みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

示すURLにある画像のような凄くグファフィカルな画像はどうつくる?

示すURLにある画像のような凄くグファフィカルな画像はどうつくる?
この頃、以下に示すURLにある画像(金槌、スパナ、時計、鍵)のような、とてもグファフィカルな画像が
結構サイトを見ていて増えていますが、このような画像を自分でもつくりたいのですが、どんなツールで制作しているんでしょうか? なるべく効率的に作れるソフトが良いです。例えば、○○○というソフトだと制作時間が短縮できるので利用者が多いようなスタンダード的なソフトが知りたいです。

http://yubizo.jp/JP_YubizoApplications.html


Photoshop?イラレ?それとも3D用の何かのソフトでしょうか?

それから、よく使われているソフトにおいて、制作方法を紹介している本やサイトで定評のものがもしあれば知りたいです。

宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-10-27 14:22:22

QNo.6278817

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

3DCGのソフトで作ります。
高いものから、安いもの、無料のものまであります。
Shadeなどは、安い割りに高性能です。
下の図は、Shadeのデータ集のものをレンダリングしたものです。

投稿日時 - 2010-10-28 13:41:10

お礼

Shadeの画像サンプルまでありがとうございます。わかりやすいです。
画像を見ると、やはりShadeでつくったよなぁという感じの写真っぽいタッチというのか何というのか・・・。
Shadeでも当方の例みたいな絵のような画像がつくれるんでしょうか。
当方の例の画像は結局は絵に見えるタッチなんですよね・・・

ありがとうございました

投稿日時 - 2010-10-28 14:25:04

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.1です。

iPhoneじゃなくて、その下の絵(金槌、スパナ、時計、鍵)なんですね。
失礼。勘違いしてました。


ただ… それも、Photoshop でも Illustrator でも 3DCG ソフトでもできますよ。

iPhone のようなリアルとイラストの間のような表現も、あなた求めている、その下の絵の、ちょっと安っぽいCG もしくは、イラストのような表現でも。
さらに言えば、セルアニメのようなトゥーン調の表現でもできます。

安価なソフト(Shade)等は高性能レンダラを装備していませんので、写実的(ホンモノに近い)な表現はできませんが、iPhone やその下の絵程度の表現はできると思います。
Photoshop も Illustarator で写実的な表現をするには相当、腕がないと厳しいでしょうね。
ちなみに、iPhone は写実的ではないです。
リアルを誇張した見る人にわかりやすい表現って感じでしょうか。リフレクション(写りこみ)を誇張すれば、あんな感じになります。


繰り返しますが、ソフトの問題ではなくテクニックの問題です。
あなたは素材集を買うか外注された方が良いでしょう。

投稿日時 - 2010-10-28 18:24:36

お礼

えっ、金槌とか具体的に質問にどの画像か書いてるのにiPhoneの画像と思ってたんですか。。。
iPhoneは写真を加工すればすぐなんで楽勝です。もちろんグラフィックソフトで制作することも可能でしょうが、
それはどうとでもできるからいいんです。
それでリアルなチュートリサイトを教えたのですね。。。
何故、表現タッチを示しているのに写真的なものを言っておられるのか理解できませんでしたが、理解できないで当然だったとわかりました。

実際に示した画像がつくれるかたの方策が知りたいなぁ。。。
イラレやフォトショでできると言われれば、いつかはできるでしょう。当方も時間をかければできます。
しかし、知らないところで示した画像制作に特化したようなソフトウェアが出現していても全くおかしくない世の中です。
それがあればものすごい時短になります。またそのニーズも相当ありますから。
はっきり言って、いつまでもイラレやフォトショのテクニックの問題で止まっている世の中ではないです。
「イラレやフォトショや遠回り3Dソフトでつくるなら」テクニックとなり、またそのチュートリアルとなり、
イラレやフォトショや遠回り3Dソフト以外の、特化ソフトがあれば知っているか知っていないかだけのことになります。
旧態依然とした思考ではダメだと思います。時間はコストです。

投稿日時 - 2010-10-29 10:47:11

ANo.2

「ビジネスアプリ開発サービス - 4 つのポイント -」のところの画像ですよね?

3Dモデリングソフトで3Dオブジェクトを作り、レンダリングソフトで材質指定などをしたモノのように見えます。

レンダリングソフトはフリーでも色々あるし、金属的な質感が得意なモノ、フェルトのような柔らかい質感が得意なモノ、パラメーター次第でどうにでもなるモノなど様々です。
モデリング時にテクスチャを工夫するだけでもだいぶ違います。

レンダリングソフトにはPOV-Ray、vidroなどがフリーで公開されています。
モデリングソフトはMetasequoia(フリー版あり)に対応しています。

当然ながらできあがった画像はPhotoshopで多少の加工・修正は施しているでしょう。

投稿日時 - 2010-10-27 20:52:33

お礼

有益な情報、ありがとうございます。
はい、その画像です。
ソフトをいくつもまたがないといけないのは手間ですね。。。
3Dモデリングソフトで形状をつくって、レンダリングソフトで材質指定し、Photoshopで加工・修正ということですか・・・。
ご案内のフリーソフトを見ましたが、もろにShadeのように、なんかこう当方の例の画像のような絵ではなく、写真っぽいというのか、3Dソフトならではの質感というのか、なんか違いますね。。。
それをPhotoshopで絵っぽく戻す感じなのでしょうが道が険しい気がしてきました・・・

投稿日時 - 2010-10-28 14:22:52

ANo.1

あまり、3Dっぽく見えないので、Photoshop か Illustrator か、どちらかでしょうね。

Photoshop
http://psd.tutsplus.com/tutorials/icon-design/create-a-blackberry-torch-using-photoshop-and-illustrator/

Illustrator
http://vector.tutsplus.com/tutorials/illustration/how-to-create-a-stylish-wireless-phone/

どちらかというと、この手の画像は、Illustrator の方が向いているような気がします。


 「例えば、○○○というソフトだと制作時間が短縮できるので利用者が多いようなスタンダード的なソフトが知りたいです。」


ソフトの問題でありません。
スピードにせよ、仕上がりにせよ、全てはテクニック次第ですね。
3DCG を使えば、こういったシンプルな形状なら、数時間で、さらにリアルにしてホンモノと区別がつかないようにすることも可能ですが、それもテクニック次第です。ちょっとカジッタ程度の人間には絶対できないです。

とりあえず、上記チュートリアルをやってみて、どちらかやりやすいかをご自身で検証することをオススメします。
Photoshop も Illustorator も、グラフィックデザインの中心になるですので。
なるべく手を動かしたくないなら、素材集か外注ですね。

投稿日時 - 2010-10-27 16:55:20

お礼

参考になる情報をいただいてただただ感謝申し上げます。
なるほど。。。ここまでいけますか。。。やりたいのは当方の例なのでこちらは写真にまでなっているので、
ちょっとそのままは使えませんが、写真レベルのものが必要な場合に参考になります!
これが当方の例のタッチのものであればズバリだったんですが、うぅ~んオシイ!
ありがとうございました

投稿日時 - 2010-10-28 13:58:29

あなたにオススメの質問