お礼

ご丁寧にありがとうございました。立ち読みできるサイトがあるんですねー。

投稿日時 - 2003-08-25 00:02:05

こんにちわ☆カフカの「変身」。
私はこの本を中学生の時に読んで、色々想像しすぎて気分が悪くなって保健室へ運ばれました(笑)
ちょっとしたトラウマです。

さて本題。今は手元にないのですが、『大人のための残酷童話』とかいう本の中にカフカの変身をモチーフにしたようなお話がありました。
普通に読み進めていくと・・・あれ?この話どこかで・・・?
作者などはちょっと覚えてないのですが、「変身」を思い出して怖かったです・・・。

あいまいな意見でごめんなさいm(-_-)m

投稿日時 - 2003-08-24 21:24:42

お礼

ご回答ありがとうございました。
私も中学生の頃に読みました。minny_loving_youさんが気持ち悪くなられたのもうなずけます。あまりにも淡々と進む話で、多感な時期に読むとすごくショックですよね。

ご紹介いただいた本は倉橋由美子さんの著作のようですね。
こちらも興味深いので読んでみます。

投稿日時 - 2003-08-24 23:53:32

あなたにオススメの質問