みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スマートフォンのSPモードとWIFIについて

ドコモスマートフォンの購入にあたりSPモードとWIFIの切り替え、料金体系について教えてください

現在のFOMAからドコモスマートフォンに機種変を検討しております
機種はギャラクシーSかあたらしく出るレグザ携帯のどちらかを考えております
そこでちょっと教えていただきたいですが
スマートフォン購入のメリットとしてWIFI接続が出来てパケ代がかからず浮かすことが出来るのが一つと思っております
私の活動範囲にはほとんどの場合別に契約のあるWIFI環境が揃っておりますのでそれがかなりの率で生かされるのではと期待しております
現在FOMAの契約でパケホーダイダブルに契約しておりメール以外もかなり使用するので上限まで使っているとすると
機種変後そのほとんどの作業をWIFI環境で行い、ドコモメールの受信時のみだけ(WIFI時でも通知があるらしいので)SPモードに手動にて接続して、メール受信時のみパケ代がかかる
という事をすればかなりのパケ代節約にならないか、かなりのコストダウンにならないか、と素人考えで思っておりましたが
先日家電店の売り子さんにその辺のことを聞いたところ、私の解釈も悪かったのかもしれませんが
次のように解釈をしました

・スマートフォンは何もしなくてもパケ代がかなりかかる、だからあまり安くはならない、よってとりあえずパケホーダイダブルは残しておいた方がよい
(ほとんどの場合パケ代上限近くまで行ってしまう。。。)

・SP、WIFIは機種によりけりですが勝手にその環境に応じて端末が判別するので、使用者がフレキシブルに選択できない
(例えば大げさな話WIFI環境がないところではSPもOFFとかはできない???)

と私の無知で勝手な解釈とあまり話しのうまそうな店員さんではなかったので
余り時間もなかったこともありちょっと不完全燃焼のまま店を後にしました

とまあ通信について私は都合よく上記のようになればいいなあと思っておるのですが
その辺のSPとWIFIの切り替え事情と料金体系の損得についてどなたか実際に使っていて
詳しい方がいらっしゃったら御教示下さい
またスマートフォン使用時の実際のパケホーダイダブルの実利用記
(例えば節約すれば大体半分くらいしかつかわないとか、店員の言うとおり絶対上限に達するとか)
もご教示いただけるとありがたいです

宜しく御願い致します

投稿日時 - 2010-11-10 09:32:26

QNo.6309410

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。
> SPモードにも加入するつもりで(ネットはWIFIかSPか)というつもりでおりました
> ですのでその場合はモペラUはいらないですよね?

・Wi-Fi環境だけで「IMONI」を使って、iモードメールの送受信を行うのであればモペラUは不要です。
モペラUはドコモハイスピード回線専用のプロバイダの契約名称です。

> それともSPモードはインターネット使用(少なくともスマートフォン上だけで)という事に関してIモードのように何か出来ること出来ないことがあり劣るのでしょうか?そういう意味でIモード+モペラUの方がよいのでしょうか?

・SPモードは、Wi-Fi環境ではiモードメールの送受信が出来ません。
スマートフォンをSPモードで契約した場合、iモードメールクライアントアプリは「SPモードクライアント」をスマートフォンに導入することになります。
自宅などの快適なWi-Fi環境でユーチューブなどを快適に楽しんでいても、SPモードの場合、iモードメールの送受信だけは、3G回線に接続する必要があります。
SPモードクライアントアプリは、3Gパケット通信専用の腰を抜かすほど、ビックリ仕様のメールアプリでした。
http://androider.jp/?p=20345

IMONIは、ドコモ.ネット専用のメールソフト風ブラウザですから、自宅やマクドナルド、駅など・・・の快適なWi-Fi環境でiモードメールの送受信が可能です。
IMONIは、Wi-Fiでネットブラウザが使える環境ならば、何処でもiモードメールの送受信が可能な分けです。
もちろん3Gパケット通信は「0」パケットです。
しかし、IMONIはSPモードには未対応ですから、SPモードで契約したスマートフォンの場合、Wi-Fiの使えない屋外ではiモードメールの送受信は出来ません。

今回のご質問とは方向性が異なりますが、SPモードとモペラUの最大の違いは「テザリング」の可否です。
+++++
テザリングは、スマートフォンをIPモデム化する機能です。
スマートフォンとノートPCを、USBまたは無線LANで接続する事により、ドコモハイスピード7.2M回線でノートPCがネット接続できる機能です。
パケホーダイダブルの場合、スマートフォン+テザリング時の最大合計は上限定額で10395円です。
・SPモードはテザリング非対応。
・モペラUはテザリング対応。
http://www.lifehacker.jp/2009/06/pdanetandroid.html

投稿日時 - 2010-11-12 18:14:26

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

68人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

No.3です。
> パケホーダイ、SPモード、IMONI導入、3G回線強制OFFアプリの導入
とは
> どう違いますでしょうか?

各々関係についてご説明します。

・ドコモ.ネットは、ドコモiモードメール利用者がパソコンで、使用中の携帯メール「*****@docomo.ne.jp」の送受信を行うサービスです。
https://imode.net/cmn/top/
・ドコモ.ネットを使う人は、ドコモ携帯利用者でiモードを契約している人です。
・ドコモ.ネットは、パソコンのウエブブラウザ画面でiモードメールの送受信を行います。
+++++
そして、
・IMONIは、iモードメールソフト風の専用ブラウザです。
+++++
・iモードはドコモ一般携帯電話専用プロバイダです。
・SPモードはドコモスマートフォン専用プロバイダです。
双方とも「*****@docomo.ne.jp」メールの送受信を行うことが出来ますが、SPモードはドコモ.ネットには対応していません。
ドコモ.ネットはiモード契約の「*****@docomo.ne.jp」だけが送受信できます。

+++++
・モペラUライトは、ドコモハイスピード7.2M(3G回線)を使用するためのドコモプロバイダです。
http://www.mopera.net/service/plan/lgt/index.html
万が一、無線LANの使えない場所で「*****@docomo.ne.jp」メールやGメール、Eメールの確認や送受信が必要になった場合。
無線LANの使えない場所でインターネットサービスが必要になった場合に、接続先としてモペラUライト契約が必要になります。
モペラUライトは、パケホーダイダブルとセットで、保険代わりに加入をオススメします。

・屋外で使用する場合「SPモード=iモード+モペラU」の関係です。
SPモードはスマートフォン専用。
iモード+モペラUはパソコンでも何でもOKです。
+++++
最後に上限制パケット定額サービス「パケホーダイダブル」
XPERIAで使用した場合、最低月額390円~上限額5985円。
ドコモ3G回線を一切使用しないで、100%Wi-Fiだけで頑張るのならば必要ありません。
ですが、もしも、設定ミスなどにより3G回線が「ON」になると、スマートフォンは導入アプリのバージョンチェックなど勝手に通信を行うため、パケ死は確実です。
パケホーダイダブルも、保険代わりに加入をオススメします。

投稿日時 - 2010-11-12 09:25:15

補足

度重なるご返信ありがとうございます
またさらに詳細に渡りご教示いただき感謝致します

なるほどですね!
そうすると私の再度の疑問の

ご提案の1~4+仕上げ内容と私の書いた
パケホーダイ、SPモード、IMONI導入、3G回線強制OFFアプリの導入
の違い

については
スマートフォンにおいてドコモメールを3G回線以外の回線で有効利用する
という目線だけでみれば同じなんでしょうけど
PC使用目線までに広げてみればまた色々出来ることがあり違いが出るということですね

スイマセンが最後にもう一つ念の為聞かせてください

>無線LANの使えない場所でインターネットサービスが必要になった場合に、接続先としてモペラUライト契約が必要になります。
モペラUライトは、パケホーダイダブルとセットで、保険代わりに加入をオススメします。

・屋外で使用する場合「SPモード=iモード+モペラU」の関係です。
SPモードはスマートフォン専用。
iモード+モペラUはパソコンでも何でもOKです。

の件ですが

こちらは特にPC上など他の端末でドコモメールをみたいという希望がなければあまり意味ないですよね?
とりあえず今回は特に深く考えずに、安易な解釈では3G≠SPモードと思っていたのでSPモードにも加入するつもりで(ネットはWIFIかSPか)というつもりでおりました
ですのでその場合はモペラUはいらないですよね?
それともSPモードはインターネット使用(少なくともスマートフォン上だけで)という事に関してIモードのように何か出来ること出来ないことがあり劣るのでしょうか?そういう意味でIモード+モペラUの方がよいのでしょうか?
それとも組み合わせの金額的なことや、その他PC利用の観点他での利点からモペラ加入が良いのでしょうか?

本当に無知でしつこくてスイマセンが御教示頂けますと幸いです

パケホーダイは必ず入ります、、、

投稿日時 - 2010-11-12 11:17:05

>今回回答頂いた内容ですと今後WIFIでSPメールを送受信できる可能性があるということですか?
(メールの受信の知らせのみ判別化という事だけだで実際の送受信はSPと思ってたのですが)


というか、現状でもIMONI(芋煮)と言うアプリをインストールすれば、現在使われているdocomo.ne.jpのメールアドレスそのままでメールの送受信ができますよ

SPモードが始まる前に使われていたアプリで、以前はみんなこのアプリを使ってメールの送受信をしていたんです

ドコモの公式アプリではないため、これまでスマートフォンはiモードメールが使えないと言う建前上での形になっていましたが、実際は普通に使えるんですよ

ただデコメに対応してないので、相手がデコメで送信してきた場合、表示は「こんにちは(画像)」というような感じになりますが。

それで先日、ドコモが公式アプリの「SPモード」を発表して、正式にiモードメールが使えると宣伝しているのです

公式か非公式にこだわらなけれれば、芋煮で十分ですよ

自分もFOMAの二台持ちなので、ギャラクシーでは芋煮を使ってます

現状ではSPモードではWifi環境では使えないのに対し、芋煮はWifiでも使えますから

今後、SPモードもWifiで使えるようになるのかもしれませんが。

ただ、スマートフォンを持つにはパケット上限が大前提で使うものだと思います

そこまで節約するならi-pod touchとかの絶対に3G回線を使用しないものにした方がいいと思いますが

スマートフォンの魅力が半減というか、あまり持つ意味がないように感じます

余計なお世話でしょうけどね

投稿日時 - 2010-11-10 17:07:44

お礼

ご丁寧な返信有難うございます

>スマートフォンの魅力が半減というか、あまり持つ意味がないように感じます

>余計なお世話でしょうけどね

いえいえ、確かにその通りだと思いますよ
私もこんなことを質問していていながらなんですが
そんなにケチるつもりはありません、ただスマートフォンの仕組み、出来ること出来ないことと
片やできると言われたことと、出来ないといわれたようなあやふやな情報が多くて
極論をお聞きしたいということが前提の質問でした

大変わかりやすかったです
ありがとうございました

投稿日時 - 2010-11-11 10:13:51

ANo.4

No.1です。

> もう少し教えてください
>>私の場合、ほとんどメールとアプリのアップデートぐらいしか使いませんが、それでも毎月3~5日目ぐらいには
>上限に到達しています。
>
>スマートフォンってそんなもんなんですかっつ?!
>じゃあ実質パケホーダイは必須ですね。。。

docomoショップでもおそらくパケット定額制を強くすすめられると思います。定額でないと、うっかり3GをONにして
忘れて放置してしまったりすると、悲惨な目に遭う可能性が十分ありますよね・・・・・。

>しかしアプリのアップデートって必要な(必須な)アプリのアップデートですよね?(WINDOWSの更新みたいな、、)
>実質やらなきゃダメなものなんですよね?
>そちらはWIFI経由でできるのですか?

Wifi経由でアップデートできますから心配ありませんよ。
Androidアプリも、リリース直後のものは機能が不完全なものや動作が遅いものなどもあり、アップデートによって劇的に
機能が向上したりバグがきれいに解消されたりすることも珍しくありません。アップデートは必須と考えてよいと思います。

投稿日時 - 2010-11-10 14:38:01

お礼

度々の回答有難うございます

なるほどですね、やはりその辺は必須ですね
どちらにせよそこまで目くじらを立てて3Gを制御しない限りやはりパケホーダイは必須ですね
またアップデートはWIFIでも出来るのですね
色々とわかって気ましたのであとは購入後色んなドコモ外アプリも含めて
そこそこ節約しながら楽しくやってみます
ありがとうございました

投稿日時 - 2010-11-11 10:25:49

ANo.3

私の知人に、XPERIAのパケット「0」を生き甲斐に頑張っている猛者がいます。
その方法をご説明します。

契約と事前準備
=契約=
(1)パケホーダイダブル(最低額390円)

(2)iモード(315円)
目的: *****@docomo.ne.jpメールを使うために必要。

(3)モペラUライト(315円)+(4)ドコモ.ネット(210円)
目的: Wi-Fiなどの通信環境が使えるパソコンのウエブブラウザでiモードメールの送受信するのに必要。

ここまで読んで気付いたかも知れません、、、
この(1~4)の契約で、Wi-Fiポイントに接続したスマートフォンのウエブブラウザからiモードメールの送受信が出来るようになりました。

=仕上げ=
iモード専用アプリの導入。
IMONI(フリーソフト)プッシュメール対応。
http://jp.androlib.com/android.application.net-grandnature-android-imodenotifier-jCnw.aspx

3G回線強制OFFアプリの導入。
3G回線を強制的にOFFにする「APN on-off Widget」は必須です。
http://ja.appbrain.com/app/net.maicas.android.apnoo

私の知人は、基本契約タイプSSバリューひとりでも割(980円)のプランなので、
XPERIAをパケット「0」の無線LAN専用機として月額2210円で使用しています。
導入アプリやOSのアップデートは無線LAN環境で、もちろん可能です。

投稿日時 - 2010-11-10 13:22:57

補足

回答有難うございます
0円とはかなりの猛者ですね、、、しかし色々とやり方はあるのですねー

私本当に素人ですので上記差し支えなければ
もう少しお聞かせ下さい

上記の(1)~(4)の御教示いただいているご提案ですが
例えば
パケホーダイ、SPモード、IMONI導入、3G回線強制OFFアプリの導入
とは
どう違いますでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-11 10:41:04

私もXperiaで、自宅で仕事中心なので外出時以外はwifiです。先月はまったく3Gを使わなかったので、料金はトータルで2千円ほどでした。(3Gなし、電話は無料範囲内)

ただし、ちょっと出かけて使っただけであっという間に上限までいってしまうので、パケホは必須でしょう。

ちなみに、私はSPモードではなくmoperaを使っています。なぜなら、今までSPモードはwifiでメールの受信ができなかったためです。したがって、メールを使う以上、必ず3Gのパケットが発生してしまい、docomoの人が言うように必ず上限までいってしまいます。

が、docomoの発表によると、SPモードでもwifiでメール送受が可能にバージョンアップする人のことです。このバージョンアップが完了してwifiでの利用が可能になったのを確認してからSPモードに移行しようと思います。質問者さんも、wifi運用を考えるなら、この点を確認してから契約したほうがよいと思いますよ。

投稿日時 - 2010-11-10 12:36:39

補足

的確な返信ありがとうございます
なるほど!実際に2千円で済む事例もあるわけですね
では節約のしがいもありますね
ではSP解除アプリ入れてがんばってみます
(まあ一応パケホに保険で入りつつです)

ただもう少し教えていただきたいのですが

>docomoの発表によると、SPモードでもwifiでメール送受が可能にバージョンアップする人のことです。このバージョンアップが完了してwifiでの利用が可能になったのを確認してからSPモードに移行しようと思います

についてですが
今回私が確認したかったは
3Gを使うのはSPメールの送受信のみでその使用と日常のアップデートなどで
パケホ上限すぐに行ってしまうのだろうか?
ということで
必ず3Gは使うという前提でした

今回回答頂いた内容ですと今後WIFIでSPメールを送受信できる可能性があるということですか?
(メールの受信の知らせのみ判別化という事だけだで実際の送受信はSPと思ってたのですが)
もしそうなるといよいよ完全なる節約が出来そうなのですが。。。

投稿日時 - 2010-11-10 14:51:52

ANo.1

はじめまして、こんにちは。

GalaxySもレグザ携帯もAndroidOSだと思いますので、Androidユーザーとして分かる範囲でお答えします。

まず、スマートフォンの場合はおっしゃるとおり、通常の使い方であればパケット定額制の上限まではあっという間に到達します。私の場合、ほとんどメールとアプリのアップデートぐらいしか使いませんが、それでも毎月3~5日目ぐらいには上限に到達しています。

さて、3G通信とWifiの両方をONにしている場合は、Wifiに優先的に接続されているようです。3G・Wifiとも「APNdroid」などのアプリをインストールすれば手動でON・OFFの切り替えができますので、例えば常に3GをOFF、WifiをONにしておいて、Wifiに接続されているときだけ通信を行うという使い方であれば、当然パケット代は発生しません。行動範囲のほとんどがWifi環境でカバーされているということなら、そういう使い方も可能でしょうし、パケット代の節約にもなります。

私がdocomoのスマートフォンを買ったのはかれこれ前になるのですが、基本的にdocomoショップでは、端末に標準で実装されている機能やアプリの説明しかしてくれません(まあこれはしょうがないことですけど)。GalaxySなどもデフォルトの機能では3GのON・OFFができないと思いますので、ショップでの説明もそのようになるのだと思います。

ご参考まで。

投稿日時 - 2010-11-10 09:57:05

補足

的確なご返信ありがとうございます
なるほどですね!そういうことだったんですね

デフォルト外では切り替えを自由に出来るのですね、それなら助かります

もう少し教えてください
>私の場合、ほとんどメールとアプリのアップデートぐらいしか使いませんが、それでも毎月3~5日目ぐらいには上限に到達しています。

スマートフォンってそんなもんなんですかっつ?!
じゃあ実質パケホーダイは必須ですね。。。

しかしアプリのアップデートって必要な(必須な)アプリのアップデートですよね?
(WINDOWSの更新みたいな、、)
実質やらなきゃダメなものなんですよね?
そちらはWIFI経由でできるのですか?
もし出来ないなら日頃WIFIで節約したって、SP経由でそれ程使わなきゃいけないくらいなら
いくらでもないレベルなんですね。。。
あまりチョコチョコ切り替えて節約してもあまり意味ないですかね?

投稿日時 - 2010-11-10 12:35:45

あなたにオススメの質問