みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

現在19歳。将来的に一戸建ての購入を考えているのですが・・・

現在19歳。将来的に一戸建ての購入を考えているのですが・・・

高校卒業後に就職し、現在一戸建ての購入を考えています。
今の段階ではまだ貯金もあらず、ただ購入したいという思いだけです。
現在の年収は260万になります。
1年で120万を貯金する予定です。
今の頭の中にある計画では、360万を初期費用にし、1000万~1500万の一戸建てを購入しようと考えています。
考えが成熟していないので、なにかアドバイスをもらえるとうれしいです。

投稿日時 - 2010-08-29 00:46:04

QNo.6142934

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

19歳で家を買う。
家を買うことが目的なのか、
どちらにしても、その考えがあることが素晴らしいことです^^

まず、前に回答の方を含め、沢山の方の意見を聞いてみることですね。

私の考えですと、
夢の無いことかもしれませんが、
自分が住んでいる日本の国のことを考える必要があります。
現在日本国自体が倒産寸前です。
あなたも今の政治や、経済の流れを見ていれば、
なんとなく想像がつくことと思います。

何を言いたいかというと、
この先自分の収入源がいつ途絶えるか分からないということです。
理由は、日本が倒産したら、まず税金が高くなります。
国は国民からしかお金を取れません。
企業も生き残りをかけてまず今の日本ならばリストラをするでしょう。
これが全てとは、もちろん言いません。

ここから本題になりますが、
現在、ローンが返せず銀行の窓口がいっぱいになっているというニュースがある通り、
ローンという考え方は頭から消し去った方が、
後々、自分の身を守ることになると思います。

1000万の家ならば、1000万を貯めるのが得策です。
19歳という歳ならば、
極端ですが・・、自分で家を建てる技術を学んでしまおう!とか、
色々な建築関係の友人をつくり、安く家を建てるようお願いをしようとか、
海外の物価の安い所の家を建てようとか・・、
奇抜な考えも叶えられるのではないかと思います。

是非、夢をたくさん膨らませてください。

投稿日時 - 2010-08-29 02:01:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

良い点、悪い点、とあるので良く考えて・・・が良いでしょう。
現在どの地域に住んでいて、一生そこを動かなくて良いのであれば良いですが
将来なんらかの理由で転職・転勤・・・などという事が無いとも限りません。
現在19歳であればこの先どうなるかまだまだ解らないと思うので
もっと現実的に必要になった時、
※ 例えば結婚して2人の安住地とする為とか。
そういう時に結婚相手と一緒にどういう家にしようか?とか
どこに住もうか?と相談しながらの方がいろいろな意味で良い結果になる気がします。

また家を建てる・買うというのは「人生一度きり」の大きな買い物だと思いますが
家も20年30年も経てばもうかなりあちこち痛みますし
修繕費・改築費・時には建て替え、という事になるので
早く買えば2度家を買う事になる可能性も出てきます。

今本当に家が必要なのかどうかも良く考えて慎重に検討してください。

投稿日時 - 2010-08-29 13:15:49

がんばれ!

ローンの頭金に20%必要です。つまり2千万円の家を建てたいのなら400万円用意する必要があります。

家は建てたが、金がなくて家具が買えないのでは困りますから、家具や電化製品を買う用意もしておかなければなりません。

ゼロから何もかもというと大変ですから、アパート住まいのうちから家具を大事に使うとか、土地だけを先に買うとか段階を踏んだらどうでしょうか。

投稿日時 - 2010-08-29 06:35:54

ANo.4

 ローンを組むという事は、借金をする事になるので、金利が発生します。
 借りた以上のお金を返済しなければならないので、1000万くらいであれば、10年かけて貯めて現金一括で購入するという方法もあります。
 (10年後であれば、もっと具体的なビジョンが見えてると思いますし)

 あと場所にもよりますが、新築であれば1500万というのはあまりないかと。建物だけでその値段がしますので、土地代含めると3000万以上はします。
 (中古の古い物件なら十分購入可能な金額です)

 コンビニに「SUUMO」(無料の不動産マガジン)がありますので、定期的に読むと良いですよ。
 相場やローンの事が詳しく書かれてますので、イメージが沸いてくると思います。

投稿日時 - 2010-08-29 05:55:02

ANo.3

そうですね。もう少し費用は余裕をもちたいですね。諸費用数百万も予定しておいてください。
目標金額を想定してそこにどうやって達成するかを綿密に計画して実施していければいいでしょう。
結婚もすることもあるでしょうし、そのあたりも貯金の計画に入れておいたくださいね。

そうしたライフプランを建てることはよいことだと思います。

投稿日時 - 2010-08-29 02:03:48

ANo.1

二十歳前から家を購入する計画とは、すばらしいですね。
早いに越したことはありませんから、ぜひしっかり練って欲しいと思います。

私の知り合いにも二十歳そこそこで住宅ローンを組んで、早々に完済した人がいました。
確かに若いときに借金を抱えるのは大変ですが、逆に若いからこそ頑張れたとその人はいっていました。

ただ就職して間なしでは、普通では住宅ローンのような大金はなかなか組めません。
会社が相当手堅いか(その人は大手メーカー勤めでした)、年収がそこそこないと難しいかも。
ただそれも要相談ですので、まずは頭金を貯めることを目標にしては。
また一戸建て住宅ということは土地も必要です。
建売だとしても、1500万円ではちょっと難しいかもしれません。
土地が自前であるなら別ですが。

それとローンを組むなら月々の返済金額を絶対に無理しないこと。
今の世の中ですから、いつ職にあぶれるかわかりません。
職にあぶれてもすぐに困らないくらいの金額で、かつある程度余裕のある貯金が欲しいところです。

いずれにせよ、私は早いうちからの住宅取得には賛成です。
色々ハードルは高いと思いますが、ぜひ実現されるよう応援します。

投稿日時 - 2010-08-29 01:04:35

あなたにオススメの質問