みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンビニで漫画の立ち読み、是か非か?

コンビニで漫画の立ち読み、是か非か?
このような質問があり、18件もの回答が寄せられベストアンサーに次の回答が選ばれました。回答をそのまま書くのはこのサイトでは違反になるようなのでベストアンサー回答の骨子を箇条書きにします。ご意見をお願いします。

1.コンビニは、客寄せのために雑誌のコーナーをわざわざ道路側や駐車場側の窓が大きく開いている場所に設置している。これは「人はがらがらのお店に入ることを躊躇する」という人間心理を逆手に取ったマーケティングの手法である。

2.そのような意図を持ったレイアウトになっているにも関わらず、店員が注意するまたは雑誌にカバーを掛けて読めなくする、などの行為を行うことは誤りだ。

3.但し、学校の近くで限度を超えて学生がたむろするとか、人気雑誌の発売日に大量に立ち読みされて大部分の雑誌が売り物にならなくなる、などの場合は例外とする。

4.立ち読みをする客が悪い、と決め付ける店側にも問題がある。非とするなら道路側から離れた場所に設置すべきである。

投稿日時 - 2010-07-09 08:50:49

QNo.6025723

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私にとっては非です。

小学生の時に本屋で山田風太郎氏著の『魔界転生』を立ち読みで読み切ったことがあります。
当時の私としては、大人の本(笑)をしかも、お金を使わずに読み切ったことが嬉しく、誇らしくて、よせばいいのに母親に報告しました。

私の話を聞き終わった母親は少し残念そうな表情になり、その場では多くは語らずに私を連れて本屋に行き、私が読んだ本を確認したうえで購入し

「この本は面白かったでしょう。それは面白く書けば皆が買ってくれると作家が『、』や『。』の使い方一つにまで気を配り、書き上げた作品だから。この一冊を書き上げる苦労は大工さんが家を一軒建てたり、農家の人がお米を収穫するのと同じくらいなの。それを店でお金を払わずに読むのは作者から見れば泥棒と同じ。」

このように語ったのです。

当時の我が家は父親が事業に失敗して、絵に描いたような昭和の貧乏所帯だったので、本1冊といえども安い買い物では無いことは当時の私にも理解できました。

自分の卑しさが凄く恥ずかしかった覚えがあります。

私にはコンビニのマーケティングなどは関係ありません。
自分が読みたいと思う作品には対価を払えるだけの余裕が今の私にはあります。
対価を払えないとしても、「武士は食わねど高楊枝」くらいの誇りはもち続けます。
母親の教えを信じる私にとって「罰が無いからやっても良い」という行為は卑しく、恥ずかしい行為です。

例え、その週に「頭文字D」が見開き込みの5Pしかなくても、私はその5Pのために300円払います。
(作者、もうちょっと頑張って増ページして!!とは、たまに思いますが。)

ただ、私のこの考えを他人に押し付ける事はしません。
会社で私と仲のよい同僚もやっているくらいです。

「悪いことでは無いらしいが私にとって恥ずかしいこと」

こう言えば適当でしょうか。

あ、読みたい人は読んでいいのですが、その雑誌の前に何人も並んで読んでいる時に後ろから「どけ!!」と言われたら避けて欲しいです。

怪訝そうな顔で振り向かれると、こちらも本が取れなくて不機嫌な顔をしているので、お互いに精神衛生上良く無いと思うので。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-07-09 21:06:25

お礼

ご回答ありがとうございました。
すばらしいお母さんですね。わたしの友人にも似たような経験があります。まだ新幹線が出来てなかった時代の古い話ですが、友人は大阪から東京に帰ってくるとき大阪でとりあえず一番安い切符で入り満員電車だったため車掌が車内を回ってこなかったので渋谷駅で定期券を使って降りたと自慢げに話したらお父さんから叱られ渋谷駅まで払いに行かされたそうです。高い倫理観は日本人の誇りだと思います。

投稿日時 - 2010-07-10 07:06:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

各店がその場の状況で判断すればいい
一くくりにすることに無理がある

投稿日時 - 2010-07-09 18:34:32

お礼

ご回答ありがとうございました。
私が店主であれば、雑誌はそのままにしますが、写真週刊誌と漫画にはカバーをかけます。この二つは簡単に読めるし読む人が多いので本がよれよれになります。
カバーをかけることにより、売上が多少減りますが、減ってもそれを続けると思います。倫理観の問題です。

投稿日時 - 2010-07-10 06:57:26

ANo.7

読んでも良いと思う。

中身が何なのかわからない本を表紙だけで買う人は気が知れない。

投稿日時 - 2010-07-09 17:13:47

お礼

ご回答ありがとうございました。
店主の立場になって考えたことがありますか?
最初からお金をもたずひまをもてあました人にまっさらな本を読ませてあなたの店にお金をはらってくださるお客様によれよれの本を渡してなんとも思わないんですか? ここで問題となっているのは買う意思がないのに立ち読みするケースです。何が書いてあるかぱらぱらめくってから買う行為については誰も異論を唱えておりません。

投稿日時 - 2010-07-10 06:51:23

ANo.6

>1.
 ・これは正しい、ただ本来の主旨は防犯上の問題
>2.
 ・オーナーが本来の主旨(販促効果・防犯効果)を理解していれば、3.の事例に当てはまる場合(他のお客さんに迷惑になる)以外は通常注意はしないのが普通
  一部コミックス関係を読めなくしている所があるが、オーナーの考えで長時間の立ち読みを防止する処置・・長時間がポイント
>3.
 ・例外ではなく、通路が通れないとか、他のお客さんの迷惑になるかどうかがポイント
  その状況による
>4.
 ・基本的に、雑誌類は立ち読み可が本部の考え方・・前提に常識の範囲内でと注釈がつきますが 
  >立ち読みをする客が悪い、と決め付ける店側・・オーナーの理解不足なだけ
 ・基本的に他のお客さんに迷惑にならない範囲なら、立ち読みは許容するが正しい

投稿日時 - 2010-07-09 13:05:36

お礼

>基本的に他のお客さんに迷惑にならない範囲なら、立ち読みは許容するが正しい

いえいえ、正しい正しくないという倫理観で考えれば立ち読みは正しくないです。最初から立ち読み目的で来た人間に真っさらの本を読ませ、お金を払ってくださるお客様によれよれの本を渡すなんてのは私が店主であればできないです。
しかしながらコンビニをうまく経営するという観点に立てば貴方の仰る通りです。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-10 06:44:43

ANo.5

コンビニにとっては立ち読み客は歓迎のようです。
メリットが無ければ店側も立ち読みはできないようにするでしょうし。

普段立ち読みできるところで、全ての雑誌にカバーをかけ立ち読みをできなくしたら、店全体の売上が何割か下がったというのを聞いたことがあります。

ただし、コンビニで働いた経験がありますが、立ち読み後に元の場所に戻さないとか、新しい本を並べるときにも動かず立ち読みを続けている(=本が並べられない)という輩には腹が立ちます。

投稿日時 - 2010-07-09 11:35:47

お礼

>普段立ち読みできるところで、全ての雑誌にカバーをかけ立ち読みをできなくしたら、店全体の売上が何割か下がったというのを聞いたことがあります。

確かにそうなるだろうと思います。
ただ、倫理観を第一に考えると、お金をもっておらず最初から立ち読み目的で来店したひまなニート青年に新しい本を読ませ、お金を払って読んでくださるお客様によれよれの本を渡すというのは如何なものかと思います。私が本屋の主人なら倫理的に許せないです。でも私は商売が下手なんです。雑誌にカバーをかけて店の売り上げを落とすタイプなんです。

投稿日時 - 2010-07-10 06:35:40

ANo.4

あらら。
えーと、コンビニがマーケティングおよび防犯上の理由で窓際に雑誌を並べているというのは本当ですよ。
商売は道理でも倫理でもありません。その方が儲かると踏んだだけの話。消費者心理を上手く利用したってことです。
立ち読みを理由に来店する客も何かしら買って帰ります。どうせ立ち読みする客が居なくならないのは間違いないので、であれば店の役にたってもらおう、というロジックですね。

コンビニを舐めちゃいけませんよ。あの小さい店舗の中に、その辺のスーパーや商店など足元にも及ばないマーケティング手法がぎっしり詰め込まれているのです。
単に早く売りたいなどの単純な理由だけであれほど画一的なレイアウトにする意味がありません。3つも4つもメリットを含んだ高度な戦略だと考えるのが自然でしょう。

別にだから立ち読みを正当化するわけじゃないし、非難したいわけでもありません。
何を言ったところでコンビニ戦略の想定範囲内ってことです。
(店舗オーナーはまた違ったポリシーがあるとは思いますけどね)

投稿日時 - 2010-07-09 11:19:17

お礼

>あの小さい店舗の中に、その辺のスーパーや商店など足元にも及ばないマーケティング手法がぎっしり詰め込まれているのです。

そうですね。
正義感の強い者は立ち読みに断固反対します。しかし、商売は正義感でやるものではなく、むしろ正義感などというものが強いと商売がうまくいきません。商売は奥が深いと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-10 06:28:06

ANo.3

 例外もなにも関係ありません、答えは至極簡単、コンビニの窓際に並べてあるのは、新刊の雑誌類、どうぞお早くお買い求めくださいとの意味があってのこと。コンビニは慈善事業じゃないんです、時間とともに価値が失われがちな雑誌という商品だからこそ、一番目立ち早めに売れやすい場所に並べてあるんです。それもこれも、ただひたすら商売だからです。

 つまり雑誌類は買わせるために並べてある生鮮商品、このように考えたら、店内での立ち読みは、ある意味、万引きと大して変らない行為。1も2も、3も4もありはしない、読みたかったら買えよ・・・・と、ただこのひと言が答え。

 お金がないから立ち読み・・・、買うほどじゃないから立ち読み、冗談じゃない、あえて冷たい言い方をするけれど、お金が無いなら商品に手を出さないで・・・、ただそれだけのこと。

 立ち読みをする客が悪い、と決め付ける店側にも問題がある・・・とは、まさに盗人猛々しいの好例。非とするなら道路側から離れた場所に設置すべきである・・・、それも余計なお世話。店側が何を考え何処に置こうが、買いもしないで、ただ、立ち読みという盗みを働くような者には、なにも言う権利なんかありませんよ。

投稿日時 - 2010-07-09 11:07:30

お礼

>立ち読みをする客が悪い、と決め付ける店側にも問題がある・・・とは、まさに盗人猛々しいの好例。非とするなら道路側から離れた場所に設置すべきである・・・、それも余計なお世話。

同感です。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-10 06:22:51

ANo.2

こんにちは。
1.はそうだろなと思います。
2.は置いておいて、3.の「例外」が、記載されている場合以外にも結構多いと思います。
>店員が注意するまたは雑誌にカバーを掛けて読めなくする、などの行為を行うこと
ほとんど(もしかしたら、すべて)の場合、この「例外」の時にやっているのだと思います。
なので、4.は論外になっちゃいます。

余談ですが、
>などの場合は例外とする。
この「など」が曲者ですね。うまく逃げている感じがしました。

投稿日時 - 2010-07-09 10:58:44

お礼

4.は論外になっちゃいます。

同感です。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-10 06:20:17

ANo.1

そもそもそんな目的で窓側にしてるんじゃないと思います。普通の本屋でも、入り口近くに雑誌をおいています。入ってすぐに目に付くように。鮮度が命の商品ですよね。なるべく沢山の人に見て欲しいものでしょう。

それに、そういうコンビニは、おおむね窓に外向けで最新号の表紙を陳列してます。道行く人からも「あ、あれでてるんだ、買っていこう」と思ってもらうのが目的では?

もちろん中身の確認や、一個だけ読みたい連載があるから、買い物のついでに立ち読み、と言う人もいるでしょう。
空いてる時間帯ならうるさく言われないこともあるかもしれない。
でも、基本的に売るために並んでいる商品です。じっくり立ち読みする権利はどうやってもないです。
質問文に書いてある理屈、なぜそんなに高飛車になれるのか不思議です。経済的、精神的に余裕がない人が、自分を正当化するために考え出した屁理屈のように感じます。

投稿日時 - 2010-07-09 09:14:49

お礼

>経済的、精神的に余裕がない人が、自分を正当化するために考え出した屁理屈のように感じます。

同感です。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-07-10 06:17:29

あなたにオススメの質問