みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

友人が盗撮行為を行いました。

友人が盗撮行為を行いました。
電車内で女性のスカートの中を盗撮し、その場で被害者と乗客に取り押さえられ、
罪を認めて警察に連行されたそうです。
その後、2日間の取調べで調書を取られた後、友人の両親が身元引受人となって今は帰宅しています。
今後は警察の要請に従って出頭し、取調べが進んでいく様なのですが、

1.友人の自宅への家宅捜索は今後行われたりするのでしょうか?
(友人は両親と同居しており、家宅捜索が行われれば世間体を考えると、家族共々転居せざるを得なくなるので気になっているようです)

2.罰金刑になるとの事ですが、実質どのくらいの罰金になるのでしょうか。
 また、不起訴になる可能性はあるのでしょうか。
友人は
・初犯である
・盗撮に使った小型ビデオカメラは最近購入した。映像はカメラに残っており、その中では被害者女性の前に他の女性も撮影していた。
・これまでに数回同じカメラで盗撮行為を行っていたが、それらの映像は全て消去しており、自宅のPC等にも保存していない。また、携帯電話等の他のカメラでは撮影していない。

3.被害者女性に謝罪したいそうなのですが、弁護士を通してでしかできないのでしょうか。

これらの問題に詳しい方、ぜひ回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2010-10-16 01:17:26

QNo.6253055

ni9

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

盗撮行為は迷惑行為防止条例違反ということになります。質問者様のご友人がどちらにお住まいか存じませんので、私の知っている地域(京都府)のもので答えさせていただきます。ご参考までに。

1)自宅にデータは残っていないと供述されたようですが、警察官が必要有りと判断すれば家宅捜索も有り得ます。しかしその場合、被疑者有りの犯罪なので、事前の連絡や、車両は覆面、警官も私服の者が向かうといった程度の配慮はしてくれるはずです。

2)京都府迷惑行為防止条例において、盗撮は同条例第三条違反であり、これは六月以下の懲役または五十万円以下の罰金となります。
起訴に関しましては、私からは何とも言えません。

3)これはあくまで相手女性の意思によります。相手の方が実際に会って謝罪を受け入れる気がなければ、被疑者側からとしては間に誰かを通してでしか謝意を伝えることは出来ないと思われます。

投稿日時 - 2010-10-16 02:12:26

お礼

回答ありがとうございます。

1)なるほど家宅捜索に関しては多少の配慮があるかもしれないのですね。

2)罰金が50万以下とのことですが、実際どれくらいになるんですかね・・・

3)やはり相手次第ですよね。直接謝罪するというよりは手紙か何かで伝えたいとは言っていたのですが。弁護士を通したほうが良さそうですね。

投稿日時 - 2010-10-16 02:25:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

申し訳ありません、下の補足です。

http://www.geocities.jp/masakari5910/houritsu_j4.html

こんなサイトを発見しました。条例等は改正されている可能性もありますので、詳しいことを知りたい場合は各都道府県のホームページを探してみるか、警察署に電話で質問してみて下さい。

それでは乱文失礼いたしました。

投稿日時 - 2010-10-16 02:23:43

お礼

参考にさせていただきます。
わざわざありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-16 02:26:45

ANo.2

この手の話はよく耳にしますね。
1については→通常、その日のうちに家宅捜索が行われるはずです。まだ行われていないのは不思議ですね2については罰金刑になるかどうかは今の段階では分かりないと思います。検察が調書を読み悪質と判断すれば起訴されますが初犯であることなども考慮されますので不起訴も有り得ます。質問者さまの文面を読むと不起訴の可能性も低くないと思います。被害者の意向は取敢えず警察から伝わると思いますが、もし被害届けを取り下げてもらえるなら示談という流れになると思います。いずれにせよ、被疑者は何回か警察、検察に足を運ばなければなりません。

投稿日時 - 2010-10-16 01:41:05

お礼

回答ありがとうございます。
家宅捜索はもうないんでしょうかね・・・

罰金刑に関しては本人は受けるつもりで、示談は考えていないと言っていました。
一括納入が原則らしいので、現状自分に払える金額なのかが気になっているみたいですね。

いずれにしろ二度と愚行を繰り返さないよう反省してもらいたいです。

投稿日時 - 2010-10-16 02:01:56

ANo.1

こんにちは。

盗撮ですので、過去の犯罪の証拠となるデータを保持している可能性が高いので、家宅捜索は大いにあり得ます。世間体云々は加害者には言う権利なんて微塵もありません。そのぶん、冤罪であったらとんでもない人権侵害となります。

罰金刑になるということは、略式起訴されます。罰金は数十万円といったところでしょう。前科が付きます。

被害女性に謝罪したいというのは、罪を逃れるための単なるポーズだと多くの人はみなすことでしょう、だって性犯罪者ですよ? それに、謝罪したいってことはもう一度その女性に変態加害者と顔を合わせろというつらい要求を突き付けていることになります。こんな身勝手な要求をしていることさえ気づかないような身勝手なバカは、今後何度も再犯することでしょう。

貴方は、出来る限り早くその友人と縁を切ると良いでしょう。

性犯罪というのは、盗撮も強姦殺人も同レベルなんですよ、相手の人権を無視して事故の勝手な欲望を満たしている点でね。今後、その友人は強姦殺人や麻薬へ手を出す恐れが極めて高いです。そのようなダメ人間とは早めに縁を切るのが貴方のためになると思いますよ。更生? 性犯罪者には更生は絶対にできません。特に日本のような再犯を許容しまくっているダメな国にいる限りはね。

投稿日時 - 2010-10-16 01:30:11

お礼

回答ありがとうございます。

>謝罪したいってことはもう一度その女性に変態加害者と顔を合わせろというつらい要求を突
>き付けていることになります。

その通りですね。きつく言い聞かせておきます。

ただ、友人との縁を切るなら、ここで質問はしていませんので。
あなたの言うように強姦殺人や麻薬へ手を出さないように見守ってやりたいと思います。

投稿日時 - 2010-10-16 02:13:13

あなたにオススメの質問