みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害厚生年金の支給要件について質問させてください。

障害厚生年金の支給要件について質問させてください。

障害年金の特例措置で2016年4月1日前に初診日のある傷病で初診日前の1年間に保険料滞納期間がない場合に支給されるとあります。

そこで2つ質問があるのですが

(1)初診日前の1年間に厚生年金に加入しており滞納期間がなく、障害認定日(1年6ヶ月後、もしくはその間に治った日)において1級~3級の状態に該当したとします。そこで質問なのですが、初診日以降および障害認定日(障害認定日以降も)に厚生年金に加入していなくても、障害厚生年金はもらえるのでしょうか?どこかで現在も加入していないと受け取れないといったことを聞いた覚えがあるので…。

(2)2016年4月1日前に初診日のある傷病で初診日前の1年間に厚生年金保険料滞納期間がない場合で、例えば2030年に障害が認定されたとすると障害厚生年金は受け取れますでしょうか?

おわかりになる方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-10-20 12:25:44

QNo.6262744

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

平成3年5月1日から平成28年3月31日までに初診日があるときは、
いわゆる「3分の2要件」といわれる保険料納付要件を満たしていなくとも、
「初診日の前日」の時点において、
『「初診日のある月の前々月」からさかのぼった直近1年間』に
保険料(公的年金制度の保険料)の未納がなければ、
保険料納付要件を満たしたものとして、取り扱われます。

保険料納付要件のほか、初診要件と障害要件をともに満たせば、
障害年金は受給し得ますので、つまり、初診日前の加入状況に左右されます。

1 初診要件
 初診日において、公的年金制度の被保険者であること
 (国民年金[被扶養配偶者も]、厚生年金保険、共済組合[公務員など])

2 障害要件
 障害認定日において、年金法でいう障害の状態にあること
 (障害認定日時点の、公的年金制度への加入状況は問われない)

したがって、質問1も質問2も、質問者さんの考えておられるとおりです。
質問2については、障害認定日の時点では障害の状態に至ってなくとも、
その後、障害が悪化して障害の状態に至れば、
65歳の誕生日の前々日までに請求することを条件に、受給可能です。

現実的には、初診時のカルテが現存し、
それによる初診証明(受診状況等証明書)が取れることが必須で、
かつ、障害認定日の後3か月以内に実際に受診したときの診断書が取れる、
ということが条件となります。
しかし、医療法の定めから、カルテの法定保存年限は5年間なので、
それよりもずっと過ぎてしまってから請求しようとする場合には、
カルテが存在しないために障害年金の受給に結びつかない、という事態が
多々起こります。ご注意下さい。
 

投稿日時 - 2010-10-20 19:08:37

お礼

詳細な回答ありがとうございます。
自分なりに調べてみたのですがまったくわからず、ほんとうに助かりましたm(__)m
初診証明も気をつけたいと思います。

投稿日時 - 2010-10-20 19:25:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問