みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

危険を感じたときに、冷や汗とともに、顔の皮膚や頭皮にピリピリ・チリチリ

危険を感じたときに、冷や汗とともに、顔の皮膚や頭皮にピリピリ・チリチリと電気が走ります。

たとえば、車の助手席に座っていて急にものすごいスピードを出されたとき、ぶつかりそうになったとき。

また、食器などを落としそうになって間一髪でキャッチしたとき。

親しい男性が、急に手をさわってきたとき。



とにかく、思い返してみれば危険が迫って、やばい!と思ったときにこのピリピリ・チリチリが起こるようです。

男性の件に関しては、なんだか失礼なことを言っている気がしますが、私が男性に対しあまり免疫がないせいかもしれません。




同じように、このピリピリ・チリチリ感にしょっちゅうおそわれている方はいませんか?
また、これは一体なんなのか、ご存知の方がいらっしゃれば
教えてくださると大変光栄です。



よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-08-16 15:03:31

QNo.6113273

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ストレス反応なのでしょう。
ストレスって精神的ストレスばかりではないのです。ストレスと云わずに、突然のことでビックリした時って、言い換えたほうが判り易いかもしれませんね。
ストレスが掛かると、最初の反応は、警告反応期 次には抵抗期 そして疲弊期の3段階を経る。しかし、このケースでは、第2段階、第3段階の反応は考えられません。

警告反応期には、ストレスに曝されると生体の反応が追いつかず、障害が起きます。具体的には、体温、血圧、血糖等が下がり神経系の活動や筋緊張の低下が見られます。この変化は、ストレスの種類には関係なく起こる反応で【ショック相】と云われ、起きた障害が数分から1日程度続くこともあります。凍りついた状態・・つまり、血流が悪くなり、末梢のエネルギーも不足してビリビリする感覚に襲われる、と云えば解り易いかな。

次にはショック相状態から脱するために、アドレナリンやノルアドレナリンがでて、体温、血圧、血糖が上昇して筋緊張が起こり、神経系の活動も盛んになります。これを【反ショック相】と云いますが、この時に、心臓がバクバクし始める・・・これも理解できると思います。

親しい男性が、急に手をさわってきたとき・・ってそれは、うぶだから・・と言えば納得されるかな。
いずれ免疫ができると、心地良く受止められるときが来ますよ♪

投稿日時 - 2010-08-16 18:41:56

お礼

こんばんは。
詳しい解説に感謝いたします。

ビリビリ・チリチリのメカニズムがよく分かりました。
きっと、もう少し年齢を重ねると、発生回数は減少するのでしょうね。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-16 21:01:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

鳥肌じゃないでしょうか?あるいは急激な血管の収縮とか?

投稿日時 - 2010-08-16 15:11:03

お礼

こんにちは。すばやい回答感謝いたします。

感覚的なものは微妙ですので、何ともいえないのですが鳥肌とはまた違ったものなのです。
言葉で表すならば、静電気が発生し放電したときのあの痛みのやや軽いもの、といった感じでしょうか。

急激な血管の収縮・・・ ありえるかもしれません。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-16 15:16:51

あなたにオススメの質問