みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アイデアを商品化。

アイデアを商品化。


日常生活において、こんなのあったら良いな、と思う商品アイデアを思いつきました。
が、そのアイデアは、権利化できるレベルのものではありません。

ある文具メーカーのサイトに、アイデア募集のページがありました。

そのページには次のような但し書きがありました。

・商品化が決定の場合、肖像権、著作権、特許、実用新案等の権利(使用料等)については双方の協議の上、決定させていただきます。
・応募作品の版権及び、著作権は弊社で責任をもって保護し、発案者の許諾なく商品化することはございません。


もし、私の提案した商品企画が企業に採用されたとして
ロイヤリティーなどを支払われるのでしょうか?

話し合いの上、何パーセントか企画提案者にも、利益がもたらされるのでしょうか。

また、自分のアイデアを
この会社に製品化して欲しい、と思う場合に
権利化されていないものについての提案は、企業のほうが聞く耳を持たない、と
言う話を聴きました。

すると、私は自分で自分のアイデアを、商品化、販売するしかないのですか?

投稿日時 - 2010-07-30 01:59:33

QNo.6074178

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 話しは多少それますが、メーカーにその気にさせるには
> 企画書が素晴らしいものか、ということも重要なポイントでしょうか?
この部分について少し。

そのメーカーに勤務する開発者の方が商品化したいと考える商品であっても、まずは開発部署の上司に賛同してもらい、次に生産管理部署の責任者の賛同、ならびに、経営グループの同意を得るために、分かりやすいプレゼン資料を準備することは当然のことです。

企業によって意思決定プロセスは当然異なりますので、できれば採用してもらいたい企業の内情や、責任者が誰か並びにどのような考えの持ち主なのかを知っていれば有利に事を運ぶことができますが、それが分からないのであればご自身で可能な限りのことをされたほうがいいことも、当然のことです。

> 権利化されていないものについての提案は、企業のほうが聞く耳を持たない、と
> 言う話を聴きました。
独占権がないということは、その商品についての市場を育てても、競合他社の参入を阻止できず、「うまい汁」は競合他社に吸われてしまうことになりますから、余程確実に利益を見込める商品でなければ、投資リスクを負ってまで商品化しないのは企業にとって当然の理です。

投稿日時 - 2010-08-08 01:02:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。

投稿日時 - 2010-11-01 10:27:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

47人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

この場合は、アイデア募集ですので、権利化される前に自社と組んで欲しい、というものです。

問題なのは、その組んだときの条件が未定という点です。ライセンス料の算出法(一括定額での譲渡か、売り上げの○%なのか、製造コストを引いた利益の○%なのかなど)がわかりませんから、どれくらい見返りがあるかわかりません。

ご自身の「アイデアは、権利化できるレベルのものではありません」とありますが、それは特許庁の方の判断しだいでもあります。実用新案であれば、出願すれば必ず登録される(保護する価値があるかどうかは後で判断する)ので、相手の会社が権利化したいと思えば真剣にある程度魅力的な条件で契約を出してくるでしょう。

出願&登録(1~3年分)で2万円強ですから、将来への投資のつもりで出願だけ先に済ませておく、というのも有効な手段かと思います。それが応募条件で禁止されていなければ、「実用新案出願中」としてアイデア公募に出す価値はあるかと思います。

実用新案について|経済産業省 特許庁 Japan Patent Office
http://www.jpo.go.jp/index/jitsuyou.html

産業財産権関係料金一覧
http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/hyou.htm

投稿日時 - 2010-07-30 09:59:45

お礼

早速のご回答、ありがとうございます。

どれくらい見返りがあるかわかりません。
>弁理士(発明協会の無料相談)によれば、謝礼1000円程度でしょう、と言います。
それもあり得るのでしょうが、協議とありますから、その場合はアイデアを提供しなければ良い話でしょうか?

メーカーにアイデアを話す前に
出願だけ済ませておく、という理由は、アイデアをメーカーに盗まれないためですか?
私のアイデアは、構造的にはあまりにもありふれたものであるため、あえて誰もアイデアを出さないようなところがあります。
例えばとりたてて珍しい形状、構造の箱ではないが、それをメークボックスとして売り出す、といった発想です。
箱の形状は、ごく普通のものであっても、どのような括りで売り出すか、といった話です。

つまり、商品企画です。
商品企画は、必ずしも特許などの対象になるものではないと思います。
しかし、世の中に特許などなくても、魅力的で、売り上げの見込みのあるものはいくらでもあります。
例えば何の変哲もない形状のものであっても、それをバリエーション豊富な色を展開させたことで
ヒットすることもあります。
しかし、色彩展開そのものが権利化の対象にはなりにくいと思います。
喩えて言えば、そういった意味で「権利化」できないと言いました。

それから、このアイデアは応募しても、非採用の場合、何の通知もされない、とのことです。
非採用の理由にも応じないとのことでした。

話しは多少それますが、メーカーにその気にさせるには
企画書が素晴らしいものか、ということも重要なポイントでしょうか?
パワーポイントなどを使って、ばっちり仕上げる、というのが大事でしょうか。
私はパワーポイントは使えませんが・・

投稿日時 - 2010-07-30 14:41:52

あなたにオススメの質問