みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【大学院進学】 研究生から修士に進んだ場合

【大学院進学】 研究生から修士に進んだ場合

こんにちは。
現在、大学院進学を考えています。
そこで、先日、行きたいと思っている大学院の教授とお話しました。

その際、教授から、2月の院試を受験する前に、
まず研究生としてゼミに入り、学部授業を受けたりして、
本当にその大学で思った研究ができるかどうかを見極めてみては?
というご提案を頂いたのです。

そこで、質問なのですが、研究生として院に入る際、

・入学料
・検定料(受験のため)
・授業料

を支払います。

で、教授との話の中で、もし、研究生を半年やった後、そのまま院に進学した場合、
入学料は再び支払わなくてよい、といわれました。

つまり、
修士をその大学で続ける場合、

・検定料(受験のため)
・授業料

になるということだと思うのですが、

これは一般的にこういうものなのでしょうか?

私の考えでは、たとえ研究生であっても、身分は実際のところ「院生」とは
異なりますから、また、院生として修士を続ける場合は、
「再度、院に入る」ということで、再び入学料がかかるのではないのだろうか、
と思うのですが・・・

実際に、大学の教務課に確かめようとも思ったのですが、
なんとなく聞きづらいことなので・・・
まずは、ここで経験者の方から一般的にどうなのかをお聞きしたく、
質問をさせていただきました。

経済的にあまり裕福ではないので、
教授のご提案はかなり魅力的なのですが、
二重に入学料がかかると、ちょっと苦しい状況です。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-07-15 19:34:20

QNo.6040782

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

私の大学の場合、研究生に入学した場合は「期間満了」か「退学」で終了することになっていました。
ですから修士との連続性は有りません。

教授がそういわれたなら、やはりその大学の制度だと思われますので(一般論ではない)聞きにくくても(って、恥ずかしいことでもなんでもないと思いますが)大学の教務課に確かめるべきですね。

因みに、わが大学では(大学院大学化されていなかった当時)学部までは理学部化学科、修士以上は理学部化学教室、でカテゴリー的には研究生は後者、化学教室の所属でした。それでもなお、入学への連続性はなかった、という事です。

投稿日時 - 2010-07-15 20:46:02

あなたにオススメの質問