みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iphone4とAndroid2.2の、良い点悪い点を教えてください。

iphone4とAndroid2.2の、良い点悪い点を教えてください。


現在iphone4を買おうか悩んでいます。
知人の持つiphone4の速度と画面の美しさ、細やかな操作性に今更ながら軽くショックを受けています。
青カビ騒動くらいではもう物欲が止まりません。

そこで自分もiphone4の購入を考えているのですが、
一方でそろそろ充実してきたAndroid携帯も気になっています。

ですのでiphone4と、Android2.2双方の良い点悪い点をよく吟味して、
購入を決めたいと考えています。

そこで表題に戻るのですが、みなさんが思うiphone4とAndroid2.2の、良い点悪い点を教えてください。
主観的なもので構いません。

自分の中では以下のような認識です
---------------------------------------------------
■iphone4
良い点
・ぬるぬる動いてストレスなし
・美しい液晶画面
・デザインがいい
悪い点
・softbankは、テザリングを認めていない
・電波の入りが悪い
・frash非対応

■Android2.2
良い点
・テザリングができる(とはいえ日本のキャリアが認めるか怪しい)
・カスタマイズはiphone以上に自由
・機種が多く自由に選べる
・じきリリースされる高性能な3.0へのバージョンUPができそう
・SDカード使用可能
悪い点
・googleから新しいバージョンがリリースされても、対応するかはキャリア次第
・日本では2.2に対応した機種数が多くない
・カクカクした動きでなめらかでない
・フリーゆえに危険
・まだまだ発展途上
---------------------------------------------------

今はdocomoのガラケーを使用していて、もしiphone4を買う場合はしばらく2台持ち、
docomoのAndroidなら機種変更になると思います。
(au・softbankのスマートフォンは検討していません)

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-10-27 16:11:40

QNo.6279005

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。
私もガラ携からスマートフォンへ乗り換え検討中です。
スマートフォン普及への過渡期だと思うので、通信業者を変えるのは次(2年後?)にしようと考えており、おのずとiPhone以外になりそうです。
iPhoneも選択枝として捨てがたいという気持ちはあるのですが...
使い勝手が変わるのに加えて、キャリアまで変えるのは勇気が要ります。

iPhoneについて、
良いところ
 ・アプリの総数が多い(欲しいものがある、あるいは欲しくなる可能性がある)
 ・ケースやシールなど周辺用品も豊富
 ・オールインワン(通話&ウェブ&メール&エンタメ)で実績あり
悪いところ
 ・通信業者がソフトバンク
 ・Googleやadobeがアップルと仲良くしてくれるか微妙
 ・iPadやiPod Touchとかぶる
 ・ある意味で「ガラパゴス」

Androidについて、
良いところ
 ・世界的には使える端末の総数が多く、国内でも通信業者や機種を好みで選べる
 ・Googleとの連携をはじめ、ネットと一体のアプリやサービスに将来性を感じる
 ・オールインワン+α(おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信)まで進化
悪いところ
 ・Google抜きでは良いところがあまりない(?)
 ・アプリ全般、いまいち見た目のセンスがない(?)
 ・ハードの機能や規格が各社バラバラ(アプリやサービスの普及に足かせとなる?)

投稿日時 - 2010-10-27 18:24:05

お礼

ご回答ありがとうございます!

悩みますねスマートフォン(^^;
結論としてやはり2台持ち(docomo+iphone)にします。
自分もキャリアは変える勇気はなかったですw

理由としては
1.実はiphoneの2台持ちのほうがランニングコストがかからない
2.今使っているdocomo携帯に愛着がある
3.知り合いのiphoneユーザーの多くが買ってよかったと満足している
4.ブラウジングの速度と操作性は iphone4>GALAXY S(Android2.2) であると感じた(GALAXYを店頭で触って比べました)
5.今買うならGALAXY S(Android2.2)だが、こちらは人気すぎて入荷時期不明
こんなところです。

性能の質問をしておきながら、最終的な動機は実に個人的なものとなりました。

しかし確かに過渡期ですねー。
1、2年後にはAndroid携帯はもっと充実してくるでしょうけど、今回は上のような結論になりました。
その頃には日本メーカーも巻き返しを図ってもらいたいですね!


自分が質問しておきながらなんですが、回答さまも悩んでいらっしゃるようなので参考にしてみてください。

投稿日時 - 2010-10-30 05:41:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

android携帯ユーザーですが、いくつか誤解されている気がしますので、その点だけ。

> じきリリースされる高性能な3.0へのバージョンUPができそう

3.0は、基本的にタブレットなどでの実装を想定したバージョンです。スペック仕様として、最低、3.5インチ以上の画面がないと搭載できませんので、携帯で最長されるかどうかは微妙です。androidは、3.0とは別に2.x系も引き続きバージョンアップされるはずです。あんまり「一番大きいバージョン番号のものば一番いい」というように思い込まない方がよいかと思います。

> フリーゆえに危険

米国のセキュリティ企業がマーケットで配布されているアプリを実際に調査した結果、内部情報などにアクセスし外部に送信するようなセキュリティ上問題のあるアプリの割合は、アンドロイドマーケットより、iphoneのマーケットの方が多いということがわかっています(これは割合ですので、マーケットにあるアプリ数がiphoneマーケットの方が多いことを考えると、実数はiphoneのほうが遥かに多いことになります)。よく「androidは何でも自由なので危険、iphoneはしっかり管理されているから安心」といわれますが、実際にはiphoneのほうが安全性の面で問題のあるアプリの数は多いのです。

フリーゆえに「質の悪いアプリも多い」というのは確かですが、「危険である」というのは誤解です。正確には、「どちらも同じぐらいに危険」です。(これは、「WindowsよりMacのほうが安全」という「神話」と共通するものがある気がします)


私は技術屋で、androidのアプリも作ったりしていますが、両者の違いとしてもっとも大きいのは、「androidのほうがはるかに高機能な仕組みが整備されている」という点です。実際に両方を使い比べてみるとわかることですが、iphoneは非常に制約が大きく、アップル以外の技術者が触れられない領域が大きすぎます。

先ごろ、日本語入力プログラムの「ATOK」がiphoneにリリースされましたが、これは実は単なる「メモ帳」で、メモ帳でATOKを使って入力し、それをコピー&ペーストして使う、という状態です。これに対し、まもなくリリースされるandroid版のATOKは、日本語入力プログラムとしてもちろんすべてのアプリで入力に使うことができます。このATOKの実装の違いが、両者の制約の差を端的に表しているように思います。

投稿日時 - 2010-10-30 21:42:01

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
ご回答ありがとうございました。

両者の違いを、専門家の方の視点から聞くことができて、とても参考になりました。

今回は2台持ちでiphoneを購入となりましたが、1,2年後はさらにパワーアップしているであろうandroid携帯のを購入を検討したいと思います。

投稿日時 - 2010-11-08 00:07:39

あなたにオススメの質問