みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歯医者でのレントゲンについて

歯のレントゲンを撮る時に防護服を歯科衛生士さんが着せてくれましたが、マントのように着せられ、おなかなどは隠れず、背中だけしっかり隠してくれてましたが、これっていいんですかね?前の生殖器関係を隠すものだと思っていたんですが・・・・・
歯のレントゲンてこういうもの?

投稿日時 - 2003-08-04 20:51:30

QNo.619669

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

設備が病院によって違うので、どこからどういう風に撮られたかわからないのですが、背中に防護服と言うことは背後からX線が放射されたと言うことでは?だとしたら前面を隠したところで意味はないですし、必要もないと思うのですが…。
そもそもレントゲンで被曝するX線量はそこまで恐れるほどではないと思います。現に肺などレントゲン写真を撮るときなど防護服どころか薄着になるじゃないですか?

投稿日時 - 2003-08-04 21:01:07

お礼

なるほど。患者となると、他にももっと注意したり気にしたりしなければならないことってあるのに、知識がないばかりにメディアで取り上げられているようなことに過剰に反応して心配してしまったりしますね。。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-08-08 10:44:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

歯科のレントゲンで被爆量は他のレントゲンと比較しますと少量です。
例えば、デンタル(3本ぐらいの歯を撮影する小さなレントゲン)では、CTスキャ
ンの被爆量を6.5とすると0.05でしかありません。(ブラジルには年間の自
然放射線からの被爆量がこの比率で考えて10を超える町もあります。)
某歯科大学付属病院の放射線科には「防護エプロンは
気休めです」とデカデカと紙が貼ってありました。
一般的な歯科医師の認識もそれに近いものがあります。
患者さんが心配するからつけるという理由が多い
ように思います。ただ今回のような使用の仕方だと
逆に心配になりますよね、実際

投稿日時 - 2003-08-07 12:30:39

お礼

ほぅ!そういうものなんですね!?やっぱり医療者側は自分たちには普通のことでも患者側にはしっかり説明してもらえば、前だろうがマントだろうが問題ないことなんですがね・・有難うございました!

投稿日時 - 2003-08-08 10:50:41

ANo.2

歯医医院のレントゲンに使われているX-RAY量は自然界の量と比べても少ない位です。
(と先生から聞きました)

ですからそんなに気にすることではないと思いますよ(*^_^*)

歯科医院の防護服には何種類かありまして前と後ろ隠すものやasahiru555さんが使われた後ろだけ隠すものがあります。

医院によって置いてあるものは違いますが危険な物を業者が売るとは思いませんので大丈夫だとおもいますよ(^_-)-☆

最近の医院では通常のX-RAYの量の半分でレントゲンがとれるものもありますし・・
医療は進歩していくなあ・・と最近感じますね

投稿日時 - 2003-08-06 17:18:59

お礼

歯のレントゲンを撮るのが初めてだったので・・「いつも」と少し違うと心配したりしてしまいますね。ご丁寧に有難うございました。

投稿日時 - 2003-08-08 10:46:36

あなたにオススメの質問