みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中高一貫校生にとって高校受験数学は難しいですか?

中高一貫校生にとって高校受験数学は難しいですか?
偏差値60超の中高一貫校に通っています(女子)。学校では体系数学の教科書と体系数学発展編問題集を使用しています。中3の1学期後半から私立高校の入試問題を授業で取り扱っていましたが、難しくて解けない問題がたくさんあり、数学嫌いになりつつありました。高校レベルになるとますます難しくなるのかと思いきや、数Iや数Aは理解しやすくスラスラ解けるように感じます。
中学と高校では数学の内容が異なるのでしょうか?それとも、解けるのは最初だけで、すぐに難易度が上がるのでしょうか?
中学受験の頃算数は余り得意でなかった場合、今後もずっとセンスがないまま終わるのでしょうか?
また、数学にはI、A、II、B、III、Cになるにつれて、どんどん難解になるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-10-23 15:42:26

QNo.6269956

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 受験数学は、解法のテクニックが要求され、数学I等は先ずは、数学の基礎概念が教授内容の中心だから、求められている事が少し違う。
 数学と言っても、その意味する内容は全く違う。これは数学だけにいえることだが、「数学」は教科名としての数学と、学問としての数学があり、この違いが分かっていないと、うろたえる事になる。例えば、文系の学問には、政治学、経済学、社会学という学問分野があるけど、これに対応する高校の教科は、現代社会や倫理と言う科目になり、政治学とか経済学と言う学問分野で使われる用語とは異なる。
 何が言いたいかというと、学問としての数学と教科としての数学は違うと言うこと。
 同様に試験突破の受験数学と概念を構成する数学とは似て非なるもの。
 ある有名な数学者の言葉が示唆的。
 「僕は、数学オリンピックの問題が解けなく頭を抱えて、図書館に通いウンウン唸りながらやっと解いたのですが、これに参加していた高校生は軽々とこの問題を解いたんですよ」
 この場合この数学者とオリンピック参加の高校生とで、どちらが数学センスはあるのでしょう。概念を構成するのと、与えられた問題を解くのとでは、使う脳の部分が異なる。

 直接的な回答ではない、駄文を綴りました。

 受験と言う目的に向かってテクニックとしての数学を学ぶのか、数学の深遠、面白さに粋を感じて学ぶのかで、自ずと学び方の方法が異なってくる。

投稿日時 - 2010-10-23 20:04:17

お礼

具体的なご説明をありがとうございます。
私は解放テクニックが足りなかったのですね。諦めずに数I・数Aからしっかり学びます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-24 16:32:53

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

基礎の積み重ねがしっかりしていれば、高校数学はさほど難しくない。
解法の丸暗記をしているような輩には難しいと思います。

投稿日時 - 2010-10-23 16:56:51

お礼

積み重ねが肝心ですね、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-24 16:29:03

あなたにオススメの質問