みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SOHOの、電話とFAX

SOHOの、電話とFAX

常識的なことかもしれないのですが、よろしくお願いします。
最近、個人で事業を始めたばかりのデザイナーです。
事業を開始するにあたって、
電話とFAXの回線をどうしていいか、よく分かりません。

まだ当分、たくさん仕事が来る予定は立っていないので、
とりあえず、通常の電話回線1本で、
電話とFAX(=家庭用FAXになります)を済ませようかと思いました。
(これなら、単純にFAXつき電話機を購入すればいいだけなので、
どうすればいいか分かります。)

ですが、一度に多く(十数枚ぐらい)FAXが送られてくる可能性もなくはなので、
電話機と、FAX専用機を購入し、
最初に、電話とFAXを分けておいた方がいいのかな?と思たりもしています。
(でも、一度に十数枚送られてきても問題ないようであれば、
まだ沢山儲かってもいないので、
家庭用FAXの小規模な設備で始めようかとも思っています。)

ある知人のデザイナーに聞いたところ、
光とIP電話(?)で、うまく分けてやっているそうなのですが、
それが、どういうことなのか、よく分かりません。
(あまり親しい知人ではないので、詳しく聞けません。)

そこで質問なのですが、
電話とFAXをうまく分ける場合、どうすればいいのでしょうか?
しくみ、それにかかるコスト、メリット・デメリット等、教えてください。

投稿日時 - 2010-08-06 21:06:15

QNo.6091739

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

別の角度から。
D-FAXを利用したらどうですか?受信専用のFAXサービスで、受けたFAXを自分が指したアドレスにメールで転送してくれます。利用料は無料で、FAX送信者が、電話料金という形で負担します。

欠点は、IP電話から着信できない、3ヶ月着信がないと解約、ですね。
最初に020-で始まるFAX番号がもらえます。

http://www.d-fax.ne.jp/

投稿日時 - 2010-08-08 15:02:30

お礼

ネットのFAXは、仮でやってみました。便利なシステムがでてきましたね。

投稿日時 - 2010-09-04 04:10:11

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

少しは書かれた物を検索なりして調べていますか?
(これからSOHOと言う方が・・・)


>この、ひかり電話の回線で、インターネットする、ということになるのでしょうか?
>あと、これとIP電話は関係があるのでしょうか。
ひかり電話はNTTのFlet’s光のサービス(光インターネット接続)を使っている時に
のみ利用可能なサービスです。
IP電話を使うと言う事は電話もインターネット回線を使う事になりますので
(ひかり電話は厳密にはインターネットではありませんが)
安定したインターネット回線が必要になります。

なので低速のADSLではIP電話サービスがありません。
(無い事は無いですがインターネットでファイルダウンロードしたりすると
 音が途切れます)
ひかり電話は固定電話を置き換えるサービスですのでインターネット通信の影響が
電話側に出ない仕組みになってます。
安いIP電話(050番号で始まるもの)はこういった仕組みが無いので
インターネット通信の影響が出ます。

>今は、まさに、これなんです。
そういう条件は最初から書いておいて欲しいのですが。

光インターネット+ひかり電話2回線
ADSL+加入電話2回線
と月額料金を比べられればよいと思います。
ただ基本料金以外の通話料金(ひかり電話は全国一律8.4円/3分)や
インターネットの安定性、速度も考慮して考えられた方がいいと思います。
光はNTT以外でもありますし、CATVでも似たサービスがあったりしますので
そういった物も調べられるといいかと思います。
この辺はお住まいの地域に依って条件が大きく異なります。

投稿日時 - 2010-08-08 13:38:58

お礼

>光インターネット+ひかり電話2回線
ADSL+加入電話2回線
と月額料金を比べられればよいと思います。

私も最終的にこの検討にたどりつき、後者を選びました。

投稿日時 - 2010-09-04 04:09:25

ANo.2

よくわかんない&調べるつもりが無いなら

単純に今のインターネットを光にして
アナログの電話をひかり電話に変えてもう1回線増やすのが
一番確実だと思いますよ。
全部NTTで電話1本で申し込み出来ます。
PCとか買う予定なら家電店で申し込んだらPCを2~4万位
値引きしてくれますよ

ひかり電話だと電話の基本料金が¥500の上
通話料が安いです。
ADSL+加入電話 と 光+ひかり電話 だと月額料金に
大差無い上に速度差、安定性、通話料に大きな差があります。
(まぁ1980円とかの格安ADSLなら差が出ますが)

投稿日時 - 2010-08-07 17:32:03

お礼

単純なご説明、ありがとうございます。

>今のインターネットを光にして
アナログの電話をひかり電話に変えてもう1回線増やす

この、ひかり電話の回線で、インターネットする、ということになるのでしょうか?
あと、これとIP電話は関係があるのでしょうか。

>1980円とかの格安ADSL

今は、まさに、これなんです。
となると、料金アップは覚悟しなければならないのですね。

投稿日時 - 2010-08-07 20:00:18

ANo.1

現在の回線状況がわからないので,
方法1
アナログ回線を2契約し,電話とFAXを使う
ネットはまた別契約をしなければならない(ダイヤルアップ又はADSL)
鳴り分け設定等で別の機器の導入(ビジネスフォン等)が必要になる
(NTTに聞いてください)

方法2
アナログ回線1契約でADSL契約する

----スプリッタ---ADSLモデム(VoIPアダプタ)----PC
    |     |----電話機又はFAX  
    |----電話又はFAX
スプリッタ下は03-XXXX-XXXXなどの一般電話番号,VoIPアダプタ下はは050のIP電話番号
(IP電話でのFAX利用はあまり進められません)
デメリットはIP電話を利用の為,050番号になる
停電になるとVoIP機器下の電話機は使用不可,スプリッタ下は停電でも使用可
NTT局からの距離が遠い場合,契約出来ないことがある。


方法3
ひかり対応にする(例はNTTですが,KDDIでも同じサービスがあります)

-----onu(又はVDSL)---ひかり電話対応ルータ-------PC
              |------電話
              |------FAX
アナログ回線を休止(有料),今までの電話番号をひかり電話にふりかえる。

「ダブルチャネル」で1電話番号を増やす(有料)
鳴り分けはNTTが教えてくれます。

デメリットは停電になると電話は一切使えません。
ひかり電話が掛けれない電話番号もあります。
http://flets.com/hikaridenwa/use/access.html

方法4
ISDNを使う
アナログからISDN回線への変更をNTTに連絡

------ISDNのTA(ターミナルアダプタ)-----PC
     |----電話機
     |----FAX
鳴り分けはTAで行います(設定方法はNTTが教えます)
電話番号は3まで持てます(有料)
2回線使えますが,電話とFAXを同時に使うとインターネットが出来ません。
ISDNは縮小方向なのでNTTもあまり勧めません(他の方法がない場合やお客の希望以外は勧めないと思います)

投稿日時 - 2010-08-07 00:23:09

お礼

ご丁寧に解説を、誠にありがとうございます。
ですが・・・私は最初の質問からも分かるように、この類いに関しては「かなり」疎い方でして、
私には、とても難しく感じ、理解しきれませんでした。申し訳ありません。

>現在の回線状況がわからないので,

今は、家庭内の固定電話の線を、私の部屋までひいて、ADSLのネットをしています。
ですが、それは家族共用なので、
自分の仕事用だけに、自分の部屋で、電話+FAXができるよう、設備を整えようとしているところです。
ですので、今使用している、ネットの契約も解約することも考えています。

足りない解釈で申し上げるとすれば、

方法1は、2重にお金がかかりそうですね・・・。
方法2と、方法3の違いが、私にはよく分かりませんでしたが、
うまいことやっているという、知人のデザイナーは、光と言っていたので、方法3なのでしょうね。
方法4は、あまり選択しないかんじなのですね(理由は理解しきれていませんが)。

投稿日時 - 2010-08-07 14:58:55

あなたにオススメの質問