みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホタテのウロにはカドミウムなどの有害な物質が多く含まれているので避けた

ホタテのウロにはカドミウムなどの有害な物質が多く含まれているので避けたほうが良いと聞きました
調べた所 カドミウムは私たちが口にする食べ物の多くに微量ながら含まれているそうですが
人間の肝臓にあたるホタテのウロ(黒い部分)はやはりカドミウムなどが多く含まれているので食べないほうがいいらしいです。
そこで思ったのが
私はアサリの味噌汁やボンゴレなど他の貝類も大好きで良く食べるのですが
ホタテのウロにあたる部分が当然アサリやシジミなどにもあるわけで
ホタテの場合は貝自体が大きいので取り除けますが アサリやシジミなどはとても小さくまるごと食べますよね?
カドミウムなどを気にして避けるならば
アサリなどは食べないほうが良いでしょうか?
あと
煮干しが体に良さそうででおやつ変わりにそのまま食べていますが
小さくても魚の内臓をまるごと食べている事になるのでやめたほうが良いでしょうか?
内臓や脂肪や脳には有害物質が溜まりやすいと聞きました
長くなりましたが
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-10-24 12:04:44

QNo.6271759

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

重汚染海域(現在日本に存在しません)で取ってきた物でない限り、身体に影響が出るほど大量摂取はまず無いので大丈夫と思います。煮干についても同じです。

そこまで気にするなら食べない方が良いですが、個人的にはカドミウムなど重金属より、普通に流通してる魚に含まれてる天然毒の「シガテラ」を気にする方が良いと思います。ほぼすべての魚が持っています。熱での分解もないので煮ようが焼こうが毒性は消えません。

温暖化により熱帯・亜熱帯海域だけであった中毒分布が北上して日本の本州はすでに「危険水域」です。食卓でよく食べるブリにも含まれてます。食物連鎖で上にいる魚がやばいので、本州海域で魚の頂点に君臨するマグロもブリ等をえさにするので勿論ヤバイです。。。気にしてたら魚はもはや食べれないかも~

投稿日時 - 2010-10-24 13:05:39

お礼

シガテラ中毒は初めて聞きました。 最近は温暖化の影響で本州の海でとれる魚も危険性があるみたいですね シガテラにしろカドミウムにしろ 食物連鎖の上位のマグロなどは避けたほうがよいみたいですね
あと内臓も

ありがとうございます。勉強になりました。

投稿日時 - 2010-10-24 13:24:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問