みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仕事の取り組み方について悩んでいます。

仕事の取り組み方について悩んでいます。

ルート営業で中途入社して3年目。
営業とアシスタントしかいない拠点のため、自分の顧客は持てず、営業の補佐をする仕事がメインでした。

そのうち本社の方針も変わり、ルート営業も希望を出せば営業職に昇格出来るようになりました。
ルート営業は契約社員・営業は正社員。


しかし私が希望を出したときには補佐の仕事がかなりの量を占めており、営業と営業補佐の仕事を両方することになりました。
自分の顧客と営業4人のサブの仕事の両立は大変でしたが、自分なり要領よくこなして、営業職になれるよう努力しました。

リーダーも私が営業職になれるように推薦してくれいたりします。

4月よりチーム編成が変わり、私は5人の営業の補佐さらに営業一人が異動になり、その顧客をほとんど私が引き継ぐことになりました。
営業の補佐・自分の担当顧客の増加によって今まで以上に忙しくなりました。

とっくにキャパシティを超えていましたが、やれるところまではやろうと思ってましたが、大変なのをリーダーも気づき、
サブを仕事を頼みすぎないよう他の営業に言いました。
現状はそれほど変わりませんでした。

営業の一人にあからさまに嫌味を言う人もいたり、私がサブの仕事で走り回っている時に仕事を任せた営業は
どこかでサボっていたり理不尽なこともあります。
他の拠点の同じポジションの人は営業職希望を出したら、補佐の仕事は完全になくなったそうです。

毎日 息のつく暇もなく、体調が悪いときもあったり、目標が見えなくなったり、
忙しくていつか大きなミスをしてしまうのではと怖いです。

気持ちが不安定になり突然帰りの電車や家で泣いたりしてしまいます。

どうしたら良いのか分からずここに書きました。

投稿日時 - 2010-09-18 14:07:33

QNo.6190794

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

まず厳しいコトを申し上げます。
希望して営業職になったものの、なってみたら「忙しいから仕事がイヤ」って言ってるとしか思えません。

質問者様の様な状況は、誰でもイヤです。
そういう状況で、2種類の人しか居ません。
それでも我慢してやる人と、逃げる人。
そのどちらになるか?と言うだけの問題です。

質問者様が「イヤ!」「無理!」と思うなら、ルート営業か補佐の方に回して貰う様、上司に頼めば、スグに解決しますよ。
それでも解決しないなら、会社を辞めちゃえばいいんです。

若い頃、私も何度か泣きましたヨ。
連日、一人で明け方まで仕事しながら、「オレ、こんなコトをするために生まれて来たのかな?」って思うと、悲しくなりました。
ギックリ腰でまともに歩けないまま、海外出張に行ったコトもありました。
「ソコまでする必要があるのかな?」って思いました。

上司は定時と共に退社して、会社の経費でキャバクラ通いしてましたしね。
会社の中なんて、理不尽だらけですヨ。

それが社会や会社と言うモノです。
イヤなら、別に逃げたって良いです。
ただ、逃げたら何も残らないだけ。
理不尽に負けたってコトでしかないです。

ココからがアドバイス。

逃げるのはいつでも出来るんですよ。
だから、まず気軽になって下さいね。

心配しなくても、責任なんて有りませんから。
言葉だけです。
最悪、会社を辞めるだけですが、そんなコトにもまずなりません。

上司から「君の責任だ!どうするつもりだ!」なんて言われても、「すみませんでした。でもどうしていいか判りません。教えて下さい!」って言えば良いんです。
もし「辞表を書け!」なんて言えば、労基法に触れる退職強要です。
明確に「ではこうしろ!」なんて言える上司は、世の中に存在しません。
もしソレが上司に判ってりゃ、「君の責任だ!」とは言いませんから。

理不尽なコトに我慢して、ソレ乗り越えた人だけに、理不尽を解決する方法などが見つかります。

例えば、一つ何か「誰にも出来そうにないコト」をやり遂げてみるとか。
その時に何か見つかりますヨ。
私は何度か、ソレをやりましたヨ。

人が「出来ない」って言うコトの中には、実は「やりたくないコト」「めんどくさいコト」「どうやってやれば良いか判らないコト」などが含まれてるんです。

質問者様の「体調が悪いとき」「目標が見えない」「ミスするかも?」なんてのも、ソレと同じでは?
出来ない可能性などを積極的に探してるだけじゃないですか?

逆ですよ。
質問者様は、今の状況が改善出来ないと思ってるから、明日が恐いんです。
「どうやったら今の状況を改善出来るか?」って、必死で考えたら良いんです。

実際は、解決なんて簡単ですヨ。
例えば、補助要員を一人雇えば良いワケでしょ?
質問者様に人事権が無いから、質問者様には出来ないけど、上司などは出来るコトです。
質問者様にも、たとえば上司に「補助要員を雇えばどうでしょう?」って提案は出来ますヨ。

だから、「出来ない」と思ったけど、ホントは「やれば出来るコト」を片付けてみて下さい。
ソレはやれば出来るコトなんだから。
やったら、「どうして出来ないと思ったか?」が判るから。

先に答えを言っちゃいますけど、簡単に言えば「やるのが恐いから」です。
・しんどい思いだけして、結局は出来ないかも知れない。
・出来なけりゃ、責任を負わされるかも知れない。
・出来なけりゃ、自分が無能かも知れない。
全部「かも知れない」に怯えてるだけですよ。

上司に提案などをするためにも、質問者様が「誰にも出来ない様なコト」をやってみる必要があるんです。
沢山の大変そうなコトを、実際にやってみたら、「私も実際にやってみましたが、もう一人雇った方が効率的です。」などと言えます。
あるいは、誰にも出来ない様なコトを実現すれば、それだけで質問者様に提案するだけの自信も出来るし、上司も質問者様も評価しますからね。

会社を去るのは、逃げるんじゃなくて、そんな風にして問題解決が出来たら、もう会社を辞めても良いんです。
どんな会社に行っても、通用しますからネ。

いつで逃げられるし、逃げていい。
だから怯える必要なんて無いし、慌てて逃げる必要は無いです。

給料を貰いながら、沢山の理不尽とかを勉強や経験をさせてくれるのが会社。
おまけに実は責任なんて取らされません。
そんなトコ、慌てて逃げるのは勿体無いですヨ。

投稿日時 - 2010-09-18 15:52:12

あなたにオススメの質問