みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子宮腺筋症と子宮内膜症の治療の為にルナベルを飲み始めました

子宮腺筋症と子宮内膜症の治療の為にルナベルを飲み始めました
生理がきて3日目から飲むように医師から言われて飲みはじめました
4日目5日目と日が経つ毎に生理の量が多くなりナイト用の生理ナプキンを30分に1度取り替えるほどになり医師に相談しました
すぐにルナベルの服用を中止するように言われ検査をしました
子宮けいガンと子宮体ガンの検査もしましたがなんでもなかった為次の生理がきた時にまた服用するように言われました
次の生理の時はルナベルを服用しても何事もなく生理が終わりました
ところが生理が終わって1週間経った頃に飲み忘れてもいないにもかかわらず生理がきました
不正出血という量ではなく通常の生理の量です
1週間出血したら出血しなくなったのでやはり生理と思われます
ルナベルを3週間飲み終わった頃に医師にその事を伝えました
信じてはもらえず飲み忘れてた事を忘れているくらいに言われました
でも1日も飲み忘れてはいません
わたしと同じようになったという方はいませんか?
もしくは詳しい方教えていただけないでしょうか?

投稿日時 - 2010-10-18 20:22:26

QNo.6259256

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

20人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

はい、同じ薬で相当の地獄を経験しました。子宮腺筋症・深部内膜症です。

副作用の吐き気・嘔吐の連続で胃潰瘍になり1シート飲み切らずに中止しています。元々は出血量は普通でしたが消退出血は恐ろしい程の出血と気絶した程の激痛に見舞われました。鎮痛剤は全く効かず余りの激痛で気絶。

ナイト用ナプキンから漏れジュータンは血溜り、背中や太ももまで伝い漏れしていたそうです。殺人事件と思った親が救急車を呼び即入院、気が付いのは16時間後の病院のベッドの上でした。高熱と貧血に胃潰瘍で危険な状態だと言われ覚悟を決めた位です。

それだけでは終わりませんでした。中止したにも関わらず出血が止まった数日後からまた大量出血。激痛も伴い注射でも痛みは取れず辛過ぎて窓から飛び降りて死のうかと思いました。

口内炎や口角炎に脱水で唇は裂け、味覚臭覚異常も伴い完全な摂食不能にも陥っていました。ニキビは全身に出来るし腕や脚の皮膚が細かく切れ出血。血便まで出ました。3週間入院し何とか回復したその日からまた大量出血です。

どの病院でもピルでそんな状態にはならない、腺筋症だから出血量が多くて当然、30代未婚でも全摘を考えないと危険だと言われ途方に暮れました。

大量出血と激痛は増し、次回の生理時には生きて居られないと思い現在の担当医の元へ。検査結果は子宮も大きくなりCA125も服用直前の数倍420に上昇。自覚症状も体調も最悪。

腺筋症にピルは6割り程度の人にしか効果がない事や悪化する人も居る、何が起こっても不思議ではない薬と説明、その言葉に救われました。処方した病院からは捨てられ製薬会社にも相談しました。

薬の改訂にも載って居ますが大量出血は7.1%と記載されています。製薬会社担当者も電話で大量出血は上げられていると説明しました。飲み始めのピルの不正出血はごく普通の様ですが出血量が減るとの名目で発売して置きながら大量ではシャレにもなりません。

効果の有る方もいらっしゃる様ですが、半年服用しても出血量は変わらず不正出血も有ると言う書き込みも有ります。腺筋症の薬ではないと言われればそれ迄ですが悪化する事も有ります。慎重になって下さい。

一生忘れられないトラウマです。今は手術もせず別の薬で順調に改善しています。お大事になさって下さいね。

投稿日時 - 2010-10-24 23:32:15

あなたにオススメの質問