みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産と住宅ローンについて

義妹が3年前に離婚しました。子供たちは成人しています。

離婚の原因は借金でした。勤めていた会社の再建のために重ねた借金らしいのですが、今は自己破産寸前らしいのです。

元夫が出て行った家に義妹や子供たちは住んでいますが、住宅ローンがあと7年残っているというのです。そしてローンの名義は元夫のままになっています。

近々、もし元夫が自己破産した場合、抵当権のある銀行に家を差し押さえられるということになるのでしょうか。

投稿日時 - 2010-11-18 01:04:47

QNo.6326871

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

住宅は元妻名義に変更済とのことなので、
住宅ローンの返済能力が元妻にあるのなら、可能性は考えられます。
ローンの主債務者の変更はまず無理なので、
連帯債務者あるいは連帯保証人にしてもらうことを、
金融機関と相談されたら良いでしょう。(金融機関にデメリットはないはず)

抵当権設定がある以上、主債務者が破産すれば金融機関は一括返済を求めることができ、
不可能な場合(不可能だから破産するのでしょうが)は、物件は処分されます。
返済能力のある人が連帯債務者あるいは連帯保証人になっていて、
主債務者が破綻しても、ローン返済が同じ条件で延滞もなく継続できるなら、
すぐに抵当権実行され競売等で家が処分されるようなことはなく、
交渉の余地はでてくると思います。
元妻に返済能力がない場合は、残念ながら家は処分せざるを得ないでしょう。

すでに連帯債務者または連帯保証人になっていて、かつ返済能力がない場合は、
家は処分されることになるでしょうし、
処分してもなおローン残債がある場合は、元妻に返済する義務が残ります。

※「元妻」の部分は、子供を加えて考えることもできます。
 あと、住宅ローン以外の抵当権がついていないか、念のため登記簿でチェックしておきましょう。

投稿日時 - 2010-11-18 19:32:06

お礼

教えていただきありがとうございます。

義妹は正社員として勤めており、長男25才も正社員で働いていますので返済能力がないわけでもない状況です。が、金融機関で相談し審査してもらった結果ダメだったようです。
過去に滞納をしたことがあるのと、義妹が元夫の借金の連帯保証人になっていたことが原因ではないかと思います。

とにかく別れた夫はあてにせず、頑張って繰り上げ返済していくと言っておりました。
いろいろ教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-19 01:30:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

大変なご事情でお察しいたします。

>今は自己破産寸前らしいです。

自己破産は、以前の旦那さんが決定されているものでしょうか?。
自己破産も破産宣告受けた場合でも、ご本人の道は閉ざされることになりますから、実際には旦那さんの立場を考えれば、もう少し落ち着いて全ての内容を調べる必要がありますね。

 なぜ離婚されたのか?理由は借金との事ですが、離婚した理由にしては真に不憫な感情を覚えます。愛情がなくなったとは云えないですよね。

 旦那さんも心底打ちのめされておられるでしょう。

 自己破産すれば、文字通り、元ご主人の名義のものは、例え奥様であろうとも諦める以外にはないとおもいます。
 但し、ご主人自信が始めた事業でなければ、更生法を申請できると思いますから、弁護士の方と相談されることをお勧めいたします。
 但し、現在離婚されてしまっているものについて、旦那さん以外にはその更生法を申請することができませんから、別れた旦那さんと話し合わなければなりませんね。

 成人されたとはいえ、お子さんも居られるのですから、もう一度というわけにはいきませんか?。

 参考です、あしからず。 

投稿日時 - 2010-11-18 02:39:27

お礼

早速にご回答いただきましてありがとうございました。

自己破産すれば、家族や関係者にいろいろ困難な事情がおこってくるみたいですね。

義妹にも、もう少し元夫と話しあう機会を持つように伝えてみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-18 15:02:16

何と言いましても第一番には、抵当権債務者である元ご主人から請求開始します。
まず、まずもって難しいと思いますが、元ご主人自身が、ローンと住宅の名義変更手続きが出来るかなどの相談を住宅ローンの申込みされた金融機関にて、まずは、しっかりじっくりされることが必須であり、最優先課題でしょう。このことは、離婚される前の時点で、即時に行なうべきことでした。
名義変更できないとなれば、現在の住宅の住人全員が、即時の引越しを迫られることと思います。余裕なんてありません。
その上で、住宅の差押さえから競売にかけて、多少なりとも、返済に充てますが、それでも不足すれば、保証人があれば、その方々にも請求します。
もう自己破産されるしかないのではないかと思いつつ書いておる次第です。

投稿日時 - 2010-11-18 01:40:52

お礼

早速にご回答いただきましてありがとうございます。

住宅は妻の名義に変更したみたいです。

ローンの名義が元夫のままで変えられないようですので、いずれにしても金融機関にてじっくり相談するよう義妹に伝えます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-18 15:09:22

あなたにオススメの質問