みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

声優の声について、詳しくないのでご意見をお聞かせください。 よく巷では

声優の声について、詳しくないのでご意見をお聞かせください。 よく巷ではアニメ声と言って、特にアニメなどの声優の声は非現実的な声をしていますよね。
私はアニメなどには詳しくないので特に良いとか悪いとかの批評は全くできないのですが、
このアニメ界である意味当たり前になっている現象についてみなさんはどう思われますか?

私はその業界に詳しくなく、どちらが正しいと言えるような知識がないので、
こちらでみなさんのご意見をお聞きしたく思いました。

よくジブリ作品に使われる声優(普通の俳優)の声は批判の対象になりますよね。
ジブリ映画に使われる声は、逆に現実味のある声という解釈にもできると思います。
しかし演技などは専門のアニメ声優などには劣るという意見もよく理解できます。
ただアニメは現実離れした声のアニメ声という固定観念もどうなのだろうと思います。
そういう方は演技のことをおっしゃっているなら頷けるのですが。

素人ながら、アラレちゃんのノリマキセイベイや北斗のケンのラオウの役者さんの演技力や声の作り方は本当にすごいと思いますし、ワンピースのルフィー役の田中真弓さんのもの凄い演技力も凄いと思います。

50年代か60年代のアニメ創世記に声優の声質がどうあるべきなのかの布石ができたようにも感じられます。
アニメの可愛いキャラクターの声には現実味離れした可愛い声が使われたということもあるとは思います。
ただ動物や作られたキャラクターではない普通の人間に人間離れした声を使うというのも少々?と思ってしまいます。
今の業界のアニメの声は、当たり前のようにアニメ声が使われていますが、これはアニメというものを最初からまっさらな状態から考えるとどうなのだろうと思いました。

最近の秋葉系のアニメの女性の声などは(私が全くの素人だからというのもありますが)ほとんど個性がなくだいたい同じ声にしか聞こえません。
ここら辺についてもご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2010-10-22 19:28:29

QNo.6268280

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

それは、アニメを見ていないからみんな同じように思えるのでしょう・・・
人によって全然違います。暗い声の時もありますし・・・  それに、その主張だと車とかでも、みんな同じになりますよ・・・
車は車、燃費のいいプリウスも燃費の悪い車もみんな同じ・・・これは明らかにおかしいですね・・・だから、AKBがみんな同じ顔に見えるというのと同じようなものでしょう。
私の学校なんかみんなオタクなんで、声優の声の違いとかみんな把握してます。

投稿日時 - 2011-07-22 00:32:58

ANo.10

とあるインタビューに置けるとある声優さん(竹内順子さんなんですけどね)の意見です。

>── なんだか自分を試す場、みたいな感じですね。アニメは声、舞台では体も使ってお芝居をすると思います。切り替えが大変だったりしませんか。

竹内 お芝居も声のお仕事もたくさんこなしている先輩方が大勢いらっしゃるのに、私がこんなことを言ってもいいのかわからないんですが、どっちも変わらないんですよ。

── やっていることは同じってことですか?

竹内 声のお仕事が体を使っていないかというとそうじゃないんですよ。終わったあとは汗をたくさんかいていますし。あえて違うものをと言うんだったら、声の仕事には息遣いがあるんですよ。

── 演技をしていく中での息遣いということですか?

竹内 例えば、振り返るときに「んっ」って言って後ろを向いたり、そんな人間いないよって初めは思ったんですよ。

── 普通だったら何も言わずに振り返りますからね。

竹内 でもアニメはそれも一つの様式美で、お客さんに対して音として指定する解りやすいサインだと思ってやるようになったんですけど、普段出してない音だったので、最初は意味がわからなかったです。

── 見ている方は全然気にないんですけど、そう言われてみれば確かに気になりますね。

竹内 「こ、これは!?」の最初の「こ」はなんだよ! とか、悪者の最初の台詞はなんで「ハハハ」から始まるんだろうとか、いろんなところが引っかかってはいたんですよ。
(以上http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100721/237708/?P=8より引用)

こういういわゆる様式美の積み重ねがアニメ声なのではないかと思いますが。

もっともアニメはアニメ声でないとだめだと言っているのは一部の保守的なアニオタだけだと思いますが。(そういう人の方が発言力が強いのでそういう意見ばかりに見えるかも知れませんが)

あと同じような声ばかりに聞こえるのは同じ人が掛け持ちでやっているからと言うのもあると思いますよ。

投稿日時 - 2011-04-29 12:18:48

アニメキャラの声はアニメ声で無ければならない
なんて固定観念ありますかねえ?

アニメも秋葉色丸出しのアニメもあれば、
シリアスなアニメもあります。
前者はストーリーも絵も現実離れしていますし、
確かに声も質問者さんが言うような現実離れした声ですが、
後者なんかだと洋画の吹き替えレベルの
落ち着いたトーンの声が使われていると思います。

別にアニメ=アニメ声って固定観念はなく、
その作品にあった声ってことで
各アニメの声は選ばれていると思いますよ。
現実味の無い女キャラばかりで出てくる秋葉アニメなら、
よりファンの妄想を掻き立てる様に人間離れした
大げさな可愛い声を使い、
原作が渋い大人の漫画であるアニメなんかだと、
雰囲気を壊さないように露骨にアニメチックではない
落ち着いた声を使っているって感じではないでしょうか。

>最近の秋葉系のアニメの女性の声~
秋葉アニメの女性キャラって何だかんだ言っても
秋葉系アニメを好む人間の許容範囲内のキャラって言うか、
秋葉系アニメを好む人間にとって都合の良い
お人形の域から出ませんからね。
キャラがそんなんだから声も
秋葉アニメを好む人間の許容範囲内の声しか使われません。
だから似ちゃう。(笑)

投稿日時 - 2010-10-27 15:48:50

ANo.8

とかくアニメというものは世の中においてはさげすまれやすいものであり、アニメ界は一般の常識からずれているといった意見が良く興りますが、現状においてはいわゆるアニメ声がアニメ界のスタンダードであり、アニメ界においてはなんら疑問を抱く点ではないと考えることもできるのではないでしょうか。

具体例をはさんで説明してみますと、テレビドラマなんかは比較的普通の会話のトーンで話されていますから、テレビの世界でのスタンダードだと言っても反対意見をいう人は特にはいないと思います。また、テレビは非常に多くの人の目に留まるため、俳優界でのスタンダードな声の出し方だと言われても多くの人は違和感を持たないかもしれません。
しかし、人が演技を行う芸と言う世界は多岐に渡っており、テレビドラマの世界だけではありません。
質問者さんは見に行ったことがあるかどうか分かりませんが、劇団四季とかの舞台を見に行ったことがあるでしょうか。舞台は地声で観客席の後ろまで声を届けなくてはいけないので、声の張り上げ方抑揚の付け方が普通の会話とはまた違った発声法を取っているので、テレビ界でのスタンダードとは異なると思いますが、舞台の話し方は現実離れしているからおかしいと真っ向から反対する人は殆どいないと思います。これは、舞台と言う世界が歴史が長いことを含め確立されているからだと思われます。また、その長い歴史において最適化された発声法が今の方法だと認識されているからかもしれません。日本の古典芸能においても同じで、現在の話し言葉ではないが、芸としての表現方法がそうだからそれでなんら違和感はないと言ったことだと思います。

従いまして、アニメ界もその世界で育ってきた表現方法だからと言えばなんらおかしなところはないと捉えられるはずですが、なぜかそう言ってしまうと違和感が生じるというのが質問者さん(あるいは世間での評価)が疑問に思うとこだと思います。
まずひとつに舞台に比べて歴史が浅いというのがありますが、これはもうひとつ考えられる理由からするとそれほど大きな理由ではないと思われます。
もうひとつの理由は、アニメがテレビという媒介によって伝えられるから、が考えられます。なまじテレビというテレビドラマと同じ媒介で伝えられるため、すぐに比較されてしまうと考えられます。
ところが、ドラマとアニメでは同じようなストーリーのある形態をしていますが、それぞれ別の芸であって似て非なるものと捉えれば、それぞれにあった表現方法があっても構わないわけで、それがアニメにおいては現在のようなアニメ声になったと考えれば特段問題にすることはないと思います。

もう少し補足を入れますと、ドラマの場合は実写で実際の人物が写っていますので、話す時はそのままセリフを口で話しています。従って、多少聞き取りにくくても口の動きとか身振りとかでセリフをある程度補完することができますが、アニメの場合は、口の動きとかはきちんと再現されているわけではないので、映像だけで補完することができず、声がこもった感じで聞こえづらいものだと何と言ったのか分からない場合が良くあります。そのため、普通の会話に比べるとハイトーンで声の通りが良い発声法になっていると思います。この部分が普段テレビにしか出ていない俳優だと発声方法が違うため、声がこもった感じがして聞き取りづらい、あるいは暗めのイメージのキャラになってしまいます。

アニメでも声優さんの演技力に主体を置く方向でプレスコ(絵が無い状態で声だけを先に録音する)という手法で作られたものがありますが、プレスコの作品は傾向として、それ程ハイトーンではなく低めのトーンのセリフになってるケースが多く、声優さんでも声に演技力を持たせるにはハイトーン一辺倒では幅が無いと感じているのではないでしょうか。ただし、低めのトーン主体なので、作品のイメージそのものが暗いあるいは重くなりがちなのも否めないところ。
テレビの世界ははやりすたれが非常に早い世界です。お笑いを見ていても分かりますように、去年はやっていたものが今年はさっぱりなんてのも普通のことです。アニメもテレビという媒体を使っている以上、その流れは避けられず、今は現実離れしたアニメ声が主流となっていますが数年したら変わってしまうかもしれません。

同じように道路を走っていても車とバイクは別物(車はこけない、バイクはこけるなど)といった感じで、同じテレビに映っていても実写ドラマとアニメは別物と考えれば、そこに表現方法の違いがあってもなんらおかしなことは無く、無理にひとつの定規で考えようとするからどっちが間違ってるみたいなことになってしまうのではないかなと思います。

投稿日時 - 2010-10-25 17:46:26

ANo.7

>特にアニメなどの声優の声は「非現実的な声」をしていますよね。

たぶんここからすでにズレてるんだと思います。
その論法で言ったら
ダルビッシュは「非現実的な投げ方」してますよね。
イチローは「非現実的な打ち方」してますよね。
って言えるはず。
でもそれホントに言うヤツいたらいたらおかしいと思いませんか?

発声の区別は投げ方の区別よりはしやすいかもしれない。

しかし声優は「非現実的な声を出す仕事」ではない。
大きな技術の一つとしてそれもあるかもしれないけど、それが仕事の全てじゃあない。
役柄に応じて、また物語に応じて、演じ分けられることが重要なんじゃないでしょうか。

適当な俳優を連れてきて「このキャラはこの人しかいないと思った」みたいなことを監督に言わせといて
じゃあどんなできあがりだって言ったら、やっぱりダメだった♪っていうのがパターン。
別にジブリだけじゃないですよ。
サマーウォーズもカラフルもそのへんで大きく損してる。

>最近の秋葉系のアニメの女性の声などは(私が全くの素人だからというのもありますが)ほとんど個性がなくだいたい同じ声にしか聞こえません。

その「秋葉系のアニメ」っていうのが何を言ってるのか分からない。
「非現実的な声」もそうだけど、勝手な尺度でくくってそれが誰にでも通じるなんて思わない方が良いですね。

投稿日時 - 2010-10-24 02:06:23

アニマックスの「創ったヒト」であるベテラン声優さんが、特徴のある所謂アニメ声は演技をする上ではデメリットになると仰ってました。
演じているプロの目線から芝居をする観点から言うと否定的な意見の方が多く聞く事ができます。
逆に2次元ファン?オタクと言った方がいいのか、そういう人たちが求めている理想は現実的である必要のない「萌えさせてくれる声」であって、声に対して評価している基準が異なるように感じます。
非現実的な可愛さに魅力を感じる価値観は、それらが好きな人にしかわからない次元の話であると思われます。
二次元的なキャラに限らずアニメ声の声優(本人)も好む傾向にあって、非現実的な声の可愛い声優が彼らにとっての美意識なのだから価値観の違いを埋める術は無いと思います。
好きな人にとってはそれがいいとしか言いようの無い事です。

>>最近の秋葉系のアニメの女性の声などは(私が全くの素人だからというのもありますが)ほとんど個性がなくだいたい同じ声にしか聞こえません。
これはそういったステレオタイプな声優に市場として需要があるからです。
というより、この10年近く同じようなアニメを量産し続けているのに全く飽きようともしないファン層が引き起こしたねじれ現象だと思っています。
大御所の声優や指導者もステレオタイプの声に問題意識を持っていますが、そうでなければデビューも出来なければ仕事を食い繋いでいく事も出来ない現在のアニメ業界を考察すれば自ずと見えてきます。
同じような内容のアニメで同じような声をしているアニメを観るのが今のオタクのステータスなのです。
時代は変わってしまったのです。

投稿日時 - 2010-10-24 00:39:33

ANo.5

某声優さん、ひとつの作品で何役もやっていて、あとで同じ声優さんが声を変えてやっていたことを知るまで、その事実を知らなかった。
同じ声にしか聞こえないは、ちょとひどいかも^^;

私もたまに声があの声優さんだなと思って、エンディングのキャストを見ると違ってたりすることもあるし、同じ声色をした人はいると思います。

投稿日時 - 2010-10-23 18:21:39

>よく巷ではアニメ声と言って、特にアニメなどの声優の声は非現実的な声をしていますよね。

アニメキャラクターの声について、私はあまり違和感を感じません。
アニメのキャラクターは体型も顔立ちも現実の人間とはかけ離れているのに
声だけ普通だったら、そのほうが違和感を覚えるのではないかと思います。
(逆にリアル調のアニメで秋葉系のアニメ声というのも、変な感じするでしょうね。)



>最近の秋葉系のアニメの女性の声などは(私が全くの素人だからというのもありますが)ほとんど個性がなくだいたい同じ声にしか聞こえません。

人気のある声優の声には他とは違う、なんというか萌えのツボのようなものがあるように感じます。

投稿日時 - 2010-10-23 15:45:47

ANo.3

自分はある程度は分かったりしますが、最近はテンプレート化とアイドル化が進んでいるからではそう感じるんだと思います
近年はオタクブーム(?)や声優ブーム(?)と言ってイケメン声優や美人声優といってルックス重視で売ってきてもともと演技ができなくてもアル程度は声優として成り立つようになったこと。
それは近年は作品自体がテンプレート化されて同じような話、同じようなキャラクター設定、キャラクター配置の物が短いスパンで多くなったから。それで作品自体の個性がなくなりツンデレならツンデレ、天然なら天然と演技も自然とテンプレート化されてきます。だからみんな同じ声に聞こえるし、上記のことができるんだと思います

投稿日時 - 2010-10-23 08:12:07

私も詳しくないですが、同感です。
とくに最近の秋葉系アニメ(ゲームも)の女性の声は、どれも同じように聞こえます。
みんな同じ感じだけど非常にクセが強く苦手です(^^;)

声だけでなく、絵柄も私にはどれもほとんど同じに見えます。好きな人にとっては違うんでしょうけど…
似たようなものの大量生産という印象です。

ただ、全てのアニメに当てはまるわけではなく、深夜に放送しているものなど、大人向け・秋葉系向けアニメにおいて特に顕著だと感じます。
昔の声優さんと違って、見た目も可愛くてある種のアイドルとして活躍している人が多いですね。
その辺のニーズも、大人のアニメファンによるものでしょうね。

商売だから、人気のある系統に合わせて(声優も絵柄も)作っていった結果、個性がなくなってしまうのかな…と勝手に想像するのですが。

ジブリもそうですが、子供向けアニメにおいては、大人向けのものと違い、今でも個性のある声も使われているのではないでしょうか。
(そちらも詳しくはないですが…)
もう少し色々な個性があって欲しいなと思います。

投稿日時 - 2010-10-22 22:27:14

ANo.1

ベテランと若手を一緒にしてはいけないような気がします。

上記に書いている声優さんは声優歴20年とか30年とかの大ベテランです。

それをここ2~3年の若手の声優さんに同じスキルを求めるのは少々酷なような気がします


スポーツ選手とは違い還暦を迎えても第一線で活躍している人がいるぐらい息が長い職業ですよ^^

投稿日時 - 2010-10-22 20:14:43

あなたにオススメの質問