みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

いきものがかりとAKB48はどちらが先に失速する?

いきものがかりとAKB48は、どちらが先に勢いが失速して売れなくなって消えていくと思いますか?
どちらも今年かなり売れましたが、両者共に勢いだけで売れているような典型的邦楽歌手ですよね?

(注)どちらかにに極端に肩入れするようなレスはやめて下さいね。
   平たい目で見てお願いします。

投稿日時 - 2010-12-04 21:15:23

QNo.6363026

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

48の方が必然的に失速する要因を有しています。
根本的に使い捨て企画なのだから。
それに、48全員が好きというファンはほとんどいないし、
あれだけの人数揃った状態だからこそ好きという人も
いないでしょう。20人でも印象は同じです。
つまり、
誰か一人でも好きな人は48が好きか嫌いかと言ったら好きである、という
トリックを以て48は人気ユニットなのだから、
もともと勢いなんてないんですよ。
錯覚を使った抱き合わせ商売なのです。

投稿日時 - 2010-12-04 21:31:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 意外に「いきものがかり」のほうが、早く失速するのではないでしょうか。
 AKBは、確かに今がピーク。来年以降は、ゆっくり下降線にはなると思いますが、意外と長続きするのではないでしょうか。
 むしろ、特に古参のファンの方々からは、テレビや雑誌など、メディア露出が増えたためか、肝心の劇場公演がおろそかになっている、これでは本末転倒ではないかという声が聴かれることに対し、人気のピークを超えれば、メディア露出が減った分、劇場公演がまた活性化する、なかなか取れなかったチケットも、やや改善されるなど、好影響も現れると思います。
 「いきものがかり」は、AKBのような、ビジュアル面の売込みがない、歌も、さほど上手くないと思います。
 今年は、NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」の主題歌に起用されるなどの好材料があったものの、それがなくなれば、失速するのも早いと思います。
 自分で作詞作曲が出来ても、かつてのポプコン系アーティストのように、大半が「一発屋」に終わってしまう場合も少なくありません。
 また、メンバーが作詞作曲する場合、印税の分け方が原因で、ユニット内に不協和音が生じることもあります。
 以上のことを考えると、「いきもの・・・」のほうが、失速する可能性が高いと思います。
 なお、私の周辺では、AKBは大人気で、私と年齢の近い同僚は「こんな素晴らしいものはない」と絶賛されているのに対し、いきものががりのファンなど誰もいないし、話題にすらなりません。

投稿日時 - 2010-12-06 01:35:33

ANo.4

AKB48だと思います。
AKBは売れてる割にはそんなに知名度は高くないと思います。CDの売り上げは高いですが握手券欲しさに何枚も購入する人がいるからです。
いきものがかりは、自分たちで歌を作ってますし幅広い年齢層の支持があります。
正直言わせていただくと、アイドルとバンド(アーティスト)を比べる理由が知りたいというのが本音です。

投稿日時 - 2010-12-05 16:54:40

悪名高い某広告代理店がムキになって押し売りし続ける限りAKBでしょうね


これから先もCMやドラマにもガンガン押し売りしていくみたいです。誰も求めて無いのに。


でも実力は圧倒的にいきものがかりですけどね・・言うまでもないか

投稿日時 - 2010-12-05 08:43:51

ANo.2

>いきものがかりとAKB48はどちらが先に失速する?

      ↓

<いきものがかり>と思います。

個人的な好悪や音楽性の評価ではなく、あくまでも人気の持続性という観点からは。
それは、各々の活躍のジャンルや楽曲が異なり、ファン層や舞台も違いますので、何れが先か後か、どちらも長くか短くか・・・それは理屈や測定基準がある訳でなく分りません。

ただ言えることは、
いきものがかり→男女混成3人組の音楽バンド
AKB48  →実際のメンバーは48人いるかどうかは分らないが若い女性の音楽ユニット


歌唱力や音楽性は「いきものがかり」を支持しますが、スピード時代で人気の移ろいも速く、ライバルや類似バンドの出現、ヒット曲のブランク、ファンの飽きの速さがリスキーであり、失速したり復活したりする波は激しくなる。
他方「AKB48」はモーニング娘が比較的長期の人気アイドルユニットだったように、メンバーの入れ替えや企画構成の巧みさや若者受けから中年オヤジまでのファン層の広さが人気の持続には与件となると思うからです。

投稿日時 - 2010-12-04 21:35:42

あなたにオススメの質問