みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

3年前に婚約破棄した相手のことが忘れられません。嫌な過去を忘れたいので

3年前に婚約破棄した相手のことが忘れられません。嫌な過去を忘れたいのですが、どうすればよいでしょうか?

はじめまして。初めて質問させていただきますが、よろしくお願いいたします。
3年前にお見合いで知り合った男性と9ヶ月間交際しその間婚約し指輪も頂きましたが、結果的に別れることになりました。未だにその彼の事を思い出してしまい新しい出会いに前向きになれていません。

彼を紹介して下さった方は母の友人の友人で、彼女は新興宗教の信者です。別れた後に知ったのですが、婚約した男性の母も同じ宗教の信者であり、そのつながりで私に紹介して下さった様です。(彼は信者ではありませんでした)
お見合いでしたので、私も大変悩みましたが最終的に私の心が決まった後、些細な言い争をきっかけに彼から別れを告げられました。結婚をしたら地方に引越す予定でしたので私は大企業での社員を辞めてしまい、婚約解消した後は仕事も結婚も両方一度に失い大変辛い思いをしました。

彼と別れて10カ月が経ち、新しい仕事も見つかり私の気持ちも大分落ち着いて来た頃、彼を紹介してくれたおばさまがわざわざ私を呼び出し、彼が一週間ほど前に結婚したことを告げられショックを受けました。
結婚相手は彼の母と同じ新興宗教の信者で、紹介者の方も会ったことがあるとのこと。そして紹介者は、彼の奥さんになった人は私よりも美人で人間ができていて、彼は彼女のような人を選んだ理由がよくわかる・・等、奥さんになった人のことを私に誉めて聞かせました。
その時の私は新しい彼がいるわけでもなかったので、彼が私と別れて1年もしないうちに他の人と結婚してしまった事実にとても傷つきました。そしてその奥さんが私よりも優れていると聞かされ、悔しさと同時に自尊心もズタズタになり、自分の立場を考えるとなんだかとてもみじめで悲しくなりました。
その後もその紹介者は私にいろいろな男性を紹介して下さり、私もお見合いを紹介して下さるよしみでお付き合いをしていました。その間何度が彼女の入信している新興宗教にも連れていかれましたが、私は「お見合いを紹介してくれるから」と割り切って何度か行きました。

今年に入って彼女が紹介してくれた男性とお付き合いを始めていますが、正直その彼とも結婚するべきかどうかとても悩んでいます。そしてその相談をしたところ、「あなたはいつも結婚直前になると迷う。あなたにはそういう遺伝があり、(彼女の信仰している)宗教に行って根本から遺伝を変えていかないと一生結婚できないわよ」と脅しのようなことを言います。
3年前の婚約者と別れてから、紹介者から何度もこのような内容を長文メールや電話でされとても嫌な思いをしていましたが、紹介者が良心で私のことを心配してくれているのだと思いずっと我慢して参りました。

そして5日ほど前に、また長文のメールが来て、内容は3年前に別れた彼と奥さんとの間にに女児ができ、奥さんは彼を懸命にサポートして幸せにやっているという長文メールです。
5日前のメールが来るまでは、3年も前のことですので婚約解消の彼のことは自分の中で消化しかかっていたのですが、今でも彼の具体的な生活模様や、幸せな様子を伺うと、再度彼と別れたことを後悔してしまう弱い自分がいます。
私はまだ結婚もしておりませんので、私と別れてから幸せになった彼の状況を逐一報告されるとせっかく前向きな気持ちになれそうなのに、いつも過去に戻って苦しい思いをしてしまいます。
もし私が別れた彼のその後の状況を知らなかったら、もう少し過去のこととして消化できていたのではとも思います。

さすがに今回は紹介者の人の悪意を感じたので、その紹介者とはもう今後一切お付き合いをしたくないと思い、彼女と縁を切るつもりで携帯のメールアドレスも変更しました。
彼女から前の彼に関する情報が入ってくるたびに未だに傷がぶり返してしまったり、彼と別れたこと後悔してしまったり、まだ結婚していない自分を憐れんでしまったりする気持ちがどうにかならないものか・・と悩んでいます。
紹介者からのメールは今後なくなると思うので、古傷をまた傷つけるようなことはないと思いますが、いい加減前向きに気持ちを切り替えて、前の彼よりも自分に合った新しい男性と良い関係を結ぶ様な心境になるにはどうすればよいでしょうか?

嫌な過去を忘れて前向きになれる良い方法を、どなたかご存知でしたら教えていただけると大変嬉しく思います。

長文を読んでいただきありがとうございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2010-10-27 16:29:01

QNo.6279033

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

恋人とお仕事をいっぺんに失ってしまい、
人生のどん底に叩き落された思いでいっぱいなのでしょう。
でも、どん底は文字通り穴の底なので、
これ以上落ちる先がありません。
では、どうするか?
這い上がるのみです。
これは、御質問者様の気持ちの切り替え次第です。

今、ご質問者様は三年前の出来事のまま
気持ちが止まってしまっています。
あの時の事を引きずって、前に進めないのです。
でも、よく考えてみて下さい。
些細な事で別れを切り出すような男性ですよ?
結婚後もこれでは、何度も些細な事で
『離婚離婚』と騒がれて、振り回されていたのでは?
普通、一度でも結婚を決めた相手となら、
衝突しても、お互い歩み寄って進んでいこうと
思うものではないでしょうか?

彼は短期間で別の女性と結婚されたようですが、
こればっかりは、恨んでも恨めません。
御縁があれば、一か月でも三カ月でも
結婚する人なんて山ほどいます。
心に余裕ができれば、彼の事をも
祝福できる日が来るでしょう。
それは、長いスパンでの
ご質問者様の宿題です。

仲人役のおせっかいさんについては、
新興宗教云々はさておき、
本当にザ・ベスト・オブ・おせっかいですね。
でも、私は思うのですが、もし結婚していたら
一生おせっかいさんが事あるごとに
関わってくると思います。
もしかしたら、御質問者様にも頑張ってほしくて
元彼の幸せぶりを報告メールしてきたのかも知れませんが、
これが本当におせっかいですよね。
そんな人との関わりは経ち切って正解です。

>いい加減前向きに気持ちを切り替えて、
>前の彼よりも自分に合った新しい男性と
>良い関係を結ぶ様な心境になるにはどうすればよいでしょうか?

御質問者様は、もうご自分が何をすべきか
ご自分でお解りではないですか。
周りのお友達に、誰かいい人がいたら
紹介してもらうとか、新しいお稽古事を始めるとか、
とにかく環境に変化をつける事が大切です。
心が笑顔になると、顔も笑顔になります。
自分がハッピーでいられる事を見つけられるといいですね。

投稿日時 - 2010-10-27 21:57:10

お礼

Q-lady様

ご回答ありがとうございます。
Q-lady様の的確なご回答、大変為になります。

婚約をやめて以来、新しい人と出会ってもいつも本彼の良いところを思い出してしまい比較してしまっていました。だからこの3年間新たな出会いを真摯に受け止めてこられなかったのだと思います。
考えてみれば、時間がもったいなかったです。

>些細な事で別れを切り出すような男性ですよ?
>結婚後もこれでは、何度も些細な事で
>『離婚離婚』と騒がれて、振り回されていたのでは?
上記のご指摘、まさに私が婚約中に懸念していた事項です。彼は束縛するタイプでしたので、私が彼の束縛に応じなければ「離婚」という言葉をすぐに口にし、振り回されていたと思います。

仲人役の方については、かなり私の話なども熱心に聞いてくれ、相談にも乗ってくれたので親切な方だと思っておりました。当時は良心で接して下さっていると思っており、叱咤激励のつもりで私に彼の情報などを連絡してくるのかな、と思っていましたが、今回はさすがに「もう過去とお別れしたい=彼とのことを清算したい」という気持ちが強く、彼女が良心であれ、悪意であれ、私の人生でこれ以上係わることは良くないと感じました。

Q-lady様のおっしゃる通り、これからは環境に変化をつけて前向きに生きてゆきたいと思います。

丁寧なご回答をいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-29 14:42:17

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

greencrystal さん、こんにちは。

なんか、いろんな要素が絡まって大変ですね。
ご心労お察し申し上げます。

冷たいように感じられる結論から先に申し上げますと、
救われるためには、自分の直感で決めて、いいことも悪いことも含めて自分で責任をとる。
ということです。

宗教は本来、自分自身を強くするために、自己内省力を高め、
自分自身であることを取り戻し、責任をもって安らかに人生を送り死んでいく事の
アドバイスをもらえるものなのですが、
新興宗教は、相手に考えることを放棄させて依存性を高め、
責任を取らない行動を即し、経済的な搾取や、
信者に無責任な人生を送ることを肯定する考えを与えます。
今、お話に上がっているのがどちらかとは言えませんが、
だんだん、greencrystal さんの話が、
依存的なお話になっている感情が見て取れます。
そこは、ご自身で気づかれたのか、紹介者との縁を切ったのは、
あなたの感性がこの関係を続けることが危険だと感じたのだと思われます。

今は、些細なことで別れない忍耐強さがついているかもしれません。
今は、仕事も前よりもうまく進められるようになっているかもしれません。

自分自身の成長に目を向けて、これから起こる事実を
自分の責任で受け入れていければ、自信をもっていい御縁に迎えると思います。

宗教の彼と、greencrystal さんより魅力がある(と紹介者がおもっている)彼女は、
今も大変だと思います。
自分の心の状態とは別にいつまでも幸せなフリを紹介者にし続けなければいけないので。
少し本音を出して離婚などとなったら、それこそ先祖がどうとか、
二人に霊がとかそういう話になるかもしれません。
自分自身で責任をとることを許してもらえないのですね。

投稿日時 - 2010-10-29 10:43:48

お礼

mamitakun様

ご回答ありがとうございます。
新興宗教についてのお話、「なるほど」と思いました。

mamitakunさまのご指摘通り3年前の別れから、自分も知らず知らずの内に依存的(新興宗教的)な傾向に流されていたかもしれません。
紹介者とお付き合いしたくないと感じながらも、お見合いを紹介していただいたりする中で徐々に彼女の脅しに反応するようになってしまっていました。きっと自分の弱い部分、自信のなさがそうさせたのですね。
冷静に考えてみれば、馬鹿げた話です。信仰を楯にした脅しはもううんざりです。

mamitakun様のおっしゃる通り、これからは良いことも悪いことも自分で責任を取って、しっかりと生きていきたいと思います。

自分で言うのも何ですが、3年前の自分と比べて今の自分は大分成長できたと感じています。
仮に今の私が3年前の彼と一緒になるチャンスがあったとしても、一緒になっていなかったかもしれません。
彼はうつ病なども抱えていたので、当時はそれも含めて一緒に治してゆこうと思っていましたが、やはりそれを一生彼と一緒に背負ってゆくのは大変だったと思います。

結婚して子供ができても、彼はまだ今も同じような状況下にいるのかもしれません。
それを新興宗教の信者の奥さんが支えて生きているのかもしれません。

そう考えれば少し気が楽になります。
私は前向きに自分の幸せを掴めるよう、頑張ります。

理解しているようでしていなかった「責任」のお話、大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-29 15:39:37

ANo.3

結婚しなくて大正解だと思いますよ
結婚してたら常に宗教の影が付きまとう一生になったと思います
美人であなたよりも優れてる?
そんな事はどうとでも尾ひれを付けて話せますよね…
本当は大して美人じゃないですって。

運悪く犬に噛まれたとでも思いましょう

投稿日時 - 2010-10-27 19:22:42

お礼

kaiyukan様

ご回答ありがとうございます。
そう言っていただけるととても気持ちが楽になります。

婚約中は紹介者や彼の母が新興宗教に入会しているということは知らなかったので、結婚してしまってから気がつくよりは良かったです。
婚約中に「彼の兄や弟の奥さんが実家に近寄らない」と聞いて不思議に思っていたのですが、別れてから「なるほど」と思いました。今の彼の奥さんは彼の母と同じ宗教の信者なので、同じ信仰をもつ者同士上手くやっていると思います。

自分の中では美化していた思い出は、意外と危険な人生の落とし穴だったのかもしれませんね。
kaiyukan様のおっしゃる通り「運悪く犬に噛まれた」ぐらいに気軽に考えられるようにしたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-29 14:13:50

ANo.2

知人の言葉で忘れられないのが

「結婚すれば幸せになれると思っていた」
「子供を作れば幸せになれると思っていた」
という言葉です

greencrystal 様は
『人生ゲーム』とかの一つの≪得点ポイント≫として
昔の婚約者さんの事を思い出してしまっているのでは無いでしょうか?

結婚を機に大企業を退職までしたのに 結局無駄になってしまった

が このご時世に 既に無事に再就職もされている

もし その方とご結婚が決まっていたら
その『紹介者』さんとの縁も固まってしまっていた事でしょう
既に立派に嫌な過去は清算されているようにお見受けしますよ

投稿日時 - 2010-10-27 19:08:11

お礼

isaacasimov様

的確なお言葉とご返答ありがとうございます。
大変勇気付けられました。

「結婚すれば幸せになれると思っていた」
「子供を作れば幸せになれると思っていた」
というお言葉、結婚に焦っていた当初の私には理解できなかったと思います。
現在は年齢のせいか、人生経験のせいか、結婚に対して冷静になり以前よりは理解できるようになりました。

isaacasimov様のおっしゃる通り、私は3年前の出来事を「人生ゲームの得点ポイント」として過去の一点に執着してしまっていたのかもしれません。
ご指摘して頂き気がつきましたが、彼が先に幸せになったという紹介者からの情報で、いつの間にか彼が美化され「得点ポイント化」していた様に思います。

相対的に考えて、彼には良いところも沢山ありましたが、うつ病であったり、周りが新興宗教の信者であったりと、いろいろトラブルの多い人でしたので、別れた後に内心ほっとした気持ちになったことを思い出しました。

実際の結婚生活は、今になって想像するような良いものではなかったかもしれません。
これからは人生の「マイナスポイント」を回避できた、と考えてゆきたいと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-10-29 11:43:35

ANo.1

今の貴方にはそう思えなくても。
これも大きな意味での経験なんだよね。
渦中の貴方は。貴方なりに向き合ってきた。
そして貴方なりに付き合ってきたんだと思う。
そういう過去も経て、「今」の貴方があるんだよ。
その過去を忘れる、という選択は難しい。
忘れるのではなくて。整理する。
受け止めて、そして整理する。
無駄は何も無いんだよ。貴方のプロセスの中にはね。
経験してこそわかる事もある。
動いてみてこそ見えてくる真実がある。
これまでの数年来の動きを踏まえるなら。
貴方は相手との関係を丁寧に積み上げていくという双方向の作業を。
貴方のペースで実現出来ていなかったんだよ。
確かに婚約はしたけど。形は創ったけど。
中身が不完全だった。だからこそ、彼は簡単に別の相手と深い関係を
決めてしまえるような部分があったんだよね。
貴方が悪い訳でも無いし、彼だけのせいでもない。
ただ、お互いに積み上げた9ヶ月の中身がまだまだだっただけ。それも縁。
ただ、その後の貴方は常に自分のペースを軸に出来ないまま動いてしまった。
もちろん結婚を一度は決めた事で。
そこから新たに立て直して、自分を創り直すのは大変だったんだと思う。
貴方も直ぐに別の相手を、別の交際を~という力みはなかった筈。
でも新たに紹介してくれるという流れや、不定期に入る近況報告に貴方は
常に心を乱されて。なんとなく振り回されるまま今に至ってしまった。
そしてもう、振り回されるのはごめんだと。
私は私のペースで、私の未来を丁寧に見極めていきたいと。
そこにたどり着いたんだよ。
既に「前向き」なんだよ。
後ろを振り返れば。確かに嫌な思いや不完全燃焼な部分はある。
でも貴方なりに悩んで、振り回されたからこそたどり着いた「今」なんだよね。
その「今」を大切にしていく気持ちこそ。
前向きな貴方に他ならないんだよ。後ろを向く必要が無いから。
無理に忘れよう忘れようとする気負いは要らない。
今が積み重ねれば。自然と過去は後ろに下がる。
尚且つ。貴方は貴方なりの「経験」をしたんだよ。成長してる。
そういう貴方だからこそ。
これからは、より相手とのコミュニケーションを大切にして。
中身ある関係を双方向で温めていける関係を大切にして。
貴方のペースで丁寧に進んでいけば良いんだと思う。
貴方の人生なんだから。
過去は過去で、今は今なんだよ。
貴方は大丈夫☆

投稿日時 - 2010-10-27 17:03:40

お礼

blazin様

ご丁寧なご返答をいただきまして、ありがとうございます。
こちらのサイトで質問をするのは初めてでしたが、見ず知らずの方がこんなに親身に、そして優しく自分の心の傷について考え、時間を割いて下さっていることに大変ありがたいと思うと同時に、不思議な感覚を覚えています。
回答を何度も読ませていただきました。
blazin様の勇気づけのお言葉に気持ちも癒されて参りました。
このように応援していただけると、それだけで勇気とやる気が湧いてくるよううな気がします。
本当にありがとうございます。

「そしてもう、振り回されるのはごめんだと。」からの下りは、私の今の気持ちを客観的に代弁して下さっており、今の心境を理解して下さる方がいると思うだけでとても心強いです。
「あなたは大丈夫」「成長している」などのお言葉をいただき、過去を清算して少しずつ前向きに進んでいけそうな気がします。
(勝手な考えですが)私は一人ではないのだな・・と感じられ、固くこわばった心が柔らかくほどけてゆくような、そんな感覚になりました。

なんだかまとまりのない文章で申し訳ありませんが、本当に感謝しております。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-10-29 11:05:15

あなたにオススメの質問