みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカも、韓国も、悟るべきではないでしょうか?

北朝鮮は、体制を崩壊させるしかないんです。

>韓国の李明博大統領は29日午前、北朝鮮による延坪島(ヨンピョンド)砲撃に関し、国民向けの特別談話を発表した。李大統領は「今後の挑発に対しては、必ず応分の対価を支払わせる」と北朝鮮に警告。「民間人を攻撃するのは戦時においても厳格に禁止される反人道的犯罪だ。北朝鮮の残酷さには怒りを禁じ得ない」と厳しく非難した。
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101129/kor1011291017005-n1.htm

国民は、餓死寸前なのに、核・ミサイル開発に、余念がありません。
自分たちの独裁政治の温存だけが、北朝鮮の関心事です。

アメリカも、韓国も、金正日が死ぬのを、待っているんだとは思いますが?

投稿日時 - 2010-11-30 16:43:15

QNo.6354087

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

いまむりやり崩壊させるとキムジョンイルがやけくそでテポドンを飛ばします。
だから二三年待ちましょう。テポドンを打たれないよう適当に人道援助かなんかでお茶を濁しておいて普通に死んでもらいます。
新しい指導者は子供の頃ヨーロッパで教育を受けたから常識があるでしょう。自分は拉致などの悪行に手を染めていないから拉致被害者を全員解放して日本の援助を引き出そうとするでしょう。
援助とともに西側の自由の風が北朝鮮に吹き込まれると、自由の風を味わった民衆が立ちあがる。それを抑え込む力は新しい指導者にはないから崩壊します。外国から攻める必要はありません。二三年待てば実現します。

投稿日時 - 2010-11-30 19:21:21

お礼

人道援助をする必要はありません。
援助物資は、横流しして、売られ、すべて、ミサイル開発に回されます。
金正恩は、写真を見ても、幼いです。
27歳より、精神年齢が幼く見えます。
北朝鮮の崩壊は、金正日が死ぬと、始まるでしょう。

投稿日時 - 2010-12-03 16:25:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

> 無知ですね。日本人の8割以上は、死刑容認です。心が広いと思いますか?

僕は、日本人の8割以上が死刑容認である事は確かに知りませんでしたよ。その情報を知らなかった事に対する無知は認めます。僕は、死刑容認が8割を超えているという現象と出会いましても、未だに日本の心は広い事を確信しております。そして、サムライの心、サムライの精神が生きている事を確信しております。

サムライの心、サムライの精神にも道があり段階がございます。

ところで僕が申しているサムライは、ANo.13でお伝えしていた様に心であり精神の事でございます。ですから、剣を持っているですとか、髷をしているとか、侍の血筋であるとか、そういった五感覚的な形の事ではございません事を確認しておきたいです。

サムライは、領土を奪いに来る相手、自分たちを攻めてくる相手と対峙します。それを守る為にあったのがサムライです。守る為にどうするかを追求してきました。そこに道があり段階もございます。

1.相手を切ろうとする段階。
2.相手に切られまいとする段階。
3.自分と相手の境界がない段階。

1.の状態は自分と相手の境界があった上で、自分が切られたり死ぬのが怖いから先に相手を切りつけようとする段階でございます。まだまだ生死が怖いお侍さんたちです。mt53s6eさんがANo.12の補足にて伝えてくれている侍とはこの段階でございますね。

更に道を追求すると2.の状態では、相手を切ろうとする世界よりも、相手に切られない事の関心が際立つようになります。生死の不安や恐怖から解放され考えから徐々に自由になり心のゆとりからくるサムライ独特の感覚が身に付いてきます。空気は自分の皮膚の延長であるかの様な繊細なセンス、少しの空気の触れも感じるので、相手がどう動くかが手に取る様に分かり、五感覚を超えるかどうかの際どい段階です。

そしてサムライ感覚が更に熟練を帯びてきますと次の段階3.へと関心が移ります。それは心そのものに関心がいき、もはや体には関心がありません。自分と相手の体の境界がありません。自分と自分以外の境界もございません。全てが心ですね。心の置き所、それはどこにも囚われない、どこにも留まらない、だけどどこにでもある、どこにでもいる、その心の状態がサムライでございます。この段階は相手に剣を捨てさせます。平和。

これは何と、日本文明を代表する和を育てていく大和魂にも通じますし、わびさび美学にも通じるものでございます。サムライの心、サムライの精神とは、実は日本文明の良さと直結しているんですね。

1.~3.の流れで大雑把ではありますがサムライでございます。

サムライの心とは、五感覚に囚われず、考えに囚われないところです。生死にも囚われない、だから生死を超えているんですね。相手が攻めてきても怖くありません。自分と相手の境界もありません。

そして今はサムライの良さがかなり削がれていると思っております。

第二次世界大戦以降、日本がアメリカに学び、西洋を受け入れた事によって、アメリカ・西洋を中心とする情報と五感覚による幸せ・成功・感動を真似した事により、考えに支配される日本人が増えたからです。教育によって、尚いっそうその動きは加速しました。

今の時代、昔ほどは確かに3.の段階のサムライの心・精神はありません。ですが、そんなサムライはいないという事でもなければ日本が完璧にアメリカ・西洋に屈服している訳ではない事を強く感じております。

五感覚では見えないサムライですが、今の時代にも強く息づいております。

アメリカ・西洋の情報・知識・技術・産業ばかりを真似している日本は、今は未だ本領を発揮しておりません。日本は、今は未だ眠っています。サムライの心は眠っています。だから死刑容認8割です。

ですが、今からは違います。今のタイミングは、日本が日本らしさを回復し、前以上に美しくて素晴らしい日本へと磨きをかけていく時に入っています。サムライの段階が2.を超えて3.の段階へと目覚める時には、死刑という手段ではなく、自分と自分以外の境界がなく心をどこに留めること無い大自由の囚われない心そのものとなります。その時、犯罪に対して死刑という手段を超えて完全決着が起きます。

故に日本の目覚めから始まります。日本が悟ること。サムライの心・精神を取り戻し、真理に対する無明無知を超えて3.の領域を悟ること。

アメリカが世界のリーダーシップを取れなくなっている今、日本がやるべき仕事ですし、東洋の良さ、アジアのエキスが集まっている日本から始める事ではないでしょうか?

3.の段階のサムライは、相手に剣を捨てさせます。日本が悟れば、他のどの国の横暴も犯罪も、まるで子どもの様なものです。不安や恐怖など、何ほどもございません。

投稿日時 - 2010-12-11 15:09:46

ANo.15

まだ決着が付いていないようなので、
改めて回答させて頂きます。

zakky74さん、日本についてよく勉強されているようですが、
質問者のmt53s6eさんはどうやら、"堪忍袋の緒が切れた"のでは
ないかと思います。

しかし、それでも戦争はマズイでしょう。特に核は!
それに、これはウィキリークスからの漏洩情報ですが、
もうじき金正日が病死やら何やらで、体制が崩壊すれば
それから2~3年で北朝鮮は解体されるそうですから、
変に日本が肩入れしなくても、近い将来自滅してくれるので
放っておいてもいいかと。

変に加担してアメリカが"漁夫の利"を得るのもしゃくだし。

下手に参加すると、今後日本が世界に借りを作ってしまう
可能性もありますしね。日本は外交が下手ですから。

国同士のにらみあいは、外交と戦略(戦争)ですが、
日本は外交の下手クソな国で、尚且つ、戦争を放棄した国です。
元々お手上げの見せ掛け国家なので、放って置くしかありません。

せめてアメリカを上手く利用して、第三国を攻撃させる方法もありますが、
今の日本の政党の外交力では無理でしょう。
仮にアメリカに北朝鮮を攻撃させることが出来たとしても、
アメリカは北朝鮮を放っておくでしょう。

今やっている米韓の演習は、ただの威嚇のようにも感じます。

近い将来、北朝鮮が自滅するその日まで
放っておくしかありません。

投稿日時 - 2010-12-09 18:31:40

お礼

ソ連崩壊も、アメリカが戦争を仕掛けなくても、起きました。
北朝鮮は、それより露骨に、崩壊の足音がします。

投稿日時 - 2010-12-10 16:27:15

ANo.14

zakky74でございます。

ANo.13の補足にて

> 北朝鮮や、中国、ロシアの横暴に、大きい心はいりません。いるのは、核と強力な軍隊です。

と仰られているmt53s6eさんがいらっしゃいますが、論理に飛躍を感じましたので先に確認したい事がございまして。度々失礼致します。

そもそも僕がANo.13で答えましたのは、ANo.12での補足にてmt53s6eさんが、

> 外国人の方は、日本人を誤解していますね。
> サムライのことも誤解していますね。
> 日本人が、”心が大きい”なんて、思っているのは、単なる勘違いです。

と仰った事に対して、お応えしているものでございます。

それ故に、僕としてはANo.13の内容ではサムライについて触れながら、日本のサムライの心、日本のサムライの精神が大きいと思う理由や背景についてお伝えしたつもりでございます。

そこでmt53s6eさんにお尋ね致しますね。

僕がお伝えしました事を含めましてmt53s6eさんは、日本は器が大きくないとお考えなのでしょうか?日本文明は素晴らしくないとお考えなのでしょうか?サムライの心・精神は美しいものだとは思われないのでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-09 04:38:44

補足

無知ですね。
日本人の8割以上は、死刑容認です。
心が広いと思いますか?
外国人は、「日本人は、心が広いから、何をしても大丈夫だ」と思わなければ、生きていけないと思いますが。

投稿日時 - 2010-12-10 16:25:55

ANo.13

いいえ、日本はとてもとても心の大きな、器の大きな国でございますよ。

サムライの心は世界にとても価値のある素晴らしい文化であり、文明レベルでもあると思っております。日本のサムライの精神こそは、世界から信頼され愛されるものだと確信しておりますれば、例えツケが回ってこようとも何ほどの事がありましょう?

むしろ大歓迎。

「恩をあだで返されても、日本人は怒らないと思っているんですか?」・・・いえいえそうは言っておりませんでしょ、僕は?日本人も怒りますよ。サムライだって怒る事もございましたでしょう。

ですが、囚われません。いつまでもグチグチ、あーだこーだ言ったりしないのがサムライ。考えに支配されるのはサムライの一番の恥。考える事もありましょうし、怒る事もありましょうが、そこに囚われる事はありません。

それと僕が取り上げているのはサムライの心であり精神の事です。

剣を持っていればサムライなんでしょうか?
戦いをする人がサムライなんでしょうか?
まげをしていた人がサムライなんでしょうか?

僕は違うと思います。

サムライは、サムライの心、サムライの精神を持った人みんながサムライたりえます。

勿論、士農工商から観ても分かりますように、皆がみんな侍でない事は分かりますよ。ですが、僕が取り上げているのは日本文明の最も素晴らしさ、最も美しいところに焦点を当てています。

侍の中でも、サムライらしくない人はいっぱいいた事でしょう。侍なのに、商人の様に損得勘定で動く人間もいたでしょう。侍なのに、農民の様に目の前の作業だけをただ何も考えず重要な事は周りに任せて自分で決定しないだけの人もいたでしょう。侍は、必ずしもサムライであったと言えるのでしょうか?問われるべきは外観や形ではなく、内観や中身ではないでしょうか?

逆に、農民であっても、商人であっても、サムライとして立派な人は沢山いたでしょう。また女性は、サムライ以上にサムライを理解し、サムライらしく生きる必要があった事でしょう(鍋島家の流れを汲むサムライの末裔と出会った時にその様に仰っていました。女性こそ、サムライ以上にサムライを理解しなければサムライを育てられない、と)。

僕が取り上げているサムライとは、ただその身分であるとか、ただ剣を持っているとか、そういう侍を取り上げているのではございません。侍だったらば、あるいはその社会に生きている全ての存在だったらば誰もが憧れて向かいたいと思う究極の道について、その最高峰のサムライの心を言っています。

mt53s6eさんが仰る侍の事も知らない訳でもないですし理解できない訳でもないです。400年前の戦国大名の例に始まり、アイヌの件、琉球の件、朝鮮の件、その他挙げればキリが無いほど出てくる事は承知していますし、そういうのを挙げれば僕も挙げる事が出来ます。

ですが、それはサムライの道として途中段階の事です。そういう諸々の事がありながら、サムライの心が長きときをかけて熟成されていきます。

戦いの中に身をおき、殺し合いをしている侍と言えば、それは褒められたものではないかもしれません。ですが、そうした殺し合いの中に身をおきながらサムライの心は何を目指していたのか?という内面に注目するべきだと思うのです。

世界中でも、人間は殺し合いという現場がたくさんあった。その中で、サムライだったらば長きときをかけて一体何を熟成してきたというのでしょうか?殺し合いという戦いの場から見出したサムライの心、究極の道とは一体どういう事だったのでしょうか?

形だけをみて現象だけをみて、侵略したとか不意を打ったからどうだ、とかそんな事ではないと思うのです。サムライの世界は、五感覚では計れません。サムライ自身が五感覚を超えた感覚、気感覚を活用していましたし。

故に、僕は五感覚でサムライを見ず気感覚で、或いは心でサムライを観る様にしています。そうしました時にサムライの理想、サムライの究極の道とは、とても素晴らしくて美しいものです。

日本は、他にもわびさび美学や八百万の精神など、挙げればキリのないくらい多くの素晴らしい文明がありますね。サムライの精神は、そうした全てのよさが内包されているものだと理解しています。

日本は形を重んじますが、心あっての形です。Made in Japanは、繊細な心、観察する集中力、わびさび美学、それらによって生まれたものです。ピアノの音を聞くだけで、ピアノを作ったのはサムライたちが命をかけて観察する世界を、ピアノを創る事に全力集中したから起きている奇跡です。

西洋の人は誰一人教えてくれなかったですよ。日本人に。ピアノの仕組みを。それを、命をかけて内面を観察するサムライの精神があってこそ出来た奇跡であり感動。文字数が。。。

日本の心は大きい!

投稿日時 - 2010-12-07 06:51:29

補足

北朝鮮や、中国、ロシアの横暴に、大きい心はいりません。
いるのは、核と強力な軍隊です。

投稿日時 - 2010-12-08 16:56:45

ANo.12

僕が外国人であるかそうではないかは、これとは関係の無い話ですね。

日本は心の大きな国です。

恩をあだで返されても、全く問題視せずに何度も恩を送り続ける事が出来るのが日本の和の精神でありサムライの心です。サムライの恥5つをご存知でしょうか?

1.考えに支配される。

サムライは考えに支配されません。自分の考えに支配されていると、簡単に切られてしまうからです。サムライの独特な認識センスは、宮本武蔵の例の様に相手に戦う意志をなくさせるくらいまで心が相手と一つになってしまいます。これは考えに支配されないサムライの心があるから可能な事です。

アメリカ・西洋は考えに支配される文化・文明として最も最先端を行っており、中国・韓国を含めアジアはそうしたアメリカ・西洋の考えに支配される文化・文明として覆われようとしています。

考えに支配されない事を唯一実践できるのは、サムライのDNAが残る日本であると確信しています。ですので、アメリカの世界支配戦略などに何も日本は乗ってやらなくても良いです。アメリカの為に、アジアで仲を悪くなってあげる必要が無いです。そして、恩をあだで返されても考えに支配されないサムライ文化を実践する事で、日本は美しい国となります。

考えに支配されなければ、恩をあだで返されても何も問題はなしです。

2.先制攻撃をする事

サムライは、自分から戦いをけしかけるのはとても恥ずかしい事です。自らの心が未熟だから戦いを仕掛けるという事に気付かねばなりません。本物のサムライは、相手の戦う意欲をなくさせるものです。

中国や韓国に対しても同様ではないでしょうか?日本から何かをけしかけるのはサムライの恥です。例え恩をあだで返しても、笑って受け入れる度量を持ち、心の大きさを見せながら戦う意欲を削ぐのがサムライの生き様です。

3.自分を負かした相手を恨む

自分を負かした相手を認め、学ぶのがサムライです。

中国や韓国は、自分たちを負かした日本に対して恨む姿勢が確かにあります。ですが、それはアメリカの世界支配戦略と日本の力を根こそぎ奪う為の情報操作によって、彼らの考えがそこに支配されているに過ぎません。

日本は、自分を負かした相手であるアメリカを、イラクやアフガニスタンの様に恨む様な事はしていません。むしろ彼らに学び、彼らをめざし、Made in Japanに代表される様にモノ作り・製造業については彼らを完璧に超えてしまいました。これはサムライの美学です。サムライの美学によってアメリカには完璧に勝利しています。

逆にアメリカは日本の潜在性を恐れています。世界を支配しようと思えば最も力を削いでおきたい。徹底的に力を削ぎたい。そう思わせるに至っているのは、戦争では形では勝利したアメリカでしたが、心では負けていたからです。そして、Made in Japanの前でも完璧に負けていたからです。

アメリカはそこに対して恨む心があるんですね。ところが、それを見せずに知恵を使って日本を叩こうとする。それがプラザ合意による力を用いて屈服させた事にも現れています。

自分を負かした相手から学べるのは日本のサムライの心が素晴らしいからであり、負かした相手を超えていけるのはサムライの大きな心があるからです。日本は、中国・韓国・アメリカのどの国よりも心が大きくて偉大です。負かした相手から学べる度量があるからです。

4.負けた原因を知らない

サムライは、自分が負けた原因を知らない事はとても恥じな事です。次までには絶対超えてやる、と決めて練磨するのがサムライ。その為には負けた原因を知らなければなりません。

なぜ、中国や朝鮮を含めたアジアがアメリカ・西洋に歯が立たなかったのか?について、彼らは負けた原因を知りません。そして、なぜそんな中でも唯一日本はアメリカ・西洋をたびたび驚かせながら良い勝負をしていたのか、についてもアジアは理解が弱いです。本当は、そんな日本を見てアジアの可能性を知るべきですしアジアを誇りで見る事が出来る素晴らしいモデルでもあります。

ですが、残念ながら日本自身も負けている理由を分かっていません。

Made in Japanがアメリカ・西洋の市場を覆い尽くした時に、アメリカは本来は経済原理で解決しなければならなかったのに、政治原理によって、力によって日本を屈服させてしまいました。そこから円高が続きMade in Japanだけでは日本経済が循環しない様になる事に気付いていません。

5.同じ負け方をする

それはサムライではありません。サムライは必ず補って臨むものですから同じ負け方などしません。

すみません。文字数が・・・。

日本にはサムライの悟りがあります。恩やあだを気にするのは小人。サムライ。サムライの心で行きましょう!

投稿日時 - 2010-12-05 05:50:26

補足

外国人の方は、日本人を誤解していますね。
恩をあだで返されても、日本人は怒らないと思っているんですか?
サムライのことも誤解していますね。
今から400年前の戦国時代には、戦国大名は、勝つためなら、手段なんか選ばなかったですよ。
江戸初期、アイヌも、松前藩に、だまし討ちにされて、滅亡の道をたどりました。
戦国時代を生きた日本の侍にとって、うぶなアイヌ人は、簡単に勝てる相手だったんです。
同じ時期、鹿児島の薩摩藩は、琉球に攻め込んで、朝貢国にしました。
琉球には、軍隊がなかったから、「攻め込めば、簡単に勝てる」から、攻め込んだんです。
現代の日本人も、アイヌを滅ぼして、北海道を手に入れたことを、後悔している人はいません。
琉球も、手放そうと思っている人はいません。
朝鮮にしても、「併合されるより、併合したほうがよかった」に違いないんです。
日本人が、”心が大きい”なんて、思っているのは、単なる勘違いです。
外国人の方も、日本で、あまり、無体なことをしていると、そのうち、ツケがまわってきますよ。

投稿日時 - 2010-12-06 13:39:24

ANo.11

仰るとおりだと思います。

北朝鮮は体制を崩壊させる事が一番の近道であり、それには日韓が団結する事が遠い様で最も近い道であると確信しています。そしてその為には、日本が悟ることだと思います。

それは、基本的に朝鮮半島の問題にはアメリカの戦略が隠れているという事です。アメリカは、実は北朝鮮と韓国に仲良くなってもらいたいとは思いません。そして、中国と北朝鮮・韓国とも仲良くなってもらいたいとは思いません。

なぜならば、そこまで来たら日本から朝鮮半島と中国までが繋がってしまうからです。

単体でさえ中国は自分たちの世界戦略から観れば大きな壁となりますよね?アメリカから見たらそうです。その中国がもし、朝鮮半島と日本と仲良くなったら、世界では何が起きると思いますか?

アメリカの孤立です。

ヨーロッパはEUで団結しつつあります。アジアが、中国・朝鮮・日本となり更にインドまでが繋がる様な事になればアメリカの立場はどこにあるのでしょうか?急に困ります。

アメリカは、世界で最強最高でなければなりません。そうでなければ、50幾つもの衆と莫大な異民族を抱えながらの国家として成り立っていかないんです。強烈なリーダーシップを発揮しておきたい。それがアメリカの意図です。国を治める為にはそうです。

ですから、アメリカは世界に対してモノを申せる立場におりたい。

ですが、その為には中国・朝鮮・日本が団結されてしまっては激しく困ります。アメリカは、中国・朝鮮・日本が仲良くなろうとする時には必ず邪魔を入れます。そうなっては困るからです。

そうしたアメリカの裏の戦略がはびこっている事に日本は気付くべきです。

日本は悟る時です。一体どうして同じ東洋で、同じアジアでいがみ合い傷付けあわなければならないのでしょうか?それもアメリカの手の上での事で、ですよ。自分たちで選んでの戦いではなく、アメリカの戦略の上に乗せられたいがみ合いというのが何とも悔しいです。

日本は悟る時ですね。

北朝鮮は、一日に空腹で死ぬ人がとても多くいる国です。軍事的にも日本のそれやアメリカのそれとは何ほども比較できない程に小さいものです。その国はバカにする相手なのでしょうか?何か張り合う相手なのでしょうか?

アメリカの手の平の上に乗せられて、いつまでも腹の中では笑われている日本とはならずに、今こそ目覚めて日本は韓国と仲良くなり、北朝鮮にも必要最小限の支援を積極的に行い、時が来るまで待つ事が重要だと思います。

まずは、日韓が仲良くなり、民間・企業レベルから益々一体となっていく。いがみあってきた歴史的な傷があるからこそ、尚それを超えていく日本の姿勢は、世界から観た時にも感動です。

韓国は、パートナーがいません。本当は、日本と仲良くなりたくて仕方がない事がよく見え隠れします。反日感情など、多くの問題はまだまだありますが、アメリカの意図に気付き、日本が悟るならば、僕はそれは簡単に解消できる事だと思っております。韓国が、実は日本と仲良くなりたいからです(中国よりも日本)。

そして、日韓の仲のよさから北朝鮮を少しずつ融和していく。日韓から北朝鮮との和解の道は必ず開けてきます。朝鮮半島の和解を実現出来る事で、その「ありがとう」の感謝の心から、中国への道は開けてくるでしょう。

アメリカの世界戦略という意図に、日本が気付く事で北朝鮮や韓国の問題は何ほども問題ではない事に気付きます。逆に、一体なんでそんな事でいがみあっていたんだろう?と頭を傾げる時代へと入っていきます。

アジアの中での争いを喜ぶのは、日本でも韓国でも北朝鮮でも中国でもございません。アメリカである事を見破る事がとても重要な時期に来ているのだと僕は思います。

そして孤立しそうなアメリカを助けてあげられるのも、器の大きな日本しかございません。その事も合わせ含めて日本というこの国は悟るべき時に来ているのだと思います。

投稿日時 - 2010-12-02 19:38:24

補足

外国人の方ですね?
中国も韓国も、恩をあだで返す国です。
まだ、アメリカのほうがましです。
日本は、アメリカを利用しながら、中国をけん制し、アジアの平和を保っていかなくてはいけません。

投稿日時 - 2010-12-03 16:43:36

ANo.10

再びNo.4です。

戦争はケンカとイコールじゃないと思います。
感情論でミサイルのスイッチを押す将軍なんて
北朝鮮ぐらいでしょう。
最近、歌舞伎の方が喧嘩されましたけど、
あれは個人的な問題に留まる規模の小さい争いです。

規模が大きい争いほど、感情論で解決できなくなります。
戦争はあくまで損益ですよ。利権争いですよ。

大統領も将軍も、国益のことしか考えていません。

戦争なんて、そんなものでしょう?

投稿日時 - 2010-12-02 16:38:58

補足

金一家の考えているのは、自分たちの保身です。
戦争するまでもなく、北朝鮮は、崩壊します。

投稿日時 - 2010-12-03 16:40:30

ANo.9

で・・崩壊させた後 どうするんです?  アジアの最貧国ですよ 食うことが出来ずに 餓死してるのを 今は 見守ってるだけですが崩壊したら どっと難民が韓国へ 中国へ 日本へ 来ますよ。
残った 軍備の解体 特に核兵器関係の始末にも相当な金額が要りますしね。


東ドイツの崩壊では 西ドイツが引き受けましたが その後の西ドイツの低迷はひどいもんでしょうが。

北朝鮮の崩壊は 韓国だけじゃ受け止められないですよ 日本へも相当な額の援助が要請されますよ 多分 その為の増税も必要になるでしょうね。

北朝鮮の脅威よりも  北朝鮮が崩壊した後の 混乱と処理の方が大変なのです。  イラクとかアフガニスタンとは比べ物にならない状態になります。

投稿日時 - 2010-12-01 16:07:12

補足

独裁体制が崩壊したら、難民は出ません。
北朝鮮に、援助物資が運ばれるだけです。
北朝鮮の面倒は、韓国がみます。
日本は、財政難なので、援助できずに、残念です。
イラクやアフガニスタンとは、全然違います。
今も、北朝鮮の国民は、現体制の崩壊を望んでいます。
韓国に併合されたら、喜びます。
毎年、2000人以上、韓国に亡命しているでしょう?
国境を開放したら、北朝鮮から、国民はいなくなります。

投稿日時 - 2010-12-03 16:34:19

ANo.8

金正日はもうすぐ死ので、政権が変わると2-3年で
北朝鮮は内部崩壊するとの韓国は見ている。

中国は、北朝鮮は問題ばかり起こして厄介なので、
韓国に吸収されてから親中体制ができたほうが良いと
考えて始めている。

ロシアは、北の核兵器開発で核保有国になるより、
内部崩壊したほうが良いと考えている。

統一後、韓、中、ロの連携が進んで、安定した経済圏が
出来たほうがメリットがあり、日本に大して,は領土問題
で有利になる。

アメリカも戦争するより、北朝鮮が暴れないように
適当に時間稼ぎをするほうが得。

「ウィキリークス」の内部告発記事を読んでいると、
想像ですが、北朝鮮の体制が存在するメリットよりも
デメリットのほうが大きく近い将来可能性があるような
気になりました。

中国に捨てられる日もそう遠くないかもしれません。
日本の立場としては、ちょっと複雑な気がしますが。

投稿日時 - 2010-12-01 00:21:31

お礼

韓国も、北朝鮮の工作活動が進んでいるくらいですから、親中政権は簡単にできると思います。
もともと、朝鮮半島は、中国の一部です。
問題は、「中国国境に、米軍基地ができないか」だけです。

投稿日時 - 2010-12-03 16:30:32

ANo.7

中国やロシアが北朝鮮寄りである限り、そんな簡単に崩せない。

また、ベトナム戦争や朝鮮戦争を見てわかるように、朝鮮半島付近やアジア諸国はアメリカにとって歩が悪いのです。
ロシアと中国は近いし、アメリカは地球の反対側だし。第二次世界大戦でアメリカが大義名分を掲げて、なんとしても日本を攻め落としたかった理由を知ってますか?
アジアの拠点を作る為ですよ?

今は、日本や韓国に基地がありますが、朝鮮半島では中国とロシアが圧倒的に有利。
万が一、アメリカが北朝鮮を潰しにいって、戦争が長期化して潰せなかったら最悪。
アジアは中国のものになる。さらに、アメリカのアジアでの拠点を失う。

そんなリスクを冒してまで、北朝鮮を攻める理由もない。

北朝鮮を攻めることはアメリカにとって全くと言っていいほど利益がない。
アメリカは正義のために戦争してるわけではないですよ。
結局は、自国(具体的には共和党支持者のお財布)のためにしてるに過ぎません。

日本や韓国や東南アジア諸国が協力して、中国と全面戦争する覚悟がない限り、潰したくても潰せでしょー。

投稿日時 - 2010-11-30 22:35:05

補足

北朝鮮は、2,3年で、崩壊です。
それに続けて、中国も崩壊です。
戦争しなくても、こうなります。

投稿日時 - 2010-12-03 16:26:58

中国は、今回の米韓合同演習と引き換えに自国の排他的掲載水域の拡大を申し出でみたり。。。
だいたい、北朝鮮を問題にしていません。そんな国が、会議を主催しても意味がない。

北朝鮮は、中国がつばをつけたところで、崩壊後にやっかいなのは中国。
崩壊しても、崩壊しなくても、厄介。

そういう悟り方ではないですかね。

投稿日時 - 2010-11-30 18:21:56

補足

中国にとっては、北朝鮮は、駒だと思います。
でも、そろそろ、使用期限が過ぎました。

投稿日時 - 2010-12-03 16:22:30

ANo.4

アメリカが核攻撃したら、他の核保有国も戦争で
核を使いやすくなりますよ。
場合によっては、アメリカの機密情報が漏洩し易くなり、
そうなると戦争を傍観している他国がほくそ笑むでしょうね。
でも日本はお人好しなので、そんな絶好の機会があっても、
情報収集は出来ないでしょうね。下手そうだし。

更に長い目で見れば環境破壊による
地球規模の悪影響が懸念されますしね。

北朝鮮は日本の近隣ということもあり、
死の灰の影響が、少なからずあると思います。

核戦争なんて絶対ダメです!!

映画やドラマじゃないけど、
暗殺がやっぱり一番ですかね。

金日成以外の家系のトップの北朝鮮も見てみたい。

投稿日時 - 2010-11-30 17:58:31

補足

金正日は、暗殺を恐れて、飛行機に乗りません。
独裁者がいなくなれば、北朝鮮は、豹変します。

投稿日時 - 2010-12-03 16:21:13

ANo.3

んなもんみんなとっくに悟ってるよ。
だから、どうやって崩壊させるかっつー問題なわけ。

いきなり核ミサイルぶちこんで崩壊させるわけにはいかないじゃん?
大義名分が無いから戦争することすら出来ない。

今現在大義名分を持ってるのは韓国だけ。
韓国vs北朝鮮っていう構図にしかならない。これじゃそんな簡単に崩壊させられない。

イラクみたいにアメリカにテロでもしてくれたらいいんだけどね。

投稿日時 - 2010-11-30 17:17:00

補足

金正日が、死ぬのを待っているんだと思います。
戦争をしなくても、金正日が死ねば、北朝鮮は、崩壊です。
金正日の長男も、次男も、権力承継を拒否しました。
つまり、権力の当事者でも、「北朝鮮はモタナイ」と思っているということです。

投稿日時 - 2010-12-03 16:19:45

ANo.2

日本流の泣き言的発想ですな。アメリカならば、日本にツッコミを入れるだろう。
「敵に勝利を哀願するとは・・・」(範馬勇次郎)

死にかけがいちばん怖い事を諸国は熟知しているのかもしれません。
アメリカの立場であれば、韓国への牽制の為に北朝鮮を残しておくでしょう。

多面的な発想ができないのは、外交が下手な日本人によくある症状です。
熟慮されたし。

投稿日時 - 2010-11-30 17:14:26

補足

アメリカも、韓国も、北朝鮮を甘やかせすぎたんです。
ミサイルを発射するたびに、援助がもらえるんなら、これからも、ミサイルの発射を続けるでしょう。
6カ国協議が、無駄だったことも、認識しないといけません。

投稿日時 - 2010-12-03 16:17:02

崩壊した場合は、中国に併合されて、チベットみたいになるんですかね?
そうなると、アジア全体が困ると思われます。

投稿日時 - 2010-11-30 17:12:55

補足

北朝鮮が崩壊すると、中国も崩壊します。
ミャンマーも、崩壊します。

投稿日時 - 2010-12-03 16:14:35

あなたにオススメの質問