みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SP+メーカーのアップデートファイルについて

SP+メーカーのアップデートファイルについて


PC(XP Home Edition)のサービスパック(SP)が購入時点ではSP2でしたので、リカバリ後のWindows Updateの手間を少しでも省くため『SP+メーカー』を使用してインストールディスクを作成しました。
今日初めてこのソフトをインストールしたので、当然ながらアップデートファイルのダウンロードにかなりの時間がかかりました。今日以降インストールディスクを作成する場合は以降出てくる更新プログラムをダウンロードするのは分かるのですが、すでにダウンロード済のアップデートファイルの中にもし不要なプログラムがあった場合、自動的に削除されるものなのでしょうか?
それとも毎回削除して1からダウンロードしなければならないのでしょうか?

このPCに関してはSP2→SP3ですのでそれほどアップデートファイルは多くありませんでしたが、もう1台のPCがVistaのSP無しなのでSP無し→SP2となると相当な更新プログラムの数になり、1からダウンロードし直すとなると気が遠くなります。

ヘルプや「SP+メーカー FAQ Wiki*」を見ても、それらしい説明書きは見つけることができませんでした。

投稿日時 - 2010-10-16 18:22:09

QNo.6254360

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

う~む、やはりHDDの空き容量がらみのご質問でしたか。

※ちょっと脇道に逸れますが、搭載されているHDDの総容量が80GB程度というのは、今となってはいささか心許ないですね。
※せっかく統合インストールディスクを作成されたことですし、この機会にHDDそのものを換装して、大容量化を図ってはいかがでしょう?
※そうすれば、アップデートファイルが容量食うことも、気にならなくなりますよ。

※Cドライブが現在40GBというのも、決して余裕のある数字ではありません。
※この上、Dドライブの容量を確保するために、Cドライブを今よりも小さなサイズに変更することは、お勧めできません。

本題に戻りますが……。

> もしIE7関連のアップデートファイルを削除した後に「自動ダウンロードを許可する」と再度IE7関連のアップデートファイルがダウンロードされてしまうものでしょうか?

No.1にも記述したとおり、チェックが外されている項目(適用しない項目)は、ダウンロードされません。

念のために実験してみました。
・チェックを外してあるアップデートファイル(この場合IE7)を削除して、「高度な設定」画面で赤字表示になったことを確認した上で、インストールディスクを作成してみました。
・結果は、IE7を再ダウンロードする動作なしに、ディスクイメージが作成されました。
・念のため、SP+メーカーを再起動してみましたが、やはり「高度な設定」画面で赤字表示のままでした。
・保存先を探してみましたが、やはり(削除されたまま)見つかりません。

> PCの初期状態がSP2なのに、なぜかSP2の更新プログラムがダウンロードされていました。

それはない、筈です。多分、何かの誤解と思われます。
SP+メーカーのメイン画面左下のコンボボックスで、適用するSPを選択しますが、ここが「Service Pack 3」に設定されているなら、動作にSP2のファイルは必要としません。

念のために実験してみました。
・アップデートフォルダに保存してあった「WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exe」を削除した上で、インストールディスクを作成してみました。
・結果はSP2を再ダウンロードする動作なしに、ディスクイメージが作成されました。
・保存先を探してみましたが、やはり(削除されたまま)見つかりません。

上記で「何かの誤解と思われる」と書きましたが、「WindowsXPのSP2」ではなく、追加のコンポーネントの一部にも、SP1とかSP2とかいった修正版がリリースされることがあります。
実際に「高度な設定」画面をよく見て頂けば、
「 + Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 Update for Windows XP x86 - 日本語 (KB958481)」
とか、
「 + .NET Framework 3.0 Service Pack 2 の更新プログラム (KB976570)」
……などの「Service Pack 2」「SP2」といった文字列を含むアップデートが複数存在することが、お判りになると思います。
おそらく、これらを誤認されたのだと思います。
ダウンロードされたファイルは、なんらかの「必要なファイル」の筈です。

上記の実験でもそうでしたが、今更「WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exe」をダウンロードする、という動作はしませんので、そこは心配しなくて大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2010-10-18 22:59:23

お礼

2度にわたる詳細なご回答及びテストまでしていただき、ありがとうございました。

元々このPCはフリーソフトのテスト用として購入したので、HDD容量が少ないのは最低限のスペックしか選ばなかったためです(エプソンBTO)。
今回もVistaのインストールCDを作成したくて、とりあえずこのPCでテストしてみた、ということです。

>HDDそのものを換装して、大容量化を図ってはいかがでしょう
それだけの腕前を持ちあわせていないので・・・

SP2の更新プログラムについては帰宅後再確認してみます。うろ覚えですがサイズは200MB未満でしたので、おっしゃる通り追加プログラムかも知れませんね。でもなぜ最初のダウンロードの時にダウンロードされなかったのかが不思議です。

とりあえず「使えるフリーソフト」と確認できたので、安心してVistaのリカバリができそうです。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-19 12:58:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

> すでにダウンロード済のアップデートファイルの中にもし不要なプログラムがあった場合、自動的に削除されるものなのでしょうか?

いいえ。
自動的には削除されません。
と言うより、削除する必要はありません(HDDの空き容量が足りない、……とかいう場合を除いて)。
削除せずに放置する方が、むしろ間違いがありません。

> それとも毎回削除して1からダウンロードしなければならないのでしょうか?

1度ダウンロードしたファイルは、そのまま保存しておけば再利用できるので、次回は同じものをダウンロードする必要はありません。

SP+メーカーでは、アップデートファイルは「高度な設定」画面の「アップデート」タブで管理します。
この画面は、SP+メーカーに組み込まれている「アップデートリスト」に基づいています。
(それとは別に、アップデートリストは定期的に更新され、新しいリストのみをダウンロードすることができます。)
添付画像をご参照ください。これは私の環境で、「高度な設定」の「アップデート」タブを表示したところです。

・文字色が黒色の項目は、「アップデートフォルダ」に指定したフォルダに、そのファイルが保存されていることを意味します。もちろん、このアップデートを適用する場合は、新たにダウンロードする必要はありません。
・文字色が赤色の項目は、「アップデートフォルダ」に存在しないファイルです。このアップデートを適用したければ、ダウンロードする必要があります。
・適用したいアップデート項目は、ユーザーがチェックボックスにチェックを入れます。
・不要だと思う項目は、チェックを外します。

(文字が読みにくいでしょうが)例えば、添付画像の1番上の項目は、「IE7」の本体です。
黒字ですので、既に保存してあるファイルですが、今回は「IE8」(上から4番目)を適用するため、不要なアップデートです(「コメント」欄に注目)。
だからここでは、「IE7」のチェックを外しています(リスト上でチェックを外すだけであり、ファイルを削除するのではない)。
「IE7」の下に2つ、「+」記号から始まる項目がありますが、これらは上位(親)の項目(この場合IE7)に対する追加・修正項目ですので、親項目のチェックを外す場合は、一緒に外してしまいます。
上から3番目の項目は、赤字ですのでまだダウンロードしてないファイルですが、チェックを外しているので、ダウンロードされませんし、適用もされません。

「オプション」→「自動ダウンロードを許可する」の設定にしておけば、「チェックを入れた赤字の項目」は、勝手にダウンロードして指定のフォルダに保存してくれるので、次回SP+メーカーを起動したときには、黒字に変わっています。

※まとめ。
私はSP1の頃からこのツールを愛用しています。
当然、その頃からダウンロードしたアップデートファイルの総数は膨大なのですが、「既にSP3に含まれているアップデート」は「高度な設定」画面に表示されることはありません。
このような部分も含めて、アップデートリストは、作者氏がメンテナンスしてくだってますので、(よほどのこだわりがない限り)一般ユーザーはこの画面だけ注視していれば、事足りると思います。
(実際のアップデートフォルダの中身がどうなっているかは、ブラックボックスであっても支障ありません。)

投稿日時 - 2010-10-17 01:20:33

補足

当方の場合もIE7関連のアップデートはチェックがはずれていました。ソフトが自動的にはずしてくれたようです。
もしIE7関連のアップデートファイルを削除した後に「自動ダウンロードを許可する」と再度IE7関連のアップデートファイルがダウンロードされてしまうものでしょうか?
PCの初期状態がSP2なのに、なぜかSP2の更新プログラムがダウンロードされていました。削除しようと思いましたがまたダウンロードされるのであれば時間がもったいないと思い、そのままにしてあります。

投稿日時 - 2010-10-18 11:14:00

お礼

ご回答ありがとうございました。

>削除する必要はありません(HDDの空き容量が足りない、……とかいう場合を除いて)
このPCには他に個人ファイル(Dドライブ)はほとんど保存していないのでアップデートファイル以外に重いファイルは無いのですが、HDD総容量が80GB(C:40GB、D:30GB)しかなく、アップデートファイルの保存先(Dドライブ)の残量が気になりますね。
Cドライブの容量を30GBに変更しようかと考えています。
 <現状>
 ・Cドライブ・・・容量40GB、空き容量30GB
 ・Dドライブ・・・容量30GB、空き容量20GB

投稿日時 - 2010-10-18 11:14:44

あなたにオススメの質問