みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ボールペン又は万年筆

ボールペン又は万年筆

お世話になります。
仕事上、ある程度良いもので、普段使いできる使いやすいボールペンまたは万年筆を探しています。

私は、筆圧が低いため、筆圧が低くても、インクが出る万年筆、ローラボール又はゲルインキのボールペンがどうも合っているようです。
仕事上、1日中ペンを使用するので、良いものを選んできたのですが、なかなか1番合ったものに巡りあいませんので、ご教示いただけたらと思います。

希望としましては、
・軽い筆圧で書ける。
・キャップを長い間外しておいても大丈夫。
・ペンが長いほうが、ペンの後ろの重心を使って、力を使わずにスイスイ書けるので好み。
・ペンは前のほうを持ちます。
・細字で、複写にも使用できる。
・インクに耐水性がある。
・急にぱっと書ける。(ペリカンのスーべレーンようなすぐにキャップが開くのが好みです。)
・自慢の一品


現在使用しているペンと、その善し悪しを記載しますので参考にしていただけたら幸いです。

ペリカンの旧トレド700(万年筆)F プラチナカーボンインク
・長時間書いていても疲れなく、かなり書き易くて、現在1番気に入っているのですが、キャップを閉めていないと、すぐにペン先が乾いてしまうのと、複写ができないことが難点です。

モンブランP162 ローラーボール 純正リフィル細字
・バランス等は完璧で、長時間キャップを空けておいてもよいのですが、字幅が細字でも太すぎることと、水性インクが耐水性がないこと及びキャップを2回転もしないと外れないことが難点です。

ラミー2000 4色ボールペン 純正リフィル
・筆圧が必要で、疲れてしまい、長時間はかけず、軸が短いからか速記はできず、疲れてしまいます。ゼブラのゲルインクにしたらとても調子が良かったのですが、3日もするとインクが無くなってしまうので、純正インクに戻しました。

キャップレス かすり F パイロットブルーブラック
・ぱっと書くときに便利ですが、カーボンインクを入れるとペン先が乾いてしまい詰まってしまうので、耐水性のある黒のインクがしようできないことと、疲れるのが難点です。

ラミーサファリ
・長さも申し分なく、大変書き易いのですが、いまいち格好つかないことと、ペン先が乾いてしまうのが難点です。

パイロット ランスロット ゲルインクボールペン
・これも、書き易く、複写もできて、字幅も丁度よく、ペン先が乾かないなど、申し分ないのですが、形が気に入りません。


最近、こういうのはどうかなと思っているのは、
・パーカーのゲルインクリフィルが入れられるもの。(ファーバーカステルのグラナディラ等)
・最近話題のデュポンのデフィ
・耐水性のあるローラーボールで色々なリフィルが試せるのがあったらとも思っています。
 (ローラーボールや、万年筆やペン自体が大きい(長い)のが書き易く思っています。)

結局は、使い分けなのかもしれませんが、少しでも好みに近づけたらと思いますので、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-10-05 22:14:50

QNo.6230256

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

追記します。

ペリカンのM400とM800は同じ替え芯ですね。
いわゆるパーカー互換というものなので、同じパーカー互換のリフィルなら大体つくようです。
(一部、微妙にがたついたり、太さや長さが合わない物もあるようなので要注意です)

同規格でローラーボールリフィルも油性リフィルもありますので、ローラボールをボールペンに変身させたり、ボールペンをローラーボールに変身させたりすることができます。
このあたり、キャップの好き嫌いや、繰り出し式の好き嫌いのある人にはありがたいことだと思います。
好きなボディに好きな使い心地の替え芯。最高ですね。

パーカータイプのリフィルを採用している海外ブランドはパーカー、アウロラ、エス・テー・デュポン、デルタ、ファーバーカステル、ペリカン、スティピュラ、モンテベルデ、ビスコンティ、モンテグラッパ、、レシーフ、その他沢山。


日本の国産メーカーでは、三菱やオート等が互換性ある物があります。

特にモンテベルデの油性リフィルは11色の品揃え!
あと、エス・テー・デュポンの“easyFLOW”というリフィルはかなり優秀ですよ~。
OHTOのローラーボールリフィルも、優秀な使い心地なのにパーカーの1/5以下のお値段。

リフィル探索始めたら、お気に入りのリフィルを探すために各社使ってみたくなって大変ですよ~。

投稿日時 - 2010-10-19 13:09:25

お礼

大変詳しく教えて頂きありがとうございます。

パーカータイプのボールペンを買えばかなり楽しめそうですね☆
私も、探索したら色々試してしいたくなり大変そうです(笑)。
モンテベルデのリフィルはすごいですね。
良いボールペンで11色を試せるのは魅力的です。

パーカータイプのボールペンで探してみます☆
デルタのドルチェビータのローラーボールもいいかななんて思ってきました。
考えているだけで楽しくなります☆

それにしても、こんなに詳しい方がいるのに驚きました。
私も、文房具が大好きなので、また、わからないことがありましたら、よろしくお願い致します☆

投稿日時 - 2010-10-22 09:56:47

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

私は、ペリカンの都市シリーズのローラーボールに、OHTOの替え芯入れて使っています。
単に、コストの問題でやっているんですけど、水性インクだけじゃなく、油性インクやゲルインクが赤、黒、ブルーブラックと選べるのが魅力です。
他にも三菱鉛筆でも適合するインクが(それも4色も!)あるので好みに応じて変えるのもいいです。

とにかく、複数のメーカーのものが装着できるというのはメリット多いですよね。
特に日本の国産の替芯が使えるのはかなり安心感あります。

都市シリーズのサイズはM620サイズですが、M620は限定物ばかりなので「自慢の一品」にもなりますしね。

投稿日時 - 2010-10-18 00:29:52

お礼

ありがとうございます。

ほんとですね。複数のメーカーの物が装着できるのは、大変魅力的です。
使用するのに用途に合わせられるし、なにより楽しみが増える感じがします☆
私のモンブランのローラーボールは、互換性がないのが残念です。

都市シリーズで気に入ったもの(自慢の一品)を探してみます。
今は昔の物でも、探せるのが便利ですね☆

もう一つ教えていただけたらなのですが、
ペリカンのM400シリーズや、M800シリーズも互換性があるのでしょうか?
もしご存知でしたら、教えて頂けたらうれしいです。

投稿日時 - 2010-10-19 11:27:38

あなたにオススメの質問