みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本はアメリカの奴隷ですがそれの何がいけないんですか?

日本はアメリカの奴隷ですがそれの何がいけないんですか?
アメリカは世界最強ですよ
アメリカの奴隷でいるデメリットを教えて下さい

投稿日時 - 2010-07-20 17:35:34

QNo.6051815

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それは表面を見てるだけです。
アメリカは、ユダヤ人に支配されています。
つまり、日本<アメリカ<ユダヤ です。
FRBは、民間会社でありユダヤ人のものです。
ユダヤ人達から紙幣の発行権を取り戻そうとしてリンカーンとケネディは、暗殺されました。
政府紙幣を発行したためです。
世界が真実を知りこの勢力を倒さないかぎり平和はないでしょう。

投稿日時 - 2010-08-04 22:24:30

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

デメリット
あります
アメリカがくしゃみをすると日本が風邪を引くw

投稿日時 - 2010-07-30 21:37:30

ANo.9

多分、本音での質問ではないのでしょうけど・・。
【奴隷根性】という言葉もありますが、たとえば帝国主義時代の植民地国の国民や奴隷解放時の奴隷もそうだったかもしれませんが、いきなり自由だといわれても戸惑ってしまう・・・そういう感覚もあるかもしれませんね。
質問者の意図は日本人の中にも【奴隷根性】が芽生えてきているのではないですか?という警鐘の意味もあるかもしれませんね。

ポイントは国家間の関係が「搾取する側」と「搾取される側」で良いのかということでしょうかね?

プライドも捨てて、搾取も許してさえいれば日本人はそこそこ幸せじゃないだろうかということですよね。

良いテーマだと思います。(特に20代の若い人の意見を聞きたいと中年の私も興味あります)

参考資料として、人気の「きっこのブログ」より抜粋します(2007年11月15日)

アメリカへシッポを振り続けてる忠犬コイズミは、自分の飼い主であるブッシュに頭を撫でて欲しくて、沖縄のアメリカ軍のグァム移転に関して、莫大な出資を約束した。総額で、1兆2000億円とも言われてる費用のうち、6割にも当たる7000億円をあたしたちから巻き上げた税金から、ホイホイと支払う約束をしちゃったのだ。(中略)この移転計画の中心になってるのは、何千人ていうアメリカ兵とその家族のための住居施設をグァムに建設するってことなんだけど、これが、ものすごくおかしなことになってるのだ。アメリカ側が、最初に試算した計画書によると、この住居建設費は、総額で「600億円」てことになってる。ぜんぶで約3500戸を建設する計画だから、平均すれば1戸あたり約1700万円てことになる。だけど、不思議なことに、この住居は、ニポンの複数の大手建設会社が、わざわざグァムまで行って作ることになって、知らないうちに総額が、5倍の「3000億円」にハネ上がってたのだ。つまり、1戸あたり、約9000万円になったってことになる。アメリカの建設会社に造らせれば、最初の試算通りに600億円で済むことなのに、なんでニポンの建設会社が、わざわざグァムまで出かけて行って、5倍ものお金を使って、アメリカ兵のための住居を建てなきゃなんないの?

これこそが、バーレーンにあるアメリカの石油会社から、通常の2倍から3倍の値段で燃料を買い、それをアメリカの戦艦にタダで給油してやって、その差額をアメリカへ上納してるのとおんなじシステムってワケだ。このインド洋の給油でも、自民党とベッタリ癒着してるニポンの大手商社が2社、間に入ってオイシイ思いをしてるけど、グァムのアメリカ兵の住居建設でも、まったくおんなじように、自民党の森派とベッタリ癒着してる大手のゼネコンが、オイシイ思いをしようとしてる。

(中略)つまり、普通に考えたら、アメリカに600億円あげれば済む話なのに、ニポンの政府は、自分たちと癒着してる売国企業に甘い汁を吸わせるために、ナンダカンダとデタラメな試算をして、5倍もの金額に膨らませて、「ぜんぶこちらでやりますから」ってことにしたのだ。そして、アメリカにしても、自分のとこで建設するよりも、ニポンに任せたほうが、浮かしたお金の中から莫大な上納金がもらえるんだから、これこそ「濡れ手に粟(あわ)」ってワケで、なんで「あわ」って振り仮名を振ったのかっていうと、100人に1人くらい、「濡れ手にクリ」って読んじゃう人がいるかも?‥‥って思ったからだ(笑)

‥‥そんなワケで、前代未聞の無責任男、アベシンゾーは、総理大臣だった時に、「消えた5000万件の年金」について、国会の場で、「来年の3月までに5000万件すべてを調べる!」って断言したけど、このセリフが、何の根拠もなく、その場しのぎでオチョボッたものだってことは、すでに全国民の知るところとなった。そして、イラクに派遣した自衛隊員について、「たった1人の死者も出していない」って自信マンマンにオチョボッてたのも、大ウソだったってことが分かった。それなのに、こうした大ウソの連発に関して、何の謝罪も釈明もないまま、平然と国会に顔を出した厚顔無恥なアベシンゾー。そして、「日米安保条約」っていう大義名分を悪用して、国の防衛費をアメリカへ上納するシステムを作り出した売国奴、コイズミ。(以下略)

全文読みたい人はどうぞこちらへ
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/11/post_9d05.html

投稿日時 - 2010-07-21 19:02:00

ANo.8

『奴隷』という音の意味をご存知なのでしょうか?

僕にはデメリット以外見当たりません。

日本を『奴隷』と表現するとします。
対するアメリカは『市民』です。
では、日本・アメリカ以外の国々は何でしょうか?

それは市民です。
核を保有した今となっては、北朝鮮ですら『市民』です。
つまり、日本は、対北朝鮮に対しても奴隷でしかないのです。

とても残念な事ですが、現実の外交の世界では
どんなに正しい事を主張したとしても、軍事的に対等な力を持たない国の意見は
ハエの羽音以下です。
※虫の羽音レベルまで騒いで叩き潰されたのがイラクです。

そして根本的な間違いが一つ。

アメリカは世界最強ではありません。
この場合『世界最強』=『王様』となり、
アメリカは半世紀前の数年間だけ『王様』でありえました。
唯一の核保有国であった時代です。

最後に。
例えアメリカが『王様』であろうと『市民』であろうと
『奴隷』を守る訳がない。

投稿日時 - 2010-07-21 18:00:06

ANo.7

あまり自虐的なるべきではありません。
アメリカは友好国であり同盟国です。友達です。
奴隷、ポチ、飼い犬、家来、植民地いろいろな自虐用語がありますが、そのいずれにも該当しません。
日本はアメリカと4年間も戦いました。同等の戦力であれば日本は勝っていました。日本は物量に負けただけです。
日本人の勇ましさは世界で有名です。カミカゼ、ハラキリ、サムライ、ブシドー、ジュードー。これらは何ですか? いずれも日本人の勇敢さを証明する言葉です。アメリカ人は日本人に敬意を表してくれています。

>アメリカの奴隷でいるデメリットを教えて下さい

同盟国と言葉を置き替えましょう。デメリットは過去にありました。湾岸戦争で途方もないお金を出して世界から馬鹿にされました。あれは失敗でした。でも今は自衛隊の海外派遣を認めましたのでデメリットはありません。

投稿日時 - 2010-07-21 06:46:31

補足

回答ありがとうございます。
カミカゼは勇敢さとは関係ないでしょう

あれはギャグの一種です

投稿日時 - 2010-07-21 08:38:10

ANo.6

 こんばんは。

 プライドを捨てきれるかどうかが問題でしょうね。

多くの国民は捨てちゃってるようですが・・・

 ちなみに奴隷の行き着く先は惨めな末路なんですよね、何時の時代も。

投稿日時 - 2010-07-20 23:18:03

ANo.5

ドラえもんでたとえると。
ジャイアントとスネ夫の関係ならまずいですよね。
スネ夫はジャイアンに取り入ることによってのび太をいじめたりできるけど、
その代償としてラジコンをとられますよね。
のび太の立場でもまずいですね。
ことあるごとに理不尽に暴力ふっかけられますね。
ジャイコは理想的な立場ですよね。
ジャイアンの威厳で、いじめられることはありません。

私は、スネ夫が今の日本で、のび太が中東諸国だと思います。

で、スネ夫で問題か、というと、価値観は人それぞれですが、
個人的には問題だと思います。
ジャイアンがいるからスネ夫をいじめるのはやめよう、と周りの同級生は思っているのでしょうか。私はスネ夫は独り立しても同級生からいじめられることはないと思います。
しかし、今スネ夫がジャイアンと縁を切りたいと言ったらジャイアンにはすごくいじめられるでしょうね。
でももうラジコンをとられることも、ゲーム機を貸すことも、家を提供する必要もないでしょう。


抽象的な話をしましたが、具体的にどういうデメリットがあるか、といいますと、
内政干渉により、貿易において不対等な立場にあったり、
規制緩和により国内資本が乗っ取られていたり、
わかりやすいものをあげれば、アメリカの軍事拠点として利用されていたり、
要は搾取されているということです。

投稿日時 - 2010-07-20 23:16:16

補足

回答ありがとうございます。国内資本がのっとられるとは具体的にどういうことですか?後内政干渉によって貿易で不利な立場になるってところももう少し具体的に教えて下さい

投稿日時 - 2010-07-21 08:27:30

ANo.4

>アメリカは世界最強ですよ

もしアメリカが世界最強でなくなったら?中国は?インドは?ロシアは?

アメリカが世界の盟主国(パックスアメリカーナー)となったのはたかだか70年ぐらいのこと。
もっと歴史的にみればギリシア、ローマ、スペイン、イギリス・・・と世界の盟主国は時代の
流れによって「政権交代」しているんです。アメリカがいつまでも「世界最強」の保証はない。

で質問への回答。

>アメリカの奴隷でいるデメリットを教えて下さい

デメリットは「アメリカが世界最強でなくなった時」、日本がいつまでもアメリカの腰ぎんちゃく
のままだったら、新しい盟主国に叩き潰される。だから今のうちに要領よく「二股外交」しておか
ないとだめだね。少なくとも日本が世界の「盟主国」になる可能性はゼロだから。

でも質問者さん、最初から答えわかっているんでしょ?わかってて僕みたいな答え来るの待って
いるんでしょ?文脈でわかるよ(^^)

投稿日時 - 2010-07-20 21:09:38

ANo.3

鞭で打たれて強制労働させられるような奴隷は問題あるけど、

ちゃんと毎日三食与えられて給料も貰って娯楽も楽しめる奴隷なら誰だって歓迎

よってデメリットは無し

投稿日時 - 2010-07-20 19:23:51

ANo.2

最近私は某政治評論家に注目しているのですが、彼によれば(ま、私の見解もソレに近似してますが)、米国の世界的権力構造は「米国軍事力」とソレに支えられた「$」の力によるとしています。
$が米国の権力の根源であり、その$を支えるのが米国軍事力だと。

ところがこの米国軍事力が現代戦に対して通用しなくなってきている。
米軍は、イラクでも、アフガンでも負け続けた。
何故かと言えば、テロとは正規戦が出来ないから。
米軍は正規戦では圧倒的な世界一だが、テロ戦争にはその力が充分に発揮できない。
なのでこれからの「新しい戦争」、テロやサイバー攻撃や生物兵器戦争や小型核テロが主流となるこれからの「新しい戦争」には、米軍は太刀打ちできない。撤退あるのみだ、と。
だから米軍事力に支えられた$も崩壊しつつある。

だから今後は米国の力は弱まっていく…と。
なので日本はいつまでも米国に寄りかかりっぱなしでは危ない。
これまでは米国奴隷は絶対に安全な立場に日本を置いたが、これからは従前のその姿勢が通用しなくなっていく。

じゃ、どうすれば良いのか?と言えば、中国は日本に「非戦力的テロ攻撃」の初動を仕掛けてきている。
この中国の「非戦力的テロ攻撃」は民主的良好国であるタイとインドに強力に仕掛けられつつあり、その戦果は甚だしく良好。タイ・インド両国は中国の「非戦力的テロ攻撃」によりズタズタにされ、治安の面でも民主政治の上でも壊滅的打撃を受けた。
中国は同様の「非戦力的テロ攻撃」を周辺の幾多の国々に仕掛けてきた歴史があり、多くの国々では政権転覆が発生した歴史も有ります。
韓国もこの中国の攻撃を受けてますね。

中国の「非戦力的テロ攻撃」の終局的な最終目的国は、それは我々の日本です。日本の政権転覆が中国の終局目的であり、その為の道筋は着実に進められている。
実を言えば政権交代以前の自民党時代、民衆の暴動が起こるはずだった。なのに起こらなかった。これが中国戦略に沿ってなのか、中国戦略に反してなのかは分かりません。

いずれにしても中国は現状では日本の敵であり、日本に対して「非戦力的テロ攻撃」を加えてきている。
このテロ戦争に対しては米軍は全くの無力です。
米国に頼りっきりでは国を危うくする時代になってきてます。

投稿日時 - 2010-07-20 18:22:10

補足

回答ありがとうございます。中国の非戦力的テロ攻撃とは何ですか?

投稿日時 - 2010-07-21 08:18:38

テロリストの要求に屈してはいけない

テロリストの要求に屈してはいけない

テロリストの要求に屈してはいけない

テロリストの要求に屈してはいけない

投稿日時 - 2010-07-20 18:10:41

あなたにオススメの質問