みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

頑張りすぎる中学生の甥。

頑張りすぎる中学生の甥。

現在、中学3年受験生の甥について、相談します。
甥自身が親に言ったそうですが、うつ気味だから、精神科を受診したいとのことです。

甥は、現在受験生で、毎日の受験勉強に切磋琢磨しているようですが、その努力のかいもあってか
模試の成績は塾内1、地域内でも上位の成績を治めるようになりました。

そして、クラブ活動でもリーダーを自ら買って出て努め、努力しているのですが
クラブ内での人間関係、顧問の教師との関係に悩んでいるようです。

甥のことを私は赤ん坊の頃からよくわかっているつもりですが
大変心の優しい、優しすぎるくらいの思いやりのある子です。

自分の要求も表に出しますが、他の人、周りの人の心を大切に考えて
周りの人の意思や要求をかなえようとする子どもです。

表面はあっさりとクールです。

子どもの頃は、親に十分愛されて育ったようには思います。

しかしながら、子どもの母親、つまり私の姉が人格的に問題のある人です。
ささいなことで、すぐにキレては、金切り声を出しています。
その理由は、主に彼女の嫉妬心から来ていると思います。
例えば、私が、ネット上で男からストーキングされている、或いは執着されている、それに辟易している、とでも話せば、彼女はヒートアップして、怒り出します。

姉は劣等感の塊で、自己評価が低いと思います。

また、だんなさんから冷たくされています。

だんなさんは、子どもには話しかけるけれど、私には話しかけてこないと疎外感を常にもらし、
ネット上その他を通じて、誰か頼れる男性はいないか、常に探しています。

また、自分が家事の能力が低いのではないか、部屋が片付いていないのではないか、だらしないのではないか、ということを気にしており、だんなさんは所謂エリートですが、そのエリートにふさわしい妻ではないと悩んでいます。

その劣等感が嵩じて、よく私にも罵倒の電話、愚痴の電話をかけてきます。

私と姉はしょっちゅう電話で口論しています。

そのような母親を見ながら、甥は、家が平和に保たれるように神経を使ってきたことは想像しやすく、また母親が不出来な分、それを反面教師にがんばっていることも考えられます。

だんなさんは、心の問題に対して無頓着であり、少しの悩みなど風邪程度に考えます。

私は甥があまりにもパーフェクトなため、心が優しく、ナイーブすぎるため、いつか「うつ」になるのではないかと、内心懸念していましたが、やはりその良くない予想が最近表に出始めています。

我が家は、心の乱れが蔓延しているようなところがあり、だから精神科の受診も、他の家庭よりも抵抗なく行える環境にあります。

甥が黙っておらず、自ら受診したい、と口にしてくれたことが不幸中の幸いのように思います。

が、精神科に受診しさえすれば、うまく行くというものでもありません。

一番の甥の悩みは、クラブ活動でリーダーとしての役割を果たす中で、まわりの心無い生徒たちに攻められたり、教師もそれに対して冷たかったり、したくもない芝居のキャラを演じさせられたりしたこと、、それがかなり嫌だったようなのです。

私は、あまり出しゃばりすぎるのも良くないと思うのですが、私なりに力になれること、たとえばフラワーエッセンスなどをプレゼントするとか、或いは、甥の祖母、つまり私の母のことを甥は好きですから、母に甥のそばに行ってもらうだとか、或いは少し、勉強その他、学校から母親の情緒不安の環境を離れ、しばらく、自然の多いところで休ませるのはどうか、など思案しています。

何か良いお知恵はありませんでしょうか。

投稿日時 - 2010-08-29 14:49:07

QNo.6143977

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1です。

思春期の成長段階でのつまずきも、もちろんあるとは思います。
そこで自力で回復できない状態のようだし、周りの大人にも(この場合、大抵ご両親に当てはまりますよね)
支援をしてもらうことがもう甥っ子さんには「無理」と思っていて「限界」なのだと思います。
だから精神科なり、そういうヘルプを出している気がします。

いきなり精神科へ、というのもあれですよね。
わたしは中学生の頃に3年間不登校でしたので自分では解決できない問題や
病気も抱えていたので、「精神保健福祉センター」というところへ
毎週カウンセリングに行きました。

このセンターは名の通りですが
精神科医、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士、保健婦、などがいます。
わたしが当時まだ診ていてもらった人は保健婦さんでした。
自宅から遠かったので2年ぐらいで辞めてしまいましたがいきなり精神科はちょっと、という人には丁度いいところかもしれません。

市町村にある保健センターとも連携してるので、
もしこのセンターだけでは限界があった場合にはセンターの方から
病院の案内なども教えてくれたり、心に問題を抱えた当事者が集まって、家族ごとお互い
支えあうサークルのような、座談会のような場を設けてるところもあります。
そこでどんな会話がなされてるか発刊(無料)されてる冊子もあります。

参考になれば、と思いましたのでURL載せておきますね。

参考URL:http://www.pref.nagano.jp/xeisei/withyou/list/list-mhwc_jp.htm

投稿日時 - 2010-08-31 16:47:21

お礼

ご心配くださり、ありがとうございます。

精神科医を訪ねたそうです。
ちゃんと話しを聞いてくれたのか、わかりません。

心の問題ではありますが
精神病というレベルにはないし、でも本人は「うつ」かもしれない、ということで
受診しました。

その地域には、良い医者も少ないようです。

精神科にかからずとも、カウンセリングなどでよく話しを聞いてもらう、それは
すごく大事で、効果的だと思います。

親身のアドバイス、深く感謝します。

投稿日時 - 2010-09-02 03:36:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。

まずは、その甥っ子さんが、信頼できる大人や親友に悩みを打ち明けて相談することが大切です。
他人に悩みを聞いてもらえて共感してもらえるだけでもスッキリしますし、
自分ひとりで悩んで解決できないことでも、周囲の協力があれば解決ができる場合があります。
コーピングといいます。調べてみてください。
あなたが彼の悩みの相談相手になってあげてもよいでしょう。

次に、彼は頑張り屋さんすぎるのでしょう。
勉強も部活もパーフェクトというのは難しい。
なにか強迫観念に囚われているのでは?

どちらかの手を緩めてあげないと、
どちらも失うことになりかねません。
部活に関して悩みがあるならば、顧問の先生に相談して彼の負荷を
下げてあげる必要があるように感じます。
顧問も加担しているようであれば、部活をやめるというのも選択肢です。

こういう、周りの大人がサポートできるような段階で、
精神科を受診するのはきわめて不自然です。
自分の子供時代を思い出してみてください。
死ぬほど悩むことだってあったでしょう?でも普通病院なんて行きませんよね?
サポートしても回復が難しい(病的な)場合に
受診すればよいです。クスリで何でも解決できるわけではありません。

投稿日時 - 2010-08-31 00:28:38

お礼

ご回答、ありがとうございます。

甥の悩みを聞く、というのはすごく大事だと思います。
甥は、母親には悩みを打ち明けているようではあります。
最近、眠れず、食欲もないようです。

一番の原因は、クラブ活動にありそうです。
甥は家でも、クラブの練習をしていたのに、ちょっとしたつまづきを
周りの生徒に指摘され、ブーイングを受けたこと、それに対して顧問の教師がそのブーイングに加担したこと、これが直接の、今回の不調の原因かと思われます。

そこへ来て、塾での大量の宿題、毎日のハードスケジュールが加わりました。

また、直接的な原因ではないにしても、母親の性格が性格ですから、いつも回りに配慮している
アダルトチルドレン様の性格が形成されつつあると、私は見ています。

周りにも配慮し、勉強も頑張り、優しく、リーダーシップも取る、過密スケジュール・・これらが
私から見ても完璧すぎて、少し不自然なくらいでした。

ただ、大事な受験ですから、それを放棄するのは、彼の一生を左右することになりかねない。
クラブ活動を、乗り越えるべきか、退部も検討か。

精神科にかかったそうです。
でも、あまり良い感触は得られなかったようです。

チャイルドラインという、電話相談ダイヤルがあるそうですね。

私は今日、フラワーエッセンスを彼に送りました。
もうじき届くかと思います。

精神科は、彼の希望でもあったのですが、どうもピンと来ないものだったようです。
私が相談相手になるのはかまわないのですが
彼が、もう中学三年生ですので、心の深部、プライベートに叔母が関わるのは
どうか、、彼は心の悩みを親戚に知られたくないのではないか、とそこが気になります。

でも、なんとか彼の力になりたいので、皆様にお知恵をお借りしたいと思っています。

投稿日時 - 2010-09-01 23:29:41

あまり親族とはいえ他の家族のことに口出しはどうかとも思いますが・・・。

わたしが感じるのはまずお姉さんが先に精神科へ受診されるべきではないかと思うのですが。
性格的にも行動的にも問題がおありとのことですし、甥っ子さんもそういうお母さんを見て育つから
自分が頑張らないといけない、とまずここで問題が生じてる気がします。

その上で甥っ子さん自身も疲れで学校での人間関係がうまくいかなくなった、と思います。
根本的にまず親子そろっての精神科へ受診することがまず先決だと思いますよ。
それから個別に診てもらって、今後の治療方針だとかを決められたらいいのではないかと。

あと

>母に甥のそばに行ってもらうだとか、或いは少し、勉強その他、学校から母親の情緒不安の環境を離れ、しばらく、自然の多いところで休ませるのはどうか、など思案しています。

これは名案かなと思いますよ。

投稿日時 - 2010-08-29 21:09:07

お礼

ご回答、ありがとうございます。

甥の母親の精神科受診が先なのですね。
母親は精神科に受診するほどの症状を持つわけではありませんが
何か、人格的な問題があると思います。

精神科に限らず
何か、、民間のカウンセリング機関など、心の問題を扱う場所を見つけ
今回の問題の原因を
母親の側からもよく見てもらいたいと思いました。

自然のある環境で休ませるなど、アイデアは家族にも話してみようと思います。

投稿日時 - 2010-08-30 02:27:01

あなたにオススメの質問