みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

下記英文の解釈について質問があります 2

You could have just continued down with your solo efforts. What made you come together for a new Lokai album nonetheless?

I like to work with Stefan a lot. For me it´s a very unique way of creating music. At the same time, we are both continuing with our solos. My second solo album is almost ready. I am looking for the right place to release it right now. It is called KMET and it´s an electronic Singer-Songwriter project. In the studio I write, record, play and sing it all. Also on stage, it works as a one man show with the support of a little live sampler.
I think with "transition", lokai have found their very own sound and aesthetic. So that alone offers to me something no other project can. We have very different personalities (even though some people think we are brothers) and this can be quite fruitful. With lokai, it´s is clear that certain sounds or structures will not fit. So it is a restriction that makes the world a little smaller and for me that is a great way to work. Complete musical freedom and variety are aspects I can entertain as a solo artist.


So that alone offers to me something no other project can. この一文は倒置?でしょうか?
もともとはどうなるのでしょうか?

With lokai, it´s is clear that certain sounds or structures will not fit. So it is a restriction that makes the world a little smaller and for me that is a great way to work.

結構この人の文章では、with~, というのがありますが、これは上記の場合Lokaiでは、という風に訳せばよいでしょうか?
その次のit's の it はthat以降ですよね。That certain sounds or structures will not fit is clear.その次の文章がわかりません。soは後のthatと因果関係があるのでしょうか?

それと、上記とは別に

This second album was really a lot about getting our own "lokai sound".

この文章ですが、
シンプルな構造にすると
this second album was getting our own lokai soundということでしょうか?
そうすると、aboutがうまく解釈できないのですが・・・。

以上となります。長いですがよろしくお願いいたします…。

投稿日時 - 2010-11-22 22:27:14

QNo.6337365

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1)
"So that alone offers to me something no other project can."
"So that alone offers to me something (that) no other project can (offer to me)."
「つまり、それ(アルバム『トランジション』)だけが他の企画で得られないあるものを私に与えてくれるのです」

倒置ではなく、関係詞節の中で主節に共通する部分が省略されたものです。

2)
"With lokai, it's clear that certain sounds of structures will not fit. So it is a restriction that makes the world a little smaller and for me that is a great way to work."
「ロカイとして活動していると、あるサウンドや構成がすっきりしないことがはっきりします。つまり、ある制限が世界を少し狭くして、それが私にとっては取り組むべき要点となるのです」

この 'with' や前出の 'with "transition",' の 'with' は付帯状況を表すものとして使われています。それぞれ「ロカイとして活動していると」「『トランジション』の制作に携わって」といった意味です。

'so' は前の文の内容を受けて、その詳細についての説明を導くような意味で使われています。'that' は強調構文の 'that' です。通常の構成に改めると、
"So a restriction makes the world a little smaller and is a great way to work for me."
となります。この文と次の文で、デュオとして活動する場合の「制限」と、ソロとして活動する場合の「自由」や「多様性」が対比して語られています。

3)
"This second album was really a lot about getting our own "lokai sound"."
「このセカンド・アルバムの制作は、私たち自身の『ロカイ・サウンド』を得るにあたって本当に大きな意味がありました」

'a lot about~' は「~についての多くのこと」という意味で、ここでは「『ロカイ・サウンド』を得るにあたっての大きな意味」という意味で使われています。

投稿日時 - 2010-11-23 14:09:12

お礼

ありがとうございました。非常にわかりやすい解説でした。
ほかの皆さんもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-25 16:34:00

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>So that alone offers to me something no other project can. この一文は倒置?でしょうか?もともとはどうなるのでしょうか?

So, the "transition" alone offers to me somethig (that) no other project can (do/offer).

>With lokai, it´s is clear that certain sounds or structures will not fit. So it is a restriction that makes the world a little smaller and for me that is a great way to work.
>結構この人の文章では、with~, というのがありますが、これは上記の場合Lokaiでは、という風に訳せばよいでしょうか?

この方はwith~を倒置して文章を書いています。
I think lokai have found their very own sound and aesthetic with "transition"
find ~ with B (Bで~を探し出す)
transition=1)《音楽》移行部[句]、推移◆二つの主旋律を結ぶフレーズ。
2)《音楽》〔一時的な〕転調
2)の意味であれば一時的な転調をすることで自分の音を見出す・・・

certain sounds or structures will not fit with lokai
ある種の音色はLOKAIの音にはそぐわない・・・
It is clear that certain ~ with lokai(itはthat節の代名詞).

>soは後のthatと因果関係があるのでしょうか?
上記に示すように So, thatはtransitionの代名詞として使われている。


>This second album was really a lot about getting our own "lokai sound".
この文章ですが、シンプルな構造にすると

this second album tells/talks about getting our own lokai sound

という意味で~について物語る。これがbe動詞であれば自動詞で存在するという意味があるため”~として存在する”のような意味合いになるだけ。

投稿日時 - 2010-11-23 04:21:30

ANo.1

> So that alone offers to me something no other project can. この一文は倒置?でしょうか?

 倒置ではないと思います。no other project can offer の offer の部分を省略しただけだと思います。

> これは上記の場合Lokaiでは、という風に訳せばよいでしょうか?

 その通りだと思います。

> その次のit's の it はthat以降ですよね。

 So it is a restriction that makes the world a little smaller and for me that is a great way to work. という文のことでしょうか? 私はその it が that 以下のことを表しているとは思いません。
 With Lokai (Lokai とはデュオの名でしょうか?) とあるように、「2人が一緒に音楽活動をしていくこと」 を it で表していると思います。
 「2人一緒に活動することは、音楽の広がりを限定してしまう」 と文の前半で述べて、しかし後半の that は 「ソロで音楽活動をすること」 を意味しているように思えます。

> soは後のthatと因果関係があるのでしょうか?

 これは鋭い着目だと思います。上に書いたように、この So は、文の前半部分を意識して口に出たものと思います。前半で、「音楽の世界が狭くなるから」 と理由を述べて、後半 that 以下で、「だからソロになるとやりがいがあるんだ」 と叙述を転じているわけです。

> This second album was really a lot about getting our own "lokai sound".

 この文の前後が示されてないので推測ですが、「このセカンド・アルバムは、ぼくたちの Lokai サウンドを取り込もうとしたものだ」 くらいの意味では? about は about to do で 「・・・しようとする」 という表現を連想させます ( a lot は 「たくさん」 ではなく、商品などの1個口と同じような使い方で、つまり 「1つのアルバム」 を意味しているのではないかと、とりあえず取りました)。


* 私の解釈が正しいかどうかは別にして、何かヒントにでもなれば幸いです。

投稿日時 - 2010-11-23 01:13:33