みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

・GPartedでパーティションリサイズ後、Vista(Windows

・GPartedでパーティションリサイズ後、Vista(Windows)とUbuntu(Linux)のデュアルブート失敗

こんにちは。
今、Vistaのbootmgrを使ってVistaとUbuntuのデュアルブートをしており、
それらのパーティションの様子は、添付しました画像ファイルの様になっていて、
/dev/sda2がVista、拡張パーティションの/dev/sda3の中の/dev/sda5がUbuntuとなっています。
最近までどちらもうまく起動できていたのですが、Ubuntuのパーティションエディタである
GPartedを使って/dev/sda3の容量を減らして、/dev/sda2の容量を増やしたところ、
パソコンを起動したときに現れるbootmgrの画面が以前のものと代わり、相変わらず
起動メニューにUbuntuとVistaは現れているのですが、何故かUbuntuを選択すると
「最近のソフトウェアの変更のせいで起動できない」という趣旨のメッセージが表示され、
Ubuntuは起動できなくなってしまいました。
そこで、UbuntuのLiveCDで起動し、起動時のオプションなどが書かれているファイルである/media/disk-1/boot/grub/menu.lstの内容を見たところ、主要なところは以下のようになっていました。

titleUbuntu 8.10, kernel 2.6.27-7-generic
uuidfde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc
kernel/boot/vmlinuz-2.6.27-7-generic root=UUID=fde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc ro quiet splash acpi=off noapic
initrd/boot/initrd.img-2.6.27-7-generic
root (hd0,4)
quiet

titleUbuntu 8.10, kernel 2.6.27-7-generic (recovery mode)
uuidfde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc
kernel/boot/vmlinuz-2.6.27-7-generic root=UUID=fde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc ro single acpi=off noapic
root (hd0,4)
initrd/boot/initrd.img-2.6.27-7-generic

titleUbuntu 8.10, memtest86+
uuidfde6d44b-4711-4952-9666-a6f377d335fc
kernel/boot/memtest86+.bin
quiet

### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST

# This is a divider, added to separate the menu items below from the Debian
# ones.
titleOther operating systems:
root


# This entry automatically added by the Debian installer for a non-linux OS
# on /dev/sda2
titleWindows Vista/Longhorn (loader)
root(hd0,1)
savedefault
chainloader+1


# This entry automatically added by the Debian installer for a non-linux OS
# on /dev/sda4
titleWindows Vista/Longhorn (loader)
root(hd0,3)
savedefault
chainloader+1



ここまでの情報から、Ubuntuを起動させられるヒントが思いつく方がいらっしゃれば、
是非、アドバイスをお願いしたいと思います。
この情報だけでは、おそらく解決策は分からないと思うので、何かご指示を頂けると大変助かります。
では、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-10-27 02:51:31

QNo.6278114

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

回答 2

OS 基本ソフトのドライブの縮小の場合、フリーソフトでの
ドライブ容量縮小の場合、対応していない場合があります。

回答 1で記述した、

「ディス管理」の起動
スタートメニューから、「ファイル名を指定して実行」から、

DISKMGMT.MSC 

と入力実行。

で、変更の前の容量、または、変更前の容量より、少し多めに
変更して、Ubuntu を立ち上げてみては、いかがでしょうか。

Vistaの「ディス管理」の起動ですから、Vistaの
ドライブが立ち上がらないことにはならないと思います。

あくまで、わたくしの個人的な見解です。

基本ソフト OSは、OSのドライブ情報を記録しています。
その記録まで、上書きされずに、なったため、OSが

「最近のソフトウェアの変更のせいで起動できない」という趣旨のメッセージ

がでているのではないかと思われます。

特に、Vistaからのフォーマット条件やバージョンが変更されています。

Vista以上でパーテーションを削除して分割して、XPで、
パーテーションの変更・または、市販のXP用パーテーションマジック
などのソフトで変更・認識できない状態になっています。

たぶん、容量変更記述が、Ubuntu にかきこまれていないのでは。

投稿日時 - 2010-10-27 11:05:32

お礼

hiro660さん、ご回答ありがとうございます。

>「ディス管理」の起動
>スタートメニューから、「ファイル名を指定して実行」から、
>DISKMGMT.MSC 
>と入力実行。
>で、変更の前の容量、または、変更前の容量より、少し多めに
>変更して、Ubuntu を立ち上げてみては、いかがでしょうか。
ディスクの管理ツールでは、ext3パーティションのリサイズはできないようです。

>たぶん、容量変更記述が、Ubuntu にかきこまれていないのでは。
僕もそう考えているのですが、どこを修正すればいいのか分からず困っているんです。
また何か思い当たることがありましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-10-27 20:39:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

質問者の質問 回答とは、違いますが、
パーテーションの分割・容量変更は、下記でできますよ。

現在 Win7 を使用していますが、 Vista でも
使用出来るはずです。

使用する場合は、画面を良く理解しながら使用して下さい。


「ディス管理」の起動
スタートメニューから、「ファイル名を指定して実行」から、

DISKMGMT.MSC 

と入力実行。

パーティションのリサイズなど変更できます。
もちろん、ドライブ文字・の変更など。

Vista・Win7より新機能です。

  
  

投稿日時 - 2010-10-27 10:45:05

あなたにオススメの質問