みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「窓」とは「ひげ」の部分はどう見るの?

チャートのローソク足を見たとき、ひげ部分だけが前日と重なっている
ことがありますよね。(例えば前日の上ひげが本日の下ひげと重なっている)

以前に、「窓」とは、ひげは関係なしとして見る、つまりひげ部分だけが
重なっていても、それは無視してそのチャートも窓が開いていると考える、と
勉強した記憶があるんだけど
(理由は、ひげは出来高が少ない場合があるので、本来の窓埋めの
意味が成り立たないから)
先日、改めて三窓などについて勉強していると、なんだかわからなくなって
きちゃいました。

今一度、用語辞典で「窓」を引くと、窓とは前日の高値より本日の安値が
高いときを言う、つまり、ひげが重なっている場合は窓が開いているとは
言わない、などと書いています。

やはり私が以前勉強した内容は間違っているのでしょうか?
それとも、2つの考え方があるのでしょうか?

どなたか、「窓」とは「ひげ」の部分はどう見るか
できれば詳しいアドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-07-20 09:49:41

QNo.606137

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

空(マド)についてですが、単純に、マドとはローソク足上で取引のない空間を意味します。ただ、ひげはザラ場(取引時間中)の高値安値ですから、ひげの部分についてマドと見るかどうかは人それぞれだと思います。

投稿日時 - 2003-07-20 10:57:20

お礼

tantan1014さん、早々のご回答ありがとうございます。

ところで、窓にひげを入れるかは人それぞれなんですか?ってことは、単にどちらが間違ってるとは言えないってこと?

ただ、私がこれまで思っていたように、ひげを無視してそれも窓が開いていると見るなら、窓が開いてるチャートがすごく多くなっちゃいますよね?

特にこのところ窓を開けて上がっている銘柄も多いし、日経平均などのチャートを見て
いてもなんだか気になります。9278(9285)~9353のところに大きく窓が開いていますよね?

ちなみに、tantan1014さんは、どう見ておられるのでしょうか?
お忙しいと思いますが、よろしければご教授お願い致します。



また他の皆さんはどう見ておられるのか、まだ質問して少ししか経ってないので、もうあと
何人かの方の意見を待ってみたいと思います。

投稿日時 - 2003-07-20 12:41:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

元証券マンです。ヒゲのみ重なる部分を窓と解釈するひとはぼくのまわりにはいませんでした。

投稿日時 - 2003-07-20 21:24:42

お礼

ありがとうございました。
返信がだぶりますが、今後はそのように見ていきたいと思います。

ひげを窓と解釈しないようにすると、これからは窓を調べるチャートが少なくて
済みます。笑

投稿日時 - 2003-07-21 23:41:20

ANo.3

d-y

「窓」という用語の意味としては、ひげが重なっている場合は「窓」とは言わない方が普通だと思います。
他の人と話をするときには、そのつもりでお話をされた方が、無難だと思います。

チャートの理論としては、「ひげは出来高が少ない場合があるので、窓埋めの本来の意味から、ひげが重なっている場合も(広い意味で)「窓」と考える」という考え方は、ありえると思います。
(この考え方が正しいかどうかは、私には分かりませんが)

投稿日時 - 2003-07-20 14:25:57

お礼

ありがとうございました。
tantan1014 さんもおっしゃるように、やはりひげは窓に含まない方が普通なのですね。
よく解りました。

> 他の人と話をするときには、そのつもりでお話をされた方が、無難だと思います。
恥を捨てて質問して良かったです。笑
私も今後はそのように見ていきたいと思います。

投稿日時 - 2003-07-21 23:40:36

ANo.2

日経平均のチャートを見てますと、7月1日と7月2日では確かにマドがあいていますね。この日は、たまたまひげがありませんが、確かにひげをマドとして見た場合、おっしゃるとおり、多くのマドができることになりますので、私はひげをマドとして見ていません。中には、ひげをマドとして見る方もいらっしゃるかもしれませんが、株式投資は人それぞれやり方も見方も違いますので「どちらが正しい」とは言えません。ただ、ひげをマドとして見ないとして、チャートでマドをあけた時は相場の勢いが強いといわれています。一般的には「あいたマドは閉める」といわれていますので、ひょっとしたら日経平均がもう少し下げて7月1日と7月2日のマドを閉めるかもしれません。このままマドを閉めないで、また上昇していくかもしれません。これは相場の勢いで左右されると思います。説明が足りなくてゴメンなさい。

投稿日時 - 2003-07-20 13:44:29

お礼

説明が足りないなんてとんでもないです。ひげをマドとして見ておられないことも
教えて頂きありがとうございました。
ところで私も「あいたマドはいずれ閉める」ものと思っていますので、大きく窓が開い
ているチャートは短期的には非常に強いとはいえ、不安定なチャートに見えてしまいます...
解かりやすいアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2003-07-21 23:39:37

あなたにオススメの質問